Lenon


Lenonをフォローしよう!


『最後だとわかっていたなら』岩手日報が3月11日の日だからこそ伝えたかったことに涙が溢れる・・・


「行ってきます」と出かけていくご主人や子どもを見送る時、

それが最後だとあなたは思ったことがありますか?

事故や災害は突然やってきます。

しかし、何気なく見送った家族の姿を見るのが最後になろうとは誰も考えてはいないでしょう。

毎日繰り返す日常に、テレビを見ながらあるいは台所の片付けものをしながら、

「行ってらっしゃい」と呑気に答える人が多いのではないでしょうか。

新婚さんなら玄関までお見送りして熱いキスなんてこともあるのかもしれませんが、

何年も連れ添った夫婦はお見送りさえもしないかもしれません。

忙しい日常は毎日繰り返されると誰もが信じています。

まさか、それが途中で断ち切れるとは誰が思うでしょう。

あの日を境に生活が一変してしまいました。

2011 年3月11日に突然生活を根こそぎ奪われてしまったのです。

『最後だとわかっていたなら』、あなたは家族に何をしてあげられたでしょう。

岩手日報が掲載した書籍『最後だとわかっていたなら』が話題になっているのでご紹介します。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

スーパーが打ち立てた方針を特定の客に向けて注意書き!その内容に納得の声続々・・・

スーパーの値引き 今回ご紹介するのは、ある特定の客に向けて貼りだされたスーパーの注意書きについてです …

バス停を占拠する女子高生達に杖をぶつけてしまった老人→女子高生が振り向いた先には背筋の凍る光景が…!

周囲に中学校、高校が多く点在する区域。 住宅街も多く、幅広い年齢層が利用するバス停。 夕方になると必 …

「敬語ができるから」という理由で電話受付を任された女子高生が働いてみて言い放った一言に言葉が出ない・・・

お客様の問い合わせに応対する仕事に、『電話の受付』があります。 通販で買い物をするとき、商品について …

中3の息子がゲームばかり→「こんなクズ産まなきゃよかった」と本人に言い放ったことを新聞へ投稿した母親に対する回答に大納得…!

みなさんも大なり小なり一度は経験したであろう「思春期」。 親の言う事を素直に聞けず、何かと反発してし …

「彼がいなければ…」連れ去られそうな女子高生を見た通りすがりの中年男性が叫んだ言葉に心揺さぶられる…!

ある女子高生が今にも男性グループに連れ去られそうになっていた!たまたま通りすがった中年男性が叫んだ言葉に心揺さぶられる・・・

PREV : 食べ物と愛情を求めた野良猫がアピールするべくとった大胆な行動とは!?
愛猫がこの世を去って1週間後、兄弟猫の首輪にとても感動的な手紙がくくりつけられていた…! : NEXT