Lenon


Lenonをフォローしよう!


小学校の時の先生が行なったちょっとした工夫によって「人の話が理解できない子」が最先端の研究者に…!


「できない子」とレッテルを貼られる子は人の話が聞けなかったり、落ち着きがない子だったりします。

周囲と比べて少し変わっているだけで、「変な人」扱いされてしまうのです。

人間の善し悪しは上辺の情報でしか判断されないことが多く、

できない子や変な人とレッテルを貼られた子どもたちの本質を誰も見ようとはしません。

このことに関して教師であるTwitterユーザーのぽんた(@Pontamama12345)さんが、自

身が体験したことを踏まえて最近の教育方法に疑問を投げかけました。

彼が10年前に受け持ったある生徒は人の話がなかなか理解できず、接することが難しい子でした。

そんな児童に対して、ぽんたさんはどんな教育を行ったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

元戦艦大和の乗組員は、上官の命が犠牲となって生き延びた→彼が語るあの壮絶な瞬間から学ぶべきことを心に刻みたい…!

「若者よ、君たちが生きるきょうという日は死んだ戦友たちが生きたかった未来だ」 八杉康夫氏は、戦艦大和 …

「私は83歳です、あなたは?」席を譲って欲しかった老人にこう質問されたサラリーマンの回答が斬新!?

席を譲ること 『お年寄りや体の不自由な方に席を譲りましょう』 このようなステッカーを、公共の交通機関 …

娘の命を奪った犯人と法廷で会った母親がとった驚くべき行動に心揺さぶられる…!

自分の娘の命を奪った犯人と法廷で初めて対面した母親!その時、母親がその犯人にとった行動に心揺さぶられる・・・

宇多田ヒカルが日本ではなくロンドンで子育てをした理由に納得すると共に怒りを覚える…!

宇多田ヒカルさんは2016年の春に約5年間の活動休止に終止符をうち、現役復帰しました。 9月にリリー …

店が閉まるのに出ようとしないホームレスの男→警察は彼の悲惨さに胸が締め付けられ、すぐさま…!

閉店時間になっても去ろうとしない老ホームレスがいました。 店員さんも困り果て、通報することにしました …

PREV : 子猫のひろしくん、刺身を発見!「ちょうだい!」のおねだりが可愛すぎるも最後は実力行使(笑)
欲しかったぬいぐるみを買ってもらった犬の行動と仕草はまるで子供!嬉しさ爆発な様子をご覧ください・・・ : NEXT