Lenon


Lenonをフォローしよう!


小学校の時の先生が行なったちょっとした工夫によって「人の話が理解できない子」が最先端の研究者に…!


「できない子」とレッテルを貼られる子は人の話が聞けなかったり、落ち着きがない子だったりします。

周囲と比べて少し変わっているだけで、「変な人」扱いされてしまうのです。

人間の善し悪しは上辺の情報でしか判断されないことが多く、

できない子や変な人とレッテルを貼られた子どもたちの本質を誰も見ようとはしません。

このことに関して教師であるTwitterユーザーのぽんた(@Pontamama12345)さんが、自

身が体験したことを踏まえて最近の教育方法に疑問を投げかけました。

彼が10年前に受け持ったある生徒は人の話がなかなか理解できず、接することが難しい子でした。

そんな児童に対して、ぽんたさんはどんな教育を行ったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

クラス全員がサングラスで合唱祭に参加!決して目立ちたかったわけではなく、ある女子生徒を思った感動の計らいだった・・・

合唱祭にサングラス!? 沖縄県立宮古高等学校の合唱祭が、宮古市のマディタ市民劇場で行われました。 そ …

多くの日本人が忘れかけていることを教えてくれる激怒、納得、そして感動のエピソード8選!

日本人特有の性質 昔からよく言われている日本人の特性といえば、『親切』『礼儀正しい』『規律を守る』な …

心優しい少年は、がん患者のためにイジメられても髪を伸ばし続けた→しかし、少年自身に非情な宣告が下される…!

少年は、からかわれても髪の毛を伸ばし続けていました。 米カリフォルニア州、サクラメント近郊の町ローズ …

世界遺産に認定されている日本最古の神社が貼りだしたマナー違反者に対する張り紙→それは「当たり前だけど大切なこと」だった…!

病院での待合室、平気で走り回る子供を注意しない親。 飲食店で子供が走り回り、ウエイトレスさんにぶつか …

サッカーの試合中に敵チームのGKが倒れた→人種差別にも屈せず命を救ったトーゴ代表の選手に拍手喝采!

差別はいけない事ですが、差別はなくなりません。 差別にも色々あり、身分・職業・地域・人種など、その種 …

PREV : 子猫のひろしくん、刺身を発見!「ちょうだい!」のおねだりが可愛すぎるも最後は実力行使(笑)
欲しかったぬいぐるみを買ってもらった犬の行動と仕草はまるで子供!嬉しさ爆発な様子をご覧ください・・・ : NEXT