Lenon


Lenonをフォローしよう!


昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・


危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。

その中で、『昭和』の遊具というものは無茶なものが多かったのでしょうか。

今は安全を考えて、危険なものから子どもたちを遠ざけることばかり考えているように思います。

公園などに設置された遊具も昔とだいぶ変わりましたね。

しかし、これで良いのでしょうか。

確かに遊具にまつわる事故なども多々あったと思いますが、

逆に危険な遊具を体験することで何が危険なのかが分かるという側面もありますね。

学習しながら子どもは育っていく、ということもあるのではないでしょうか。

そんな意味でも、古き良き『昭和』の遊具を振りかえってみたいと思います。

興味をお持ちの方はぜひ次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

タバコを吸っていたガラの悪い青年がスケートボードをしていた6歳の少女に近寄って取った行動に世界中の大人が驚く!

母の教え カナダはオンタリオ在住のジェニーン・トーマスさん29歳。 彼女には6歳になる娘のペイトンち …

東進ハイスクールの林修先生と数学の世界的権威の先生が日本の教育に物申す!その内容に誰もが納得・・・

学生時代に習った勉強が将来必ず役に立つのか、それはわかりません。 しかし、正しい教育は決して無駄には …

病院のトイレに張り出されたお願いから多くの人が勘違いしていることについて考える…!

最近はコンビニのトレイなど、綺麗に保たれているトイレが多くなってきてます。 綺麗なトイレだと利用する …

女性の警官が痴漢の被害者に言った「本質を突いた一言」に絶賛の声続々!

女性の警察官が痴漢の被害者にひとこと言いました!その本質を突いた考えに、絶賛の声が続々と寄せられています・・・

この危険な間違いを75%のドライバーがやっている!しかもそれは車を出す前から行われている・・・

事故につながる危険 運転で一度もミスしてないという人はいませんし、ミスに気付かない時もあります。 し …

PREV : タイヤショップに現れた目が全く見えない猫が安心と幸せを手にするまでをご覧ください・・・
愛猫を心配した12歳の少女が獣医に宛てた「助けて、獣医さん!」というメッセージに感動の声続々! : NEXT