Lenon


Lenonをフォローしよう!


老夫婦の客を理不尽に小バカにする寿司屋の店主に、若いカップルが言い放った一言が若者には珍しく粋を感じさせた!


発端

老夫婦の奥さんの方がお寿司の美味しさに感嘆し、

お寿司を自宅で作る際のコツについてお寿司屋さんの主人に尋ねました。

するとお寿司屋のご主人がその女性に向かって、

「笑わせるね。そりゃ無理だ。当たり前。」と素気無い扱いを受けました。

そのような返事を返された女性は、動揺を隠せない様子でした。

ところがお寿司屋さんの主人はさらに、

「そんなものこちとら延々と修行を重ねてやってきているんだ。
やすやすとコツなんぞ教えれたら苦労ないものだ」

と言い放ったのです。

こんなお寿司屋の主人の態度に、女性はお寿司に手をつけることもなく恐縮していました。

若者

そんな時相席で座っていた若いカップルが一言言い放ちました。

「あー不味い。なんだここ。くそまじーわ。回転寿司のがよっぽど美味いな。帰ろうぜー」

さらにお寿司屋の主人に向かってこのように続けます。

「心の狭いおっさんだなぁ。
ちょっとしたコツくらい教えるのにムキになってるくらいなら大した腕じゃないんだろ」

このように言って、店から立ち去りました。

お寿司屋の主人は職人としてのプライドがあったのでしょうが、

もう少しお客に対する言葉や態度を考えるべきでしたね。

このお寿司屋の主人に対して、思うことをはっきりと言って立ち去った若者は素敵です。

この若者の姿勢で、最近の若者に対する考えが変わります。

最近の無気力で無関心な態度をとる若者が多いとされている中で今回ご紹介した若者のように、

理不尽なものを理不尽であるとはっきりと主張することができる人がいることを知り、

とても嬉しく思います。

出典:Cadot

【関連記事】

ATMで10分以上も送金しようと操作し続けていたおばさんに若者が激怒!ところがおばさんの事情を知ると・・・

コンビニで順番通り並ぶ子供を差し置いてレジに向かった若者→店員がまさかの一言を放った結果…!

中年男性が妊婦に向かって「幅取るから電車に乗るな」と発言→すると近くにいたホスト風の若者が物申す!

「席を譲るのは当然!」と語気を強めて席を奪い取る老人に、若者が放った言葉が心に刺さる…!

赤ちゃんを抱いた女性に電車で席を譲ろうとしたが横からおばさんが座ってしまった!「あなたのためじゃない」と声をかけようとしたら意外な展開に・・・

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    大将のいうことが正しいのでは。若者の態度は逆に不愉快と感じました。

    • 匿名 より:

      若者の法が理不尽だというコメントがあるが、私はそうも言えないと思う。
      寿司屋の大将の言い分も一理は有るが、言い方というのが有るのでは?
      それよりかは図々しく聞いた婆さんの方が可笑しいと想う。
      どっち道この大人の会話自体がお互い様だよ。

  2. 匿名 より:

    若者の態度の方が理不尽だろ(笑)

  3. 匿名 より:

    若者は言い捨てて帰ったからどうでもいいんだろうが、残された老夫婦はさらに気まずくなっただろうね。

    自己満足のエゴイスティックな行動だよ。

  4. 匿名 より:

    牛丼ならまだしも家で寿司なんて作れないでしょう?
    おばさんの配慮が欠けてる

  5. Sa より:

    はあ?これのどこが素敵なのって感じ。その場の雰囲気をさらに悪くしてるわけだから全然ダメ。小馬鹿にしてるわけでもないし。

  6. 匿名 より:

    寿司屋の言うことが正しい。
    誰でも同じように作れるならそれに対する価値などなくなってしまう。
    寿司屋に行かないと食べれないから、寿司屋の握ってくれる寿司にお金払ってるんでしょ。
    老夫婦がズレてるし、若者はプロとは何かもわかってない。
    バカにしているのは客の方だしバカなのも客。

  7. 匿名 より:

    寿司屋が接客のプロならば

    「奥さん、簡単にコツを教えられるなら、寿司屋ではなく、料理学校でもやってますよ。うまく伝えるのは、旨い寿司作るよりずっと難しいですわ」

    くらい言って当然でしょうな。

    若者の行動を云々するのは、自分だったらこうすると表明し、なるほど、そういう言い方ってありだよね、と思わせることができる人間しか言うべきでは無いよね。

    あり、なし、だけで自分ならどうする、が無い人間の言うことは聞かないことにしています。

    自分なら
    「大将は何年修行しはりましたか」

    「奥さん、いまから〇〇年修行したら、コツをつかめるかもしれないけど、それは大変だし、それよりは、時々ここで旨い寿司を呼ばれてる方がいいんでない?」

    くらい言うかも言わないかも。

    その奥さんが実は星付シェフだったかもしれない訳で。

    人は見た目じゃ無い、自分より良く知ってる人かも、と思えばこそ日々精進するんだから、やはりこの寿司屋は、not good ではあるんだろうな。

  関連記事

シェフが怒鳴り散らす調理場に対する、ある料理研究家の言葉に多くの共感の声!

土井善晴 料理界の第一線で活躍し続けている料理研究家の土井善晴さんは、 関西の家庭料理研究の第一人者 …

この女子大生は祖母を置いて逃げ出した→自責の念に苦しみ続ける彼女へ、心療内科の先生が温かく力強い回答を授ける…!

女子大生が背負った悲しみと苦悩 2011年3月11日金曜日14時46分、あの悲劇は起きました。 東日 …

耳鼻科に掲載されていた「院長から保護者へのお願い」の内容に納得の声続々!

子供をお持ちの方は病院にお子さんを連れて行く時、どのような声をかけておられますか? 特に小さいお子さ …

伝説のF1レーサーが出演した「飲酒運転防止」を訴えるCMの圧倒的なかっこよさをご覧ください…!

ビールのCMに!? オランダのビール醸造会社及びブランド名のハイネケン(Heineken)のCMに起 …

昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・

危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。 その中で、『昭和』の …

PREV : 兄弟がいじめられていると見るや、いじめっ子を撃退して男の子を救出したのはなんと猫!
ウトウト夢心地の女の子→ワンちゃんが使っているクッションに頭がつくと笑撃の行動が飛び出した! : NEXT