Lenon


Lenonをフォローしよう!


日本で財布を落とした外国人→警察に届いた後に彼が中身を見たら信じられない状態になっていた…!


数時間ぶりの財布の中身

警察署につき、すぐ財布の中身を確認した男性。

saihu1

すると驚くことに1円たりとも盗まれておらず、すべての現金が入ったままだったのです!

これには男性も大変驚いたと同時に感激!

「日本人は、とても正直です!」

と声を大にして称賛をしてくれました。

なんだかとても嬉しい言葉ですね。

saihu2

世界が大絶賛

この男性の感動は瞬く間にネット場で話題になり、世界中からもたくさんの声が寄せられました。

・日本の素晴らしさは、こういうところに尽きるよ。俺の国では考えられない!(ヨーロッパ)
・日本人は、こういった美徳をもっと誇りに思っていい(アフリカ)
・ゴミ箱がないのに、ゴミが落ちていないきっと今回の一件も、根っこは同じなんだろうね(北米)
・何か落とすと、後ろから走って追いかけて来て、届けてくれる。普通は走って逃げるもんだろ(アジア)

日本は比較的治安が良いとされています。

そのため、治安があまりよくない地域に住む海外の人から見れば、

この現金がすべて戻ってくるという事はとても信じがたい出来事かと思います。

無欲なわけではありませんが、人を思いやることができる人が多いからこそ、

今回のように無傷で財布が戻ってきたわけですよね。

海外からも称賛される「日本人は正直である」こと。

これからも日本が「安心安全な国」でいられるよう、小さなことから気付けていけたら良いですね。

出典:Imgur

【関連記事】

東進ハイスクールの林修先生と数学の世界的権威の先生が日本の教育に物申す!その内容に誰もが納得・・・

日本人版「誕生日の多い順ランキング」!あなたの誕生日は何位?

なかなか良いチョイス?世界のスティングの好きな日本のラーメン屋ベスト3がこちら!

海外でクレジットカードを使って支払う時に「日本円決済」をしてはいけない理由がこちら…!

成田で国王崩御の報せ、でも喪章が無い!相手がタイ人とわかった時の日本人店員の対応にタイの国中が感激・・・



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 渡邉正春 より:

    数年前ですが私の知り合いのイスラエル大使館の外交官が東京でタクシーに財布を落とした際に
    現金、キャシュカード、IDカードなど重要な物が入った財布がそのままの状態で本人の元に戻った話を聞いて、日本人として凄く誇らしく嬉しかったですね。その中にイスラエル大使館の外交官である証明する物が有ったから言っていました。

  2. 妄想乙 より:

    俺の時は小銭と使えば足がつくカード類以外は盗まれてた。
    たまたま運が良かっただけ。
    日本人だって大半はろくでもない人間だよ。

  3. 辰ニイ より:

    >無欲なわけではありませんが、人を思いやることができる人が多いからこそ、
    今回のように無傷で財布が戻ってきたわけですよね。

    そうなんです全てがこのように上手くいくと思われたらどうでしょう?
    日本国に来られた方達に落胆を与えるかもしれません。
    どの国も似たようなもんです、ただ明日は我が身と思い
    ちゃんと正義に徹した行動をとる!これです。
    日本国にも泥棒は居ます、空き巣も居ます
    家にも入られました。
    ことさら良いことばかり並べ立てるのでは無く
    ちゃんと日本のことを伝えましょう。
    ただ確率的に日本は落とした方の事を考えてます。
    何を隠そう、自分も昔(20年前)とある路上で42万と少し入った
    茶封筒を拾いました。
    もちろん着服なんぞしません(当たり前)
    だって所詮 人一人が一生にもらう金なんて決まってるのだから。
    無事落とし主に戻ったのは言うまでもありません。

  関連記事

「どの寺や神社に来たかなんて覚えておかなくていい」京都のタクシードライバーの言葉に考えさせられる…!

京都への観光は、今も昔も変わらない人気ですね。 現代からいにしえへ時間旅行をするような魅力があるから …

ネット上で凄まじい反響!『24時間テレビよりも放映されるべきもの』とは!?

視聴率30%超!「24時間テレビ」 1976年から毎年8月下旬に、土日にわたって生放送されるチャリテ …

読売テレビの清水健さんがアナウンサーを辞めるという決断を下した理由に心揺さぶられる…!

2016年12月26日に放送された「かんさい情報ネット ten.」で、 アナウンサーを辞めることを報 …

博多の陥没事故による賠償金を「もっと必要としている人に」と受け取らなかった経営者に心揺さぶられる…!

2016年11月8日の早朝に起きた博多駅前の陥没事故。 そのニュースに驚いた人は多かったと思います。 …

『最後だとわかっていたなら』岩手日報が3月11日の日だからこそ伝えたかったことに涙が溢れる・・・

「行ってきます」と出かけていくご主人や子どもを見送る時、 それが最後だとあなたは思ったことがあります …

PREV : ひどい環境で育てられ、見るに堪えない姿にまで痩せ細った猫がわずか4ヶ月で奇跡的な回復を遂げる…!
ホームレスとその愛犬→帰る家がなくても、いつもそばに相棒がいる!心温まる画像15選 : NEXT