Lenon


Lenonをフォローしよう!


今までの価値観が変わる、白血病によって23歳の若さでこの世を去った青年の言葉にハッとさせられる…!


「人が死んだ後に残るのは、集めたものではなく、与えたものである。」

このメッセージは、ひすいこたろうさんの著書『明日死ぬかもよ?』という本に掲載されている言葉です。

この本にまとめられた言葉が心に突き刺さると話題になっています。

この本は「死は生にセットされたものであり、不可避である。そこから目を背けている人にまず直視させ、価値観を変えること」をコンセプトに、

思いの籠った言葉たちが紹介されています。

その言葉の中には、23歳という若さで白血病によって命を落とした青年が、

生前に残した言葉も掲載されています。

その言葉は、「生きたい」という意思を強く感じるものでした。

23歳の青年が残した言葉とはどのような言葉だったのでしょうか。

次のページでご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

『2分9秒38』この時間の意味を知る時、何かが変わる…あなたの時間はいくら?

「00:02:09:38」少しずつ時間が刻まれる ある男性が、自分の何かに気づくまでのストーリーです …

この階段の手すりがとても不便である理由に、あなたは気づくことができますか・・・?

皆さんが普段何となく使っている階段の手すり。 その手すりを使って、不便だと思ったことはありますか? …

治療に時間のかかる子宮の病気になり、仕事を辞めることを伝えた時の上司の返事に言葉を失った・・・

治療に時間のかかる子宮の病気になったので仕事を辞めることを伝えたのだが、その時の上司の返答に思わず言葉を失う・・・

学習障害を抱え、「バカ」と呼ばれ続けた女性が卒業式の時に綴った本音が胸に突き刺さる…!

学習障害を抱えた女性 こちらの写真は海外の画像投稿サイト「Imgur」に投稿され、大きな反響を呼びま …

母親は生まれた赤ちゃんを見て死んでしまえばいいと思った→だが数年後、そう考えたことを後悔する…!

オーストラリアに住むロバート・ホージさんが44年前に生まれたとき、 彼の母親は生まれたばかりの我が子 …

PREV : 猫がサーフィン!?片目を失った猫が見つけた生きがいに心揺さぶられる・・・
離れ離れになるはずの2匹の姉妹猫を繋ぎとめたのはかわいい体の模様だった…! : NEXT