Lenon


Lenonをフォローしよう!


母は息子の何気ない一言から、アメリカの根深い人種差別について考えさせられた・・・


今回は、「差別」について改めて考えさせられるエピソードをご紹介いたします。

アメリカのケンタッキー州に住むリディアさんには、5歳になるジャックス君という息子がいます。

リディアさんは、このジャックス君から「人種差別」について新しい考え方を教えられました。

ある日ジャックス君のヘアカットが必要だと思ったので、

あらかじめジャックス君の希望するヘアスタイルを尋ねました。

すると、思いもかけなかった答えがジャックス君から返ってきました。

ジャックス君は、親友のレディ君と同じヘアスタイルにして先生を驚かせたいと言ったのです。

リディアさんが、ジャックス君から学んだことについては、次のページで詳しくお伝えいたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

パン屋で商品を鷲掴みした子供に対してその親がとった対応に誰もが涙した…!

美味しそうなパンが並んでいるパン屋さん。 「焼きたてでーす」の声で振り向くと、今まさに焼きあがったパ …

「人じゃない」WBCでホームランを無効にしてしまった少年を叩く人々にウーマン村本が大反論!

いよいよWBCが始まりました。 直前の強化試合では苦戦していた侍ジャパンですが、試合が始まると1次リ …

マツコ・デラックスが新成人に向けたマツコらしいエールに「納得した」という声続々!「男はきゃりーより、おのののかと付き合いたいのよ」

1月9日は成人の日で、今年は127万人の新成人が誕生しました。 成人式の様子は今年も多くのニュースや …

きちんとトイレで排便できず、尊厳を失ったかのような高齢男性→声をかけた女性の行動に心温まる・・・

何気ない人との出逢いが大きな気づきや感謝を生むことがあります。 今回はそんな心温まる出逢いを経験した …

日本の風物詩は近所迷惑!?除夜の鐘が禁止になる寺社が続出し、疑問の声が続々・・・

大晦日に他のテレビを見ていてもカウントダウンが始まる頃になると、 NHKにチャンネル変えて『ゆく年く …

PREV : 2年間孤独のままに人間を避け続けてきた犬が温もりを知り、瞳に輝きを宿すようになるまで
末期ガンの少女は猫と一緒に暮らすことを願った→優しい少女の死を目前にした中で家族に託した想いに涙・・・ : NEXT