Lenon


Lenonをフォローしよう!


昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・


危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。

その中で、『昭和』の遊具というものは無茶なものが多かったのでしょうか。

今は安全を考えて、危険なものから子どもたちを遠ざけることばかり考えているように思います。

公園などに設置された遊具も昔とだいぶ変わりましたね。

しかし、これで良いのでしょうか。

確かに遊具にまつわる事故なども多々あったと思いますが、

逆に危険な遊具を体験することで何が危険なのかが分かるという側面もありますね。

学習しながら子どもは育っていく、ということもあるのではないでしょうか。

そんな意味でも、古き良き『昭和』の遊具を振りかえってみたいと思います。

興味をお持ちの方はぜひ次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

乳がんの症状をレモンで表した画像が話題に!そこから分かる本当に必要な情報とは!?

最近、有名な方々が乳がんを患っているニュースが多いとは思いませんか? 歌舞伎者である市川海老蔵さんの …

塾の説明会で「小学校の授業なんてレベルが低くて役に立たない!」と言った母親に対して塾講師が言った一言が感動的…!

最近の教育は、テストや偏差値の結果のみを求めているように思います。 良い成績を取って有名大学に入学し …

母親の行動が家族の命を救う!家中の蛇口を全開にし床にしゃがみ込んだ結果・・・

2017年6月14日の夜、ロンドンにある24階建ての高層住宅で火災が発生しました。 炎は瞬く間に建物 …

「父は遅くまで家族の生活を守るために働くのに、父の生活を守る人はいなかった」中学生が綴った作文に心が痛む・・・

今の世の中は、もう労働時間と生産性が比例する時代ではありません。 しかし、日本では未だに長時間労働を …

認知症の母親を殺害した息子!しかしそこには裁判官も涙したつらい真実が隠されていた・・・

現在、少子化高齢化が進んでいるといった報道が多いかと思います。 そして高齢化とともに問題になってくる …

PREV : タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・
愛猫を心配した12歳の少女が獣医に宛てた「助けて、獣医さん!」というメッセージに感動の声続々! : NEXT