Lenon


Lenonをフォローしよう!


「父は遅くまで家族の生活を守るために働くのに、父の生活を守る人はいなかった」中学生が綴った作文に心が痛む・・・


今の世の中は、もう労働時間と生産性が比例する時代ではありません。

しかし、日本では未だに長時間労働を行うことが正しい働き方というような、

悪しき風習が根強く残っています。

日本人は他の国の人々たちに比べると驚くほど勤勉で責任感が強いため、企業の奴隷になってしまうのです。

朝日新聞に投稿された、15歳の女子中学生が父親について書いた作文が大きな反響を呼んでいます。

若干15歳の少女から見た労働環境に対する意見は社会人の常識を打ち砕き、

忘れていた大切なことを思い出させてくれるものでした。

詳しい内容は次のページでご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

宝石店の店員が取った驚きの行動!大切なペンダントを売りにきた貧乏な女性が涙・・・

お金が必要で… アメリカのテキサス州のある宝石店に一組の親子が訪れました。 母親と思われるこちらの女 …

スーパーで買おうと思ってやっぱりやめた商品を絶対に別の棚へ移動してはいけない理由とは!?

スーパーやコンビニは食料品や生活雑貨など何でもそろっており、とても便利な場所です。 特にスーパーは日 …

子供たちがこの男性の家に来るのは死ぬため!80人の子供がゆっくり、穏やかに人生を終える・・・

様々な理由で、実の親から養育を放棄される子供達がいます。 それだけでもつらい出来事ですが、 その子達 …

「嫌われる人」の特徴を綴った文章に考えさせられる!あなたは大丈夫ですか?

人生には悩みは付きものです。 その悩める内容は、ほとんどが人間関係ではありませんか? 「友達ができな …

親は子の容姿を見て絶望し、そして手元から捨てた→でも4年後、涙が溢れる運命的な出会いが・・・

キリル君はカザフスタンの孤児院で育った男の子です。 生まれつき右手がありません。 この障害が理由で生 …

PREV : このワンちゃんが玄関から部屋に入ることができない理由が情けなくて笑わずにはいられない!
猫ちゃん愛用のぬいぐるみを手術!猫が固唾を飲んで見守る中、無事にぬいぐるみが治ると・・・ : NEXT