Lenon


Lenonをフォローしよう!


サッカーの試合中に敵チームのGKが倒れた→人種差別にも屈せず命を救ったトーゴ代表の選手に拍手喝采!


差別はいけない事ですが、差別はなくなりません。

差別にも色々あり、身分・職業・地域・人種など、その種類は数え切れない程です。

差別やいじめは動物の世界にも存在し、優劣をつけることはある意味で生き物の本能なのかもしれません。

負の連鎖を断ち切るためには相手の個性を受け入れることが重要になり、

そのためにはまず固定観念を捨てることから始めなくてはなりません。。

人種差別を受けてきたとあるサッカー選手が、敵対するチームの選手の命を救ったと話題になっています。

人間として尊敬できる彼の行為にネットでも賞賛の声が多く寄せられました。

詳細は次のページでご覧いただけます。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

近年インドネシアの看護師が日本で働きたがらなくなっている理由にやるせない気持ちになる…!

東南アジアの人々から見ると、日本は給料が高くてうらやましいと思われているかもと感じますが、 実際は違 …

涙を流す3人の看護師…残酷な運命の夜に撮られた、1枚の写真に隠された深い意味が話題に!

流産という受け止めがたい現実 多くの女性にとって一番の耐えがたい思いは、子どもの命に関することかもし …

自分の子供がいじめられるようになった時、親がとるべき本当の対処方法とは?

全国の学校では2学期を迎えましたが、悲しいことに数人の子供が自ら命を絶ってしまいました。 あれほど、 …

瀕死の犬を嘲笑った人のおかげで彼は助かった・・・皮肉な幸せをあなたはどう思いますか?

見ているだけで痛々しい姿のこの犬はパンプキンと名付けられました。 パンプキンはなぜ焼けただれた姿で道 …

元アメリカトップ、重圧から解放される!オバマ元大統領が笑顔の理由は今まで禁じられていた●●だった…!

先日アメリカの大統領が変わり、オバマ氏からトランプ氏へと交代しましたね。 日々ニュースをつけるとトラ …

PREV : アザラシのぬいぐるみを愛でるアザラシがかわいすぎて悶え死んでしまいそうです!
その美しさから“魔性のネコ”と呼ばれる、宝石のような青い瞳を持つ猫に虜になる人続出! : NEXT