Lenon


Lenonをフォローしよう!


サッカーの試合中に敵チームのGKが倒れた→人種差別にも屈せず命を救ったトーゴ代表の選手に拍手喝采!


差別はいけない事ですが、差別はなくなりません。

差別にも色々あり、身分・職業・地域・人種など、その種類は数え切れない程です。

差別やいじめは動物の世界にも存在し、優劣をつけることはある意味で生き物の本能なのかもしれません。

負の連鎖を断ち切るためには相手の個性を受け入れることが重要になり、

そのためにはまず固定観念を捨てることから始めなくてはなりません。。

人種差別を受けてきたとあるサッカー選手が、敵対するチームの選手の命を救ったと話題になっています。

人間として尊敬できる彼の行為にネットでも賞賛の声が多く寄せられました。

詳細は次のページでご覧いただけます。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「議員さんが通る場所を歩くな!」と国会の守衛から言われたソフトバンク会長の孫正義が激怒して言い返した言葉にスカッ!

これは、10年前にソフトバンク会長の孫正義さんがブログに書いた記事の内容です。 「さすが孫さん!」と …

「年寄りに席を譲れと習わなかった?」嫌味なお婆さんに対して幼児が放った言葉に誰もがスカッとした!

公共の施設で老人や身体の不自由な方へ場所や席を譲る、という暗黙のマナーはみなさんご存知ですよね。 し …

ゆっくり横断歩道を渡っているおばあさんに何度もクラクションを鳴らす男性!それに対するおばあさんの猛反撃がこちら・・・

年齢を重ねれば当然、足腰が弱くなります。 横断歩道を渡っていても若い頃のようには歩けません。 お年寄 …

瀕死の犬を嘲笑った人のおかげで彼は助かった・・・皮肉な幸せをあなたはどう思いますか?

見ているだけで痛々しい姿のこの犬はパンプキンと名付けられました。 パンプキンはなぜ焼けただれた姿で道 …

「名前は忘れてもいい」中尊寺金色堂を拝観していた親子の会話にハッとさせられる…!

大人になって初めて見る景色には、懐かしさも思い入れもありません。 しかし、子供の頃に見た風景を大人に …

PREV : アザラシのぬいぐるみを愛でるアザラシがかわいすぎて悶え死んでしまいそうです!
その美しさから“魔性のネコ”と呼ばれる、宝石のような青い瞳を持つ猫に虜になる人続出! : NEXT