Lenon


Lenonをフォローしよう!


女性はマックで衝撃的な光景を見た!そんなことしたら従業員はクビになってしまう・・・


みなさんも一度は食べたことがあるマクドナルド。

mac1

今回ご紹介するのは、アメリカにあるそのマクドナルドで起こったエピソード。

デスティニー・カレノさんという女性が、ある日マクドナルドに訪れた時の事です。

いつものように注文カウンターに並び、自分の番を待っている時、

隣の列の1番前に車椅子に乗った男性がいました。

その光景は別段珍しいわけではありません。

しかし、いつまで経っても男性はそこを動きません。

カレノさんがその男性をよくよく見ると、

なんと膝の上に「help me please」と書かれたカードを持っていたことが分かりました。

車椅子の男性は、上手く喋れなかったのです。

果たして男性はハンバーガーを注文できるのでしょうか?

結末は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    頂くと言う事は、こう言う事かも知れ無いと思う。食べ物に感謝、食を提供して呉れた人に感謝する。ただ腹を満たすだけならこう言う行為は生まれ無いと思う。店員さんはプロとして、お客様に食材では無く、満足や幸福を提供して居ると思う。良い事は同業他社でも拡がって欲しい。 本当に感動した。

  2. 匿名 より:

    だからマクドナルドの食品は不味くて高いのです。

    利益追求の為に存在する商品である事に徹底して、食品としてのよさを追及していない。

    サービスの方針も、同じというわけです。

    なんで潰れないんだろう? 

  3. fairplay より:

    こういうことがこういう記事にならず、自然に行われる世の中になりますように。

  関連記事

「老後の楽しみ」としてずっと取っておいたつもりがこんな悲しい末路になるとは…!

20代~50代は仕事や子育て、家族サービスなど、忙しくてなかなか自分の時間を持てませんよね。 必然的 …

40年前から台湾の老人がある日本人のために毎年慰霊祭を行う理由に胸が熱くなる・・・

この台湾の老人はある日本人のために、40年前から毎年慰霊祭を行なっている!その理由にあなたはきっと胸が熱くなる・・・

被災者から救助をお願いされるも、それを断った高須院長!その真意に称賛の声続々・・・

西日本豪雨で被災した人から「助けて」と言われるも、救助を断った高須院長!その真意に称賛の声が続々と寄せられています・・・

『紅の豚』の主人公・ポルコのとある名言が「電通に聞かせてやりたい」と話題に…!

紅の豚 1992年に公開されたジブリ映画「紅の豚」は1920年代のアドリア海を舞台とし、 真っ赤な飛 …

モデルのカーリー・クロスが日本人の格好をしたら批判されて謝罪することに…日本とは違うアメリカの考え方とは?

アメリカのシカゴ出身である人気ファッションモデル、カーリー・クロスさん。 185センチの長身で美脚の …

PREV : いつものかわいさはどこ?(汗)破壊力が凄まじすぎるウサギの衝撃的なあくび顔13選!
わがままな年寄り患者を一発で黙らせた医者の言葉に絶賛の声続々! : NEXT