Lenon


Lenonをフォローしよう!


「ワシントン・ポスト」が渡辺直美に注目!海外メディアだからこそ気づいた彼女の行動に隠された思いとは?


日本語へのコンプレックスを克服し、ありのままの自分を受け入れ、

自分の長所を伸ばすことに集中した渡辺直美さんは明るい笑顔が魅力の人気芸人になりました。

(それに関する詳細はエピソードはこちら)

そんな渡辺さんを『ワシントン・ポスト』紙が注目し、記事にしました。

『ワシントン・ポスト』紙が渡辺さんに注目したのは、

渡辺さんの自分の体型に関しての考え方だったのです。

WHOの調査によると、アメリカの女性の肥満率は34.9%

対して日本はわずか3%という大きな違いがあります。

そして、日本の20代の女性の22%が痩せすぎで栄養不足という調査結果があります。

そんな痩せすぎが理想とされる日本社会で渡辺さんが語った考えについては、

次のページで詳しくご紹介いたします。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    あたかも女性ばかり容姿端麗を求められて太った者が差別されているかのような物言いだが、日本で太った女性と太った男性のどちらがより一層冷遇されているかっていったら後者だよ。

  関連記事

「言葉の通じない外人は後回しにしろ」というクレームに毅然と正論を返した駅員に心揺さぶられる…!

今、ブラック企業が問題になっていますね。 サービス残業や休日出勤など、過酷な勤務がまだまだ多い世の中 …

面接を受けに来た人に対応する20代OLが問答無用で不採用にする時の考え方に賛同の声続々!

新年度が始まりました。 希望の会社に入社できた方もそうではない方も、慣れない職場で奮闘されている事と …

「できない禁止 考えない禁止」ある企業に張り出されたポスターがブラック臭満載だと非難轟々!

過労死やうつ病の陰には、社員に無理難題を押し付ける「ブラック企業」の問題があります。 国会や報道でも …

博多の陥没事故による賠償金を「もっと必要としている人に」と受け取らなかった経営者に心揺さぶられる…!

2016年11月8日の早朝に起きた博多駅前の陥没事故。 そのニュースに驚いた人は多かったと思います。 …

武井壮が語った「いじめの責任を取るべきはこの人」という考えに賛同の声続々!

百獣の王さえも倒すと言われている武井壮さん。 とても熱いその男気で、日頃からバラエティ番組などで活躍 …

PREV : 「必ずこの犬を連れて帰る…!」戦場で育まれた兵士と犬の固い友情が起こした奇跡とは?
この世を去ったクジラの胃の中にあった大量のビニール袋が語る海洋汚染の深刻度をご覧ください…! : NEXT