Lenon


Lenonをフォローしよう!


ガンの影響で髪の毛を失った家族のため、自らの髪を剃った男の子がいじめにあった時の、校長先生の涙溢れる行動とは…?


アメリカのアイオワ州にある、

ピキン中学校に通う11歳のジャクソン・ジョンソン君は大のおじいちゃん子でした。

その大好きなおじいちゃんがガンに侵され、抗がん剤治療によって髪の毛を失ってしまいました。

ジャクソン君はおじいちゃんを元気づけるため自らの髪を剃りました。

しかし、そんな彼に心ない言葉を投げかけた生徒がいました。

「お前、ガン患者みたいだな!」

事情も知らずに髪を剃ったジャクソン君を生徒たちは笑い、彼は学校でいじめられてしまったのです。

そんな彼のことを知った校長先生は、ジャクソン君のために立ち上がりました。

さて、校長先生はどんなことをしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 不知火小僧 より:

    教育の原点は上から目線では無く、生徒の目線で共に考える事を教える事だと思った。大昔に俺にもこんな先生が居たな!昭和八年生まれで昭八郎。真剣に怒り共に考えてくれたな、どうして居るだろう?

  関連記事

素敵なアイデアに称賛の声!カフェに設置された洒落の効いた看板でマナーの悪いお客にチクリ・・・

マナーが悪い客への対処 時に人は自分よりも弱い立場の人間に向かって、威圧的な態度をとることがあります …

『ホテルの半開きのドア』によって人生が大きく変わったタモリ!グッとくるエピソードはこちら・・・

タモリさんといえば明石家さんまさん、ビートたけしさんらとともにお笑いのビック3と称される人です。 「 …

「もし1日の生活費が200円になったら?」という質問に対する、ビル・ゲイツの目からウロコな答えをご覧ください…!

あなたが「もし1日の生活費が200円になったら?」の質問にどう答えるでしょうか? 「パン屋さんからパ …

人前で息子をビンタしたお母さん→それを見ていた見知らぬ“おばちゃま”が浴びせた一言に涙が止まらない…!

息子をビンタしてしまったお母さん ショッピングモールで赤ちゃんと5歳の男の子を連れたお母さん。 男の …

つるの剛士が1ヶ月間、本気で主夫→そこで「気づいたこと」の箇条書きにパパ・ママ共感!

つるの剛士、1ヶ月本気で主夫! タレント・歌手活動など様々なジャンルで活躍中のつるの剛士さんが、6月 …

PREV : 大雪の中、ジムニーがスタックした車を牽引→ロープの先に結ばれていたものに目を疑う…!
ベッドを2階に運んでいたら途中で…猫さんの悲しすぎる結末がこちら・・・ : NEXT