Lenon


Lenonをフォローしよう!


「父は遅くまで家族の生活を守るために働くのに、父の生活を守る人はいなかった」中学生が綴った作文に心が痛む・・・


今の世の中は、もう労働時間と生産性が比例する時代ではありません。

しかし、日本では未だに長時間労働を行うことが正しい働き方というような、

悪しき風習が根強く残っています。

日本人は他の国の人々たちに比べると驚くほど勤勉で責任感が強いため、企業の奴隷になってしまうのです。

朝日新聞に投稿された、15歳の女子中学生が父親について書いた作文が大きな反響を呼んでいます。

若干15歳の少女から見た労働環境に対する意見は社会人の常識を打ち砕き、

忘れていた大切なことを思い出させてくれるものでした。

詳しい内容は次のページでご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

娘を肩に乗せペンを売る父親の写真→ただの写真では終わらず、人生の転機になった…!

世界には紛争や迫害から逃れ、避難を余儀なくされている難民が数多くいるといわれています。 現在レバノン …

「嫌われる人」の特徴を綴った文章に考えさせられる!あなたは大丈夫ですか?

人生には悩みは付きものです。 その悩める内容は、ほとんどが人間関係ではありませんか? 「友達ができな …

「どの寺や神社に来たかなんて覚えておかなくていい」京都のタクシードライバーの言葉に考えさせられる…!

京都への観光は、今も昔も変わらない人気ですね。 現代からいにしえへ時間旅行をするような魅力があるから …

博多華丸が娘にクリスマスプレゼントをあげなかいと決断した理由に素敵な親心を感じる!

2016年12月15日に放送されたテレビ東京のトークバラエティー番組『40男はらいつー』で、 博多華 …

4歳の少女がウェディングドレスを着ている切ない光景→その理由に涙が溢れる・・・

この写真を撮影したハイジ・スピランさんはこのように語っています。 「撮影中はいろいろな思いが込み上げ …

PREV : このワンちゃんが玄関から部屋に入ることができない理由が情けなくて笑わずにはいられない!
猫ちゃん愛用のぬいぐるみを手術!猫が固唾を飲んで見守る中、無事にぬいぐるみが治ると・・・ : NEXT