Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは?


渡辺直美の考え

渡辺直美さんは『ワシントン・ポスト』紙で、次のように語っています。

「日本ではアメリカのような大きな女性は見かけません。
私のように体が大きい女性が、
考えを変えて彼女たちが自分に対して愛を持てるようになってくれたら嬉しい」

渡辺さんは世の中の嗜好を変えるのではなく、本人の意識を変えることを主張しているのです。

渡辺さんの主張、堂々としていて気持ちが良いものだと思いませんか。

社会の嗜好を変えることは難しいですが、自分の意識を変えることで生きるのが楽になりますね。

ブランド

渡辺さんは続けて、

可愛い服が着たかったけれど着たいと思った服を着ることができずつらかったと話しました。

そこで、渡辺さんはプラスサイズの女性向けブランドを展開することを決意しました。

今や渡辺さんが手掛けたプラスサイズのブランドは多くの女性から支持されています。

そして渡辺さんのInstagramには、「自信が持てた」などといったコメントが多く寄せられています。

変化の兆し

さらに日本の女性の変化についても渡辺さんは語りました。

「日本の社会、芸能界は男性中心ですが、日本の女性は自己主張できるようになってきています。そして、そんな日本の女性たちを見ていると、私も成長できる気がする」

とても、前向きなコメントだと思いませんか。

日本の社会の現状と変化をきっちりと捉えている渡辺さんの考え方に、

『ワシントン・ポスト』紙が注目した理由が分かりますね。

渡辺さんのしっかりした考えに感銘を受けます。

そして、何事にも明確な姿勢で臨む渡辺さんの生き方に刺激を受けますね。

渡辺さんの今後の活躍が楽しみです。

出典:Washington Post/Instagram

【関連記事】

人気の女芸人・渡辺直美が番組内で…!「実は私…」告白された衝撃事実はこちら・・・

お笑いライブ中に泣き出した赤ちゃん!帰ろうとする親子に中川家がとった即興の神対応とは?

オリラジ中田の考える『良き夫』に目からウロコ…全国の旦那様必見!「よく○○、よく○○」とは!?

宇多田ヒカルが日本ではなくロンドンで子育てをした理由に納得すると共に怒りを覚える…!

つるの剛士が1ヶ月間、本気で主夫→そこで「気づいたこと」の箇条書きにパパ・ママ共感!



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    あたかも女性ばかり容姿端麗を求められて太った者が差別されているかのような物言いだが、日本で太った女性と太った男性のどちらがより一層冷遇されているかっていったら後者だよ。

  関連記事

つらそうにしている人の心を軽くするのは「大丈夫?」じゃない!それよりも効果的な言葉はこちら・・・

つらそうな人をみると、ついつい「大丈夫?」と声をかけていませんか? おそらく、そうしてしまう方がほと …

東急電鉄のマナー向上広告→「電車での化粧はみっともない」あなたはどう思いますか?

まずはこの広告をご覧ください。 こちらは東急電鉄が展開中のマナー広告シリーズ「わたしの東急線通学日記 …

「日本人はいつからこんな国民性に?」原発いじめ問題に対するデーモン閣下の言葉に考えさせられる・・・

東日本大震災で引き起こされた「福島第一原子力発電所事故」。 2011年のあの日に映し出された水蒸気爆 …

今までの価値観が変わる、白血病によって23歳の若さでこの世を去った青年の言葉にハッとさせられる…!

「人が死んだ後に残るのは、集めたものではなく、与えたものである。」 このメッセージは、ひすいこたろう …

富士そばの超ホワイト企業ぶりが明らかに!その実態に称賛の声続々・・・

母の教え みなさんは『名代 富士そば』を展開しているダイタングループをご存知ですか? ここは、「超」 …

PREV : 「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?
この世を去ったクジラの胃の中にあった大量のビニール袋が語る海洋汚染の深刻度をご覧ください…! : NEXT