Lenon


Lenonをフォローしよう!


ガンの影響で髪の毛を失った家族のため、自らの髪を剃った男の子がいじめにあった時の、校長先生の涙溢れる行動とは…?


アメリカのアイオワ州にある、

ピキン中学校に通う11歳のジャクソン・ジョンソン君は大のおじいちゃん子でした。

その大好きなおじいちゃんがガンに侵され、抗がん剤治療によって髪の毛を失ってしまいました。

ジャクソン君はおじいちゃんを元気づけるため自らの髪を剃りました。

しかし、そんな彼に心ない言葉を投げかけた生徒がいました。

「お前、ガン患者みたいだな!」

事情も知らずに髪を剃ったジャクソン君を生徒たちは笑い、彼は学校でいじめられてしまったのです。

そんな彼のことを知った校長先生は、ジャクソン君のために立ち上がりました。

さて、校長先生はどんなことをしたのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 不知火小僧 より:

    教育の原点は上から目線では無く、生徒の目線で共に考える事を教える事だと思った。大昔に俺にもこんな先生が居たな!昭和八年生まれで昭八郎。真剣に怒り共に考えてくれたな、どうして居るだろう?

  関連記事

武井壮への質問「なぜ勉強しないといけないの?」→「した方がいいに決まってるだろ!」こう答えた理由が素晴らしすぎる!

武井壮 今回ご紹介するのは、今話題になっている武井壮さんのツイートです。 武井さんは東京都葛飾区出身 …

「ママ、久しぶりにベビーカー乗りたい!」4歳になった娘がそんなお願いをした理由と明らかになった4年越しの真実とは?

お子さんいらっしゃる方はおわかりだと思いますが子どもが赤ちゃんの頃、 必ずベビーカーにはお世話になり …

バスの運転手の「停車してから席をお立ちください」というアナウンス→しつこいくらいに警告する真意がこちら…!

普段から利用する機会の多い公共交通機関といえば、電車やバスですよね。 特にバスはアナウンスが丁寧で停 …

「年寄りに席を譲れと習わなかった?」嫌味なお婆さんに対して幼児が放った言葉に誰もがスカッとした!

公共の施設で老人や身体の不自由な方へ場所や席を譲る、という暗黙のマナーはみなさんご存知ですよね。 し …

お父さんになった友人へのアドバイスが菓子折り持っていきたいくらい素晴らしいと話題に!

産婦人科医のタビトラ(@tabitora1013)さんはある日、友人から子どもが生まれたと報告されま …

PREV : 大雪の中、ジムニーがスタックした車を牽引→ロープの先に結ばれていたものに目を疑う…!
ベッドを2階に運んでいたら途中で…猫さんの悲しすぎる結末がこちら・・・ : NEXT