Lenon


Lenonをフォローしよう!


今までの価値観が変わる、白血病によって23歳の若さでこの世を去った青年の言葉にハッとさせられる…!


「人が死んだ後に残るのは、集めたものではなく、与えたものである。」

このメッセージは、ひすいこたろうさんの著書『明日死ぬかもよ?』という本に掲載されている言葉です。

この本にまとめられた言葉が心に突き刺さると話題になっています。

この本は「死は生にセットされたものであり、不可避である。そこから目を背けている人にまず直視させ、価値観を変えること」をコンセプトに、

思いの籠った言葉たちが紹介されています。

その言葉の中には、23歳という若さで白血病によって命を落とした青年が、

生前に残した言葉も掲載されています。

その言葉は、「生きたい」という意思を強く感じるものでした。

23歳の青年が残した言葉とはどのような言葉だったのでしょうか。

次のページでご紹介いたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

医者に抗がん療法を勧められた90歳の女性→それを断った理由が無敵感に溢れている!

「終活」という言葉が流行ったように、人生の最期のときをどう迎えるかを考えることは、 今では広く浸透し …

理不尽な女性客が店員のいる前で、子供に「大学に行かないとこうなるのよ」と言い放った→その時、店長が取った行動とは・・・

日本では、店と客との関係は「お客様は神様」のような考え方があり、 ともするとモンスター的な客も見られ …

悪口や陰口にはこういう風に考えて対処しよう!納得するしかない考えに賛同の声続々…!

自分の悪口や陰口を耳にするのは、とても不快ですね。 耳にした事が頭から離れずあたかも自分に非があると …

酒を飲み、居眠りした状態で運転されていた車に命を奪われた息子の母→現場にあったランドセルの中身に涙が止まらない…!

2年ほど前の9月に悲しい出来事が起きました。 小学生の男の子が下校している途中、車に10メートルも先 …

発達障害を抱える人たちにはこうして支援する→とても分かりやすいイラストが話題に!

「どうも気持ちが通じないと思う人」 「自己中心的でわがままに感じる人」 など、社会的コミュニケーショ …

PREV : 猫がサーフィン!?片目を失った猫が見つけた生きがいに心揺さぶられる・・・
離れ離れになるはずの2匹の姉妹猫を繋ぎとめたのはかわいい体の模様だった…! : NEXT