Lenon


Lenonをフォローしよう!


マツコ・デラックス、日本社会の閉塞感に「もう限界なのよ…」正論すぎるコメントに共感の声続々!


5時に夢中

マツコ・デラックスさんが2月6日、レギュラー番組である「5時に夢中!」に出演しました。

この日取り上げられたのは男性保育士による女児の着替え問題、

コンビニアルバイトの高校生の病欠罰金問題、

JASRACによる音楽教室からの著作権料徴収問題などでした。

男性保育士と女児の着替え

まずは男性保育士が女児の着替えを行うことの是非についてですが、

これはネットで議論された問題です。

SNSでの「男の保育士に娘の着替えをして欲しくない。気持ち悪い」という母親たちの声をきっかけに、

「男性保育士の仕事を奪う発言だ。」「女が男児を着替えさせるのはいいのか」

と反発する意見がありました。

マツコ・デラックスさんはこの問題に対して、

多くの自治体が待機児童問題を抱える現状に触れつつ次のようにコメントしました。

「世の中全ての人が100%満足できる形なんてない。
まずはもっと大きな問題を解決する上で男性保育士さんになってもらわないと困るわけだし」

待機児童が多い中、こういうクレームは問題解決を遅らせるだけだと危惧しました。

保育の現場は長年『女性の職場』というイメージが強かったのですが、年々男性の保育士も増加しています。

その一方、

男性の保育士が女児の着替えやオムツ交換をすることに拒否の反応を示す保護者がいるともされています。

もともと女性の仕事とされてきた領域に男性が進出することの難しさがあるようですね。

いつも鋭い切り口で世相をバッサリ斬るマツコ・デラックスさん。

そのほかのニュースはどのように斬ったのでしょうか?

気になる方は方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

寄付を集めるために放たれた150万個の風船が引き起こした悲惨すぎる結果とは?

150万個の風船 アメリカ最大のチャリティ団体ユナイテッドウェイのクリーブランド支部が、 30年以上 …

新年会で偉い人にハグされそうになって困っていた時に現れた人の思わず惚れてしまう行動とは?

あるTwitterユーザーが新人の頃、偉い人にハグされそうになって困っていました!その時に現れた人の思わず惚れてしまう行動とは?

耳鼻科に掲載されていた「院長から保護者へのお願い」の内容に納得の声続々!

子供をお持ちの方は病院にお子さんを連れて行く時、どのような声をかけておられますか? 特に小さいお子さ …

外国人カメラマンが4年に渡って撮影し続けた日本人の日常に世界中の人々がゾッとした…!

報道写真家のミヒャエル・ウルフ氏は、長年ドイツの新聞雑誌専属のフォトグラファーを務めていました。 彼 …

人種差別と闘ったアスリート→48年前のオリンピックで自分の人生をめちゃくちゃにしてこの男性は歴史を動かした…!

1968年は、日本人が初めて南極に到達した年です。 週刊少年ジャンプが創刊され、人生ゲームが流行し、 …

PREV : 動物にアニマルセラピー?病院で「僕がそばにいるにゃ」と弱っている動物たちに寄り添う野良猫に癒される・・・
「結構積もってますニャ〜」雪を二本の足で立ちながら眺める猫がもう完全におっさん(笑) : NEXT