Lenon


Lenonをフォローしよう!


『最後だとわかっていたなら』岩手日報が3月11日の日だからこそ伝えたかったことに涙が溢れる・・・


「行ってきます」と出かけていくご主人や子どもを見送る時、

それが最後だとあなたは思ったことがありますか?

事故や災害は突然やってきます。

しかし、何気なく見送った家族の姿を見るのが最後になろうとは誰も考えてはいないでしょう。

毎日繰り返す日常に、テレビを見ながらあるいは台所の片付けものをしながら、

「行ってらっしゃい」と呑気に答える人が多いのではないでしょうか。

新婚さんなら玄関までお見送りして熱いキスなんてこともあるのかもしれませんが、

何年も連れ添った夫婦はお見送りさえもしないかもしれません。

忙しい日常は毎日繰り返されると誰もが信じています。

まさか、それが途中で断ち切れるとは誰が思うでしょう。

あの日を境に生活が一変してしまいました。

2011 年3月11日に突然生活を根こそぎ奪われてしまったのです。

『最後だとわかっていたなら』、あなたは家族に何をしてあげられたでしょう。

岩手日報が掲載した書籍『最後だとわかっていたなら』が話題になっているのでご紹介します。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「席を譲るのは当然!」と語気を強めて席を奪い取る老人に、若者が放った言葉が心に刺さる…!

電車内で座席を譲ろうとする時…。 少し考えてしまうことがありませんか? 前に立っている人が明らかに体 …

駐車場に車を停めていたら、翌朝手紙を発見した→パブの素晴らしい飲酒運転対策をご覧ください…!

飲酒運転は、日本でも大きな社会問題の一つです。 どんな防止策を講じても、飲酒運転がなくなることはあり …

世界一育児をしない日本男子は見逃し厳禁!九州の県知事が妊婦になった結果・・・

日本人の夫は世界一家事育児をせず、中でも 「九州・山口地域の男性は、家事関連に携わる時間が全国平均よ …

車掌が強行乗車をやめさせるべく放った「一言」→これは言い過ぎ?それとも当然!?

今回ご紹介するのは、JRの車掌さんがお客さんに対して放ったとある言葉についてです。 Twitterユ …

『紅の豚』の主人公・ポルコのとある名言が「電通に聞かせてやりたい」と話題に…!

紅の豚 1992年に公開されたジブリ映画「紅の豚」は1920年代のアドリア海を舞台とし、 真っ赤な飛 …

PREV : 食べ物と愛情を求めた野良猫がアピールするべくとった大胆な行動とは!?
愛猫がこの世を去って1週間後、兄弟猫の首輪にとても感動的な手紙がくくりつけられていた…! : NEXT