Lenon


Lenonをフォローしよう!


小学校の時の先生が行なったちょっとした工夫によって「人の話が理解できない子」が最先端の研究者に…!


「できない子」とレッテルを貼られる子は人の話が聞けなかったり、落ち着きがない子だったりします。

周囲と比べて少し変わっているだけで、「変な人」扱いされてしまうのです。

人間の善し悪しは上辺の情報でしか判断されないことが多く、

できない子や変な人とレッテルを貼られた子どもたちの本質を誰も見ようとはしません。

このことに関して教師であるTwitterユーザーのぽんた(@Pontamama12345)さんが、自

身が体験したことを踏まえて最近の教育方法に疑問を投げかけました。

彼が10年前に受け持ったある生徒は人の話がなかなか理解できず、接することが難しい子でした。

そんな児童に対して、ぽんたさんはどんな教育を行ったのでしょうか。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

寄付発言に対する批判を一蹴した本田圭佑の返信が秀逸すぎると話題に!

本田圭佑が平成30年7月豪雨の被災者に寄付することを発言したところ、批判の声が!それを一蹴した彼の返信が秀逸すぎる・・・

別室に自閉症の息子を連れて行った男性スタッフ!「邪魔しないでください」というカードを下げた部屋での行動に胸が熱くなる・・・

ジェムさんは、4人の子どもを育てながら毎日奮闘しているお母さんです。 子ども1人でも育てるのは大変な …

水の事故は泳ぎが得意な人でも見舞われる可能性があり!その怖い理由とは…?

泳ぎが得意でも溺れる! 夏といえば、プールや海などのアウトドアレジャーが人気になる季節です。 しかし …

高須院長がレーシックの手術を受けない理由が説得力バツグンだと話題に!

高須院長 視力の弱い人にとって、『レーシック手術』は受けてみたい手術ではないでしょうか。 メガネを常 …

「一汁三菜を作るのは大変」と悩む主婦に向けて土井善晴先生が提唱した“新常識”に称賛の嵐!

毎日必ず取る食事。 「栄養バランスの良い食事を心がける」という言葉は、病気をした時など身に染みて思い …

PREV : 子猫のひろしくん、刺身を発見!「ちょうだい!」のおねだりが可愛すぎるも最後は実力行使(笑)
欲しかったぬいぐるみを買ってもらった犬の行動と仕草はまるで子供!嬉しさ爆発な様子をご覧ください・・・ : NEXT