Lenon


Lenonをフォローしよう!


店内をドタバタ走り回る子供たちに全く注意しないその子たちの母親!見かねた店員が子供たちにとった対応とは?


最近よく目にする、子供連れのお母さんたちによるママ会。

そのママ会で問題なのが、お母さん同士で話が盛り上がり過ぎて子どもに無関心になってしまうことです。

子どもたちが店内で騒いでようが、それによって周りに迷惑をかけていようが、

子どもたちを注意することもなく野放しにするということが多々あります。

家や公園ならまだしも、

他のお客さんも多いファミレスなどでそのような光景を目にすることというのは考えものですね。

ある焼肉屋でも、子どもたちが騒いでいました。

その子どもたちを注意したのは母親ではなかったのです。

一体誰が、どのように注意したのでしょうか。

その対応については次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 初鰹 より:

    この記事に一体どんなコメントが寄せられているのか非常に興味がありますね。

    >子どもは頭ごなしに注意しても「どうしてダメなのか?」わからず、同じことを繰り返してしまうのです。

    ヌルい。ヌル過ぎますよ。
    子供に同じことを繰り返させないためには「どうしてダメなのか」を教えるとともに、自分がその過ちを犯したことを自覚させなきゃいかんのです。理屈だけ教えれば自制が効く様なキャラなら、最初から周囲に迷惑をかける様な真似は(大概は)しません。この記事に登場するのは「放っておいたらやらかしたガキども」であり「それを放っておいた親たち」なのだから、まるで自分は無関係であるかの様に思わせたまま、その場限りの事態収拾をしてしまっては何の意味もない。周囲にいた人の神対応だの何だの言って美談にしてはならない話のひとつかと。

    私が店員だったら親御さんのグループに対し普通に「店内を走り回らない様にお子様にお伝えください」で済ませます。逆ギレ上等。それで来なくなる様な客は元々店には無用の存在だし、この記事に共感する様な「良識的な」人々が本当に社会の多数を占めているのであれば、一部の非常識な輩は公衆の面前で恥をかかせてやるぐらいで丁度良い筈。そもそもそういう厳しさを社会が失ったからこそ、バカ親が子供の育て方を間違える様になったのでしょうに。

  関連記事

上司の反対を押し切って24時間営業をやめた当時のモスバーガーの店長!結果売り上げが80%ダウンしたものの・・・

日本人は働きすぎだと言われています。 24時間営業が当たり前の飲食業界でも、過労で体を壊す方が後を絶 …

3人の子育てに疲れてつい長女にキツく当たってしまった→大泣きしながら言った長女の言葉が胸に突き刺さる…!

これは、ある母親の後悔と反省のエピソードです。 小さいお子さんがいる方は、特に読んでおくことをお勧め …

優先席に座っていたヤンキー風の男性に、老人に席を譲るよう叱ったスーツの男性が気づいていなかった事とは?

優先席に座っていたヤンキー風の男性に、老人に席を譲るよう叱ったスーツの男性!しかし、彼はあることに気づいていなかった・・・

台湾地震に関する著名人たちの支援呼びかけに現地から「異論」が出た理由に心揺さぶられる・・・

2018年2月に発生した台湾地震を受け、著名人から支援呼びかけが出る中現地ではなぜか「異論」が出た!その理由に心揺さぶられる・・・

この悲痛な叫びに耳を傾けてほしい…!「アメリカで黒人がすると殺される23の行動」

恐ろしい思想と嘆き 2001年の同時多発テロ、2009年にオバマ大統領という初の黒人による大統領就任 …

PREV : 「置いて行かないで!」留守番中の猫の姿を撮影してみると、とても寂しそうな様子だった・・・
飼い主は猫の治療費が払えないため、治療を断念した→そんな猫のために獣医師がとった行動に猫が応えた6枚の写真に感動…! : NEXT