Lenon


Lenonをフォローしよう!


うつ病の女性は美容師によって助けられた!心をも変える女性の髪型の力とは?


複雑な現代社会ではストレスも多く、『うつ病』を発症する割合は年々増えています。

うつ病は誰でもなりうる現代病といっても過言ではありません。

うつ病になると今まで普通に出来ていたことが出来なくなったり、やる気を無くしたり、

ひどい時にはベッドから起き上がれなくなってしまうこともあります。

日常生活さえも困難になってしまうといううつ病のつらさは、経験者でなければわからないでしょう。

うつ病の女性

美容師のケイトさんは、

来店した女性が商品棚からヘアケア商品をいくつも手に取っていることに気がつきました。

「何かお手伝いしましょうか?」

女性にそう声をかけると、その女性はこう打ち明けてくれたのです。

「私はひどいうつ病で6ヶ月ベッドから出られなかったのです」

6ヶ月もの間、髪を洗うことも櫛で梳かすこともできなかったというのです。

おだんご状にまとめられた彼女の髪はべったりと固まっていて重く、

まるで頭に大きな石が付いているような状態でした。

話を聞いたケイトさんはなんとかしてあげたいと思い、ヘアカットを勧めました。

すると、女性は素直に翌日に予約を入れて帰って行きました。

それからその女性はどうしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

人事担当者の「残業代を寄付して」と言うお願いを全ての従業員が快く受け入れた理由とは?

人事担当者が「残業代を寄付して」と従業員たちにお願い!この願いを全ての従業員が快く受け入れた理由とは?詳細はこちら・・・

理不尽な女性客が店員のいる前で、子供に「大学に行かないとこうなるのよ」と言い放った→その時、店長が取った行動とは・・・

日本では、店と客との関係は「お客様は神様」のような考え方があり、 ともするとモンスター的な客も見られ …

今や小学校の運動会では音楽をかけることができない地域も!その理由に唖然・・・

運動会は、学校行事の中でも最大のイベントです。 ところが学校によっては、運動会で音楽を流さないと決め …

千原ジュニアが考える高齢者の運転事故を減らす方法に多くの共感の声!

近年、交通事故の死者数は減少傾向にありますが、高年齢者(65歳以上)の事故が多く発生しています。 毎 …

スタバの従業員が辞めない理由!その秘訣である『6つのミッション』に考えさせられる・・・

アメリカのシアトルで開業し、日本など世界60か国での営業展開、 そして1万8,000以上の店舗数を抱 …

PREV : 同時多発テロの時の活躍した救助犬が多くの人々に見守られながら虹の橋を渡っていきました・・・
18歳で飼い主に捨てられた老猫!施設職員の懸命さと熱意が幸せへと導く・・・ : NEXT