Lenon


Lenonをフォローしよう!


今までの価値観が変わる、白血病によって23歳の若さでこの世を去った青年の言葉にハッとさせられる…!


「人が死んだ後に残るのは、集めたものではなく、与えたものである。」

このメッセージは、ひすいこたろうさんの著書『明日死ぬかもよ?』という本に掲載されている言葉です。

この本にまとめられた言葉が心に突き刺さると話題になっています。

この本は「死は生にセットされたものであり、不可避である。そこから目を背けている人にまず直視させ、価値観を変えること」をコンセプトに、

思いの籠った言葉たちが紹介されています。

その言葉の中には、23歳という若さで白血病によって命を落とした青年が、

生前に残した言葉も掲載されています。

その言葉は、「生きたい」という意思を強く感じるものでした。

23歳の青年が残した言葉とはどのような言葉だったのでしょうか。

次のページでご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「お弁当は手作りじゃなくてもいい」幼稚園の園長先生が保護者に届けたかったメッセージに考えさせられる…!

幼稚園・保育園世代の子供をお持ちの親御さんならわかるかと思いますが、 朝子供を送り出すまでの時間って …

大雨の日に電車内で滑って転んだおじさんを嘲笑した大学生!しかし大学生はその後の展開に凍りつく・・・

転んだおじさん 大学3回生の終盤だった男性は、就職活動に日々力を入れていました。 ある日、大手の会社 …

一番の防災は「忘れないこと」!津波の恐怖を直に感じられる『防災広告』とは?

東日本大震災からもうすぐ6年…!津波の恐怖を直に感じられる『防災広告』とは?「忘れない」という一番の防災の助けとなる広告はこちら・・・

「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…!

父親は鳶職 思春期、反抗期の思い出は皆さんにありますか? その頃の自分が大変な立場に置かれていて、 …

花見の名所で目撃した「日本人として恥ずかしい」光景!その時、ホームレスの人たちは・・・

あるTwitterユーザーが投稿した、花見の名所で目撃した「日本人として恥ずかしい」光景が話題に!その時、ホームレスの人たちは・・・

PREV : 猫がサーフィン!?片目を失った猫が見つけた生きがいに心揺さぶられる・・・
離れ離れになるはずの2匹の姉妹猫を繋ぎとめたのはかわいい体の模様だった…! : NEXT