Lenon


Lenonをフォローしよう!


昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・


危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。

その中で、『昭和』の遊具というものは無茶なものが多かったのでしょうか。

今は安全を考えて、危険なものから子どもたちを遠ざけることばかり考えているように思います。

公園などに設置された遊具も昔とだいぶ変わりましたね。

しかし、これで良いのでしょうか。

確かに遊具にまつわる事故なども多々あったと思いますが、

逆に危険な遊具を体験することで何が危険なのかが分かるという側面もありますね。

学習しながら子どもは育っていく、ということもあるのではないでしょうか。

そんな意味でも、古き良き『昭和』の遊具を振りかえってみたいと思います。

興味をお持ちの方はぜひ次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

とある女性の一言から生まれた、クロネコヤマトの不在票に隠された秘密とは・・・?

みなさんも一度は、クロネコヤマトを利用されたことがあるかと思います。 今回はそんなクロネコヤマトにま …

自分の運をあげたい時は”コレ”!萩本欽一のハッとさせられる教えとは・・・?

損をしろ! 人と付き合うときは率先して損な役回りに徹するべきだと萩本欽一さんは語っています。 そうす …

荷物をドアマットの下に隠すよう配達員の人にお願いして再配達を回避しようとした結果…!

再配達回避 宅配業者に関するニュースがよく報道されます。 宅配業者を苦しめている「再配達」というシス …

バイオハザードの撮影中に片手を失ったオリヴィア・ジャクソンの現在の姿がこちら・・・

バイオハザードの撮影中に片手を失ったオリヴィア・ジャクソン!そんな彼女の現在の姿にあなたはきっと驚く・・・

GACKTが明かした『日本人が持っていない答え』に考えさせられる・・・

GACKTさんは5年ほど前から、1年の半分以上をマレーシアのクアラルンプールで過ごしているそうです。 …

PREV : タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・
愛猫を心配した12歳の少女が獣医に宛てた「助けて、獣医さん!」というメッセージに感動の声続々! : NEXT