Lenon


Lenonをフォローしよう!


店内をドタバタ走り回る子供たちに全く注意しないその子たちの母親!見かねた店員が子供たちにとった対応とは?


最近よく目にする、子供連れのお母さんたちによるママ会。

そのママ会で問題なのが、お母さん同士で話が盛り上がり過ぎて子どもに無関心になってしまうことです。

子どもたちが店内で騒いでようが、それによって周りに迷惑をかけていようが、

子どもたちを注意することもなく野放しにするということが多々あります。

家や公園ならまだしも、

他のお客さんも多いファミレスなどでそのような光景を目にすることというのは考えものですね。

ある焼肉屋でも、子どもたちが騒いでいました。

その子どもたちを注意したのは母親ではなかったのです。

一体誰が、どのように注意したのでしょうか。

その対応については次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 初鰹 より:

    この記事に一体どんなコメントが寄せられているのか非常に興味がありますね。

    >子どもは頭ごなしに注意しても「どうしてダメなのか?」わからず、同じことを繰り返してしまうのです。

    ヌルい。ヌル過ぎますよ。
    子供に同じことを繰り返させないためには「どうしてダメなのか」を教えるとともに、自分がその過ちを犯したことを自覚させなきゃいかんのです。理屈だけ教えれば自制が効く様なキャラなら、最初から周囲に迷惑をかける様な真似は(大概は)しません。この記事に登場するのは「放っておいたらやらかしたガキども」であり「それを放っておいた親たち」なのだから、まるで自分は無関係であるかの様に思わせたまま、その場限りの事態収拾をしてしまっては何の意味もない。周囲にいた人の神対応だの何だの言って美談にしてはならない話のひとつかと。

    私が店員だったら親御さんのグループに対し普通に「店内を走り回らない様にお子様にお伝えください」で済ませます。逆ギレ上等。それで来なくなる様な客は元々店には無用の存在だし、この記事に共感する様な「良識的な」人々が本当に社会の多数を占めているのであれば、一部の非常識な輩は公衆の面前で恥をかかせてやるぐらいで丁度良い筈。そもそもそういう厳しさを社会が失ったからこそ、バカ親が子供の育て方を間違える様になったのでしょうに。

  関連記事

「白いプリウス邪魔だどけ!」救急車をなめるな!プロの本気には叶わないと痛感させられるツイート9選・・・

何気なく見せるプロの技。 あまりにも簡単にやりこなすので、 挑戦した素人さんとの出来が雲泥差になる光 …

耳鼻科に掲載されていた「院長から保護者へのお願い」の内容に納得の声続々!

子供をお持ちの方は病院にお子さんを連れて行く時、どのような声をかけておられますか? 特に小さいお子さ …

トイレ内に張り出された禁煙を呼びかけるポスターに書かれた落書きの内容に批判の声続々!

大昔からある落書き。 楽しいものから不快なものまで色々ありますが、落書き行為は褒められるものではあり …

要チェック!一つでも当てはまればあなたも“スマホ依存症”かもしれません・・・

スマホを持つようになり、私たちは以前よりSNSやネット、ゲームなどを行う時間が増えました。 スマホが …

「文句を言いたいわけじゃない」赤ちゃんを乗せた車が大事故に巻き込まれた事に関して父親が語った内容に称賛の声続々!

車は便利な乗り物です。 しかし、「動く凶器」と言われるくらい危険な乗り物でもあり、 運転の仕方によっ …

PREV : 「置いて行かないで!」留守番中の猫の姿を撮影してみると、とても寂しそうな様子だった・・・
飼い主は猫の治療費が払えないため、治療を断念した→そんな猫のために獣医師がとった行動に猫が応えた6枚の写真に感動…! : NEXT