Lenon


Lenonをフォローしよう!


女性はマックで衝撃的な光景を見た!そんなことしたら従業員はクビになってしまう・・・


みなさんも一度は食べたことがあるマクドナルド。

mac1

今回ご紹介するのは、アメリカにあるそのマクドナルドで起こったエピソード。

デスティニー・カレノさんという女性が、ある日マクドナルドに訪れた時の事です。

いつものように注文カウンターに並び、自分の番を待っている時、

隣の列の1番前に車椅子に乗った男性がいました。

その光景は別段珍しいわけではありません。

しかし、いつまで経っても男性はそこを動きません。

カレノさんがその男性をよくよく見ると、

なんと膝の上に「help me please」と書かれたカードを持っていたことが分かりました。

車椅子の男性は、上手く喋れなかったのです。

果たして男性はハンバーガーを注文できるのでしょうか?

結末は次のページをご覧ください。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    頂くと言う事は、こう言う事かも知れ無いと思う。食べ物に感謝、食を提供して呉れた人に感謝する。ただ腹を満たすだけならこう言う行為は生まれ無いと思う。店員さんはプロとして、お客様に食材では無く、満足や幸福を提供して居ると思う。良い事は同業他社でも拡がって欲しい。 本当に感動した。

  2. 匿名 より:

    だからマクドナルドの食品は不味くて高いのです。

    利益追求の為に存在する商品である事に徹底して、食品としてのよさを追及していない。

    サービスの方針も、同じというわけです。

    なんで潰れないんだろう? 

  3. fairplay より:

    こういうことがこういう記事にならず、自然に行われる世の中になりますように。

  関連記事

職人の母が語る「タダで技術をたかろうとする人」に対する超正論な考えをご覧ください!

どこにでも図々しい人というのはいるものですよね。 相手のことを考えずにズカズカと物をたかったり、相手 …

心優しい少年は、がん患者のためにイジメられても髪を伸ばし続けた→しかし、少年自身に非情な宣告が下される…!

少年は、からかわれても髪の毛を伸ばし続けていました。 米カリフォルニア州、サクラメント近郊の町ローズ …

2011年3月12日→東日本大震災翌日に乗ったJALの機内アナウンスが忘れられない・・・

2011年3月12日 2011年3月11日に起きた大震災。 宮城県の太平洋海底を震源地として発生した …

「山を舐めるな!」中学の全校登山で全員ジャージに着用を強制したら1人の先生が・・・

2017年3月27日、雪崩の起きやすい春山で悲惨な出来事がありました。 栃木県那須町で登山講習中の大 …

「何もできないという価値」とある母親の綴った文章がテレビで取り上げられて話題に!

出産をした直後は、身の回りのお世話を誰かがしてくれます。 お母さんは好きなだけ赤ちゃんの側にいられま …

PREV : いつものかわいさはどこ?(汗)破壊力が凄まじすぎるウサギの衝撃的なあくび顔13選!
わがままな年寄り患者を一発で黙らせた医者の言葉に絶賛の声続々! : NEXT