Lenon


Lenonをフォローしよう!


昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・


危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。

その中で、『昭和』の遊具というものは無茶なものが多かったのでしょうか。

今は安全を考えて、危険なものから子どもたちを遠ざけることばかり考えているように思います。

公園などに設置された遊具も昔とだいぶ変わりましたね。

しかし、これで良いのでしょうか。

確かに遊具にまつわる事故なども多々あったと思いますが、

逆に危険な遊具を体験することで何が危険なのかが分かるという側面もありますね。

学習しながら子どもは育っていく、ということもあるのではないでしょうか。

そんな意味でも、古き良き『昭和』の遊具を振りかえってみたいと思います。

興味をお持ちの方はぜひ次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

感動の実話です!優秀すぎる嫌われ者の女性部下が金曜日に必ず休む理由に涙が止まらない・・・

実話を元にタイのワコールが製作 タイのCMを私は初めて見ました。 初めは暗い色彩で単調に過ぎていきま …

パトカーに車を止めるよう言われた女性→強気な態度だった警察の顔色が真っ青になった理由とは!?

車で走行中にパトカーに呼び止められている車を目撃した、 もしくは自らが体験したという方もいらっしゃる …

「やられたら、やり返す!…いつまでもやられる」言われてハッとするぐうの音も出ない発言10選!

「やられたら、やり返す」 このような行為は悪い事だと教えられませんでしたか。 そうは言っても、世の中 …

娘を肩に乗せペンを売る父親の写真→ただの写真では終わらず、人生の転機になった…!

世界には紛争や迫害から逃れ、避難を余儀なくされている難民が数多くいるといわれています。 現在レバノン …

瀕死の犬を嘲笑った人のおかげで彼は助かった・・・皮肉な幸せをあなたはどう思いますか?

見ているだけで痛々しい姿のこの犬はパンプキンと名付けられました。 パンプキンはなぜ焼けただれた姿で道 …

PREV : タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・
愛猫を心配した12歳の少女が獣医に宛てた「助けて、獣医さん!」というメッセージに感動の声続々! : NEXT