Lenon


Lenonをフォローしよう!


マツコ・デラックス、日本社会の閉塞感に「もう限界なのよ…」正論すぎるコメントに共感の声続々!


5時に夢中

マツコ・デラックスさんが2月6日、レギュラー番組である「5時に夢中!」に出演しました。

この日取り上げられたのは男性保育士による女児の着替え問題、

コンビニアルバイトの高校生の病欠罰金問題、

JASRACによる音楽教室からの著作権料徴収問題などでした。

男性保育士と女児の着替え

まずは男性保育士が女児の着替えを行うことの是非についてですが、

これはネットで議論された問題です。

SNSでの「男の保育士に娘の着替えをして欲しくない。気持ち悪い」という母親たちの声をきっかけに、

「男性保育士の仕事を奪う発言だ。」「女が男児を着替えさせるのはいいのか」

と反発する意見がありました。

マツコ・デラックスさんはこの問題に対して、

多くの自治体が待機児童問題を抱える現状に触れつつ次のようにコメントしました。

「世の中全ての人が100%満足できる形なんてない。
まずはもっと大きな問題を解決する上で男性保育士さんになってもらわないと困るわけだし」

待機児童が多い中、こういうクレームは問題解決を遅らせるだけだと危惧しました。

保育の現場は長年『女性の職場』というイメージが強かったのですが、年々男性の保育士も増加しています。

その一方、

男性の保育士が女児の着替えやオムツ交換をすることに拒否の反応を示す保護者がいるともされています。

もともと女性の仕事とされてきた領域に男性が進出することの難しさがあるようですね。

いつも鋭い切り口で世相をバッサリ斬るマツコ・デラックスさん。

そのほかのニュースはどのように斬ったのでしょうか?

気になる方は方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

うつ病の女性は美容師によって助けられた!心をも変える女性の髪型の力とは?

複雑な現代社会ではストレスも多く、『うつ病』を発症する割合は年々増えています。 うつ病は誰でもなりう …

妻と別れた後、生き埋めになった男性が伝える重要なメッセージに耳を傾けてください・・・

「生きたまま埋められる」 こんな恐ろしいことがあって良いのでしょうか。 暗らく狭い場所で、空気が徐々 …

「歯磨き粉をチューブに戻して」母親が中学生に贈ったこの言葉の深い真意が分かりますか?

お皿と歯磨き粉 アメリカはテネシー州在住のエイミー・ベス・ガードナーさんには、 9月から日本の中学生 …

帝王切開で産んだということを叩かれた母親→『何も知らないくせに!』という心の叫びに考えさせられる…!

出産。 それは新しい生命の誕生のための神秘的な出来事です。 しかし、出産にはたくさんのリスクが伴いま …

満員で受験会場に向かう女子中学生が電車に乗れない!涙ぐむ彼女たちを見ていた男子中学生たちがとった行動とは?

時間に厳しい日本では通勤、通学の時間帯は目的地に向かう人たちで民族大移動のような状態になります。 電 …

PREV : 動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・
「結構積もってますニャ〜」雪を二本の足で立ちながら眺める猫がもう完全におっさん(笑) : NEXT