Lenon


Lenonをフォローしよう!


昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・


危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。

その中で、『昭和』の遊具というものは無茶なものが多かったのでしょうか。

今は安全を考えて、危険なものから子どもたちを遠ざけることばかり考えているように思います。

公園などに設置された遊具も昔とだいぶ変わりましたね。

しかし、これで良いのでしょうか。

確かに遊具にまつわる事故なども多々あったと思いますが、

逆に危険な遊具を体験することで何が危険なのかが分かるという側面もありますね。

学習しながら子どもは育っていく、ということもあるのではないでしょうか。

そんな意味でも、古き良き『昭和』の遊具を振りかえってみたいと思います。

興味をお持ちの方はぜひ次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

辻仁成が息子にかけた「大だ、大でやるんだ!」というアドバイスに勇気をもらう人続々!

作家でも、ありミュージシャンや映画監督など多方面で活動をされている辻仁成さん。 女優で歌手の中山美穂 …

300円を持って行って170円のパンを購入→おつりの計算の仕方で文系か理系かがわかる!

突然ですが皆さんは学生の頃、文系と理系どちらでしたか? 物事を判断する時などに、文系か理系かでけっこ …

クリスマスの日に突然来た父親の訃報!原因は娘のこの発言だった・・・

最近、あなたは家族との時間を作れていますか? 大学生になったり社会人になったり、結婚したりなど家を出 …

ビートたけしがいま流行りのキラキラネームに物申す!「さすが世界のキタノ」と共感の声続々…!

みなさんは「キラキラネーム」というものをご存知でしょうか。 「黄熊」とかいて『ぷう』と読んだり、「希 …

ペットボトルを水筒の代わりにするのはあまりにも危ない行為だということをご存知ですか?

ペットボトル 普段、皆さんは喉を潤す為に水筒を持ち歩いていますか? たまにならともかく、毎日職場や学 …

PREV : タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・
愛猫を心配した12歳の少女が獣医に宛てた「助けて、獣医さん!」というメッセージに感動の声続々! : NEXT