Lenon


Lenonをフォローしよう!


店内をドタバタ走り回る子供たちに全く注意しないその子たちの母親!見かねた店員が子供たちにとった対応とは?


「プリン食べる?」

長野県のある焼肉屋でそれは起きました。

その焼肉屋にはドリンクバーとでデザートバーが設置されており、

そのそばで2人の幼稚園児が走り回っていました。

壊れ物があり、他のお客さんも多く利用する場所で騒ぐ子どもたちに多くの人が迷惑し、

危ないと感じていました。

しかしその子たちの親は、子どもを注意することなくおしゃべりに夢中でした。

その光景に見かねたあるアルバイトの店員さんが子どもたちを注意するために子どもたちの元に駆け寄り、

このように問いかけました。

「プリン食べる?」

すると子どもたちは「食べる!」と大きな声で返事をしたのです。

走っちゃダメ

その店員さんは子どもたちのプリンに、ホイップクリームとフルーツをトッピングしてあげました。

そしてこう語りかけながら、子どもたちに飾り付けたプリンを渡しました。

「このプリンゆっくり持っていかないと崩れちゃうから、走っちゃダメだよ。きれいに盛り付けたプリンだから、お母さんにも見せてあげないとね。」

さらに続けて、優しくこのように注意したのです。

「このお店には君たちたちと同じように、プリンやジュースを持っている人がたくさんいて、ぶつかると洋服を汚しちゃうから、ゆっくり歩こうね」

その後

子どもたちはプリンを持って、「わかった!」と店員さんに返事をすると、

ゆっくりと歩いて母親のいるテーブルに戻り、大人しくプリンを食べたのでした。

そしてプリンを食べ終わった後も、お店の中を走り回ることなく席で大人しくしていたのです。

この店員さんの機転を利かせた注意の仕方によって、

子どもたちは「どうして走り回ってはいけないのか」を理解し、走り回ることを辞めたのでした。

子どもは頭ごなしに注意しても「どうしてダメなのか?」わからず、同じことを繰り返してしまうのです。

しかし、この店員さんのようにわかりやすく注意をすることで、きちんと受け止めてくれるとされています。

言い方ひとつで、子どもたちは見ず知らずの大人のいうことでも聞いてくれます。

しかし、子どもたちに一番効果がある注意ができるのは、その子どもの親でしょう。

この機会に、自分が子どもとどのように向き合っているのか、見つめ直してみてはいかがでしょうか。

【関連記事】

ベビーカーでバスの通路を塞ぐ形となった途端、母親に乗客が集中攻撃!近くにいたおばあさんがこの一言であっという間に乗客を黙らせた・・・

育児に悩む母親→「生後6ヶ月の我が子が嫌いになりそう」という悲痛な相談に対する感動的なベストアンサーとは!?

お笑いライブ中に泣き出した赤ちゃん!帰ろうとする親子に中川家がとった即興の神対応とは?

中3の息子がゲームばかり→「こんなクズ産まなきゃよかった」と本人に言い放ったことを新聞へ投稿した母親に対する回答に大納得…!

塾の説明会で「小学校の授業なんてレベルが低くて役に立たない!」と言った母親に対して塾講師が言った一言が感動的…!

出典:Cadot

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 初鰹 より:

    この記事に一体どんなコメントが寄せられているのか非常に興味がありますね。

    >子どもは頭ごなしに注意しても「どうしてダメなのか?」わからず、同じことを繰り返してしまうのです。

    ヌルい。ヌル過ぎますよ。
    子供に同じことを繰り返させないためには「どうしてダメなのか」を教えるとともに、自分がその過ちを犯したことを自覚させなきゃいかんのです。理屈だけ教えれば自制が効く様なキャラなら、最初から周囲に迷惑をかける様な真似は(大概は)しません。この記事に登場するのは「放っておいたらやらかしたガキども」であり「それを放っておいた親たち」なのだから、まるで自分は無関係であるかの様に思わせたまま、その場限りの事態収拾をしてしまっては何の意味もない。周囲にいた人の神対応だの何だの言って美談にしてはならない話のひとつかと。

    私が店員だったら親御さんのグループに対し普通に「店内を走り回らない様にお子様にお伝えください」で済ませます。逆ギレ上等。それで来なくなる様な客は元々店には無用の存在だし、この記事に共感する様な「良識的な」人々が本当に社会の多数を占めているのであれば、一部の非常識な輩は公衆の面前で恥をかかせてやるぐらいで丁度良い筈。そもそもそういう厳しさを社会が失ったからこそ、バカ親が子供の育て方を間違える様になったのでしょうに。

  関連記事

中年男性が妊婦に向かって「幅取るから電車に乗るな」と発言→すると近くにいたホスト風の若者が物申す!

突然ですが、皆さんはマナーやルールを普段しっかり守っていますか? そもそもマナーやルールを守る気が無 …

震災で7人の命を救った災害救助犬『ダイゴ』→しかしそれと引き換えに待っていた悲しすぎる運命とは…?

2016年4月14日に発生した熊本地震では、多大な被害の爪痕が残ってしまいました。 現在も、復興に向 …

「死ぬことは怖くない」と遺書に綴った18歳の回天特攻隊員→彼が恐れていたものとは…?

戦争を経験した方々も少なくなっていき、若い世代は教科書でしか戦争のことを知らず生活しています。 1年 …

理不尽な女性客が店員のいる前で、子供に「大学に行かないとこうなるのよ」と言い放った→その時、店長が取った行動とは・・・

日本では、店と客との関係は「お客様は神様」のような考え方があり、 ともするとモンスター的な客も見られ …

『ありがとうの反対語』って?北斗晶が語った感動エピソードに誰もが涙…!

皆さんは『ありがとうの反対語』が何か知っていますか? ちなみに筆者は、ありがとうの返しに使われる 「 …

PREV : 「置いて行かないで!」留守番中の猫の姿を撮影してみると、とても寂しそうな様子だった・・・
飼い主は猫の治療費が払えないため、治療を断念した→そんな猫のために獣医師がとった行動に猫が応えた6枚の写真に感動…! : NEXT