Lenon


Lenonをフォローしよう!


読売テレビの清水健さんがアナウンサーを辞めるという決断を下した理由に心揺さぶられる…!


休養と復帰

生後間もない長男と過ごす清水さん夫婦の素敵な写真と、

清水さんが投稿された育児を楽しむ様子を語ったツイートです。

奈緒さんの病状は思わしくなく、治療は緩和処置に切り替えざるを得ない状況でした。

そして清水さんは奈緒さんと一緒に過ごすため、

レギュラー出演していた「かんさい情報ネット ten.」を2015年2月2日から休養することを決意しました。

ところが残念なことに、2月11日に奈緒さんは29歳という若さで亡くなってしまいました。

生前、奈緒さんは仕事をしている清水さんが好きだと語っていたので、

清水さんは奈緒さんの気持ちを汲んで早期の復職を決め、2月19日に仕事に復帰しました。

闘病記と基金の設置

2016年2月、清水さんは奈緒さんの乳がん発覚から最後の日々まで克明に綴った闘病記

『112日間のママ』を出版しました。

そしてこの著作の印税を基に、

清水さんは「一般社団法人 清水健基金」をがんの撲滅と入院施設の充実のために設立したのです。

清水さんは、メーンキャスターと「清水健基金」のための講演活動とで多忙を極め、

体重をおよそ20㎏も落としてしまいました。

決意

多忙な日々を送る中で、清水さんはアナウンサーを辞めることを決めました。

12月26日に放送された「かんさい情報ネット ten.」で、清水さんは

「今、私にできることは何なのかを悩みに悩み考えにいたりました」と1分にわたり、

決意に至った経緯について視聴者に説明しました。

清水さんは、後悔したくない生き方を考えた末に辞職を決断したのです。

何よりも、息子さんと過ごす時間を大切にしたいという思いを強く持ったのかもしれません。

そして、現在は基金のお仕事を中心とした生活を送っているそうです。

その充実した日々が分かる写真とツイートを基金のスタッフの方が投稿しています。

ツイートに綴られていた

「1日1日を大切に」

「もう、後悔、はしたくない」

「「笑顔」でいたい」

という言葉が強く心に響きます。

そして、自分の生き方についても改めて考えさせられました。

出典:Facebook/Twitter/Twitter

【関連記事】

心優しい少年は、がん患者のためにイジメられても髪を伸ばし続けた→しかし、少年自身に非情な宣告が下される…!

「仕事を下さい!」北斗晶の乳がんの治療費のために借金をした夫の佐々木健介の言葉が胸に突き刺さる…!

近年インドネシアの看護師が日本で働きたがらなくなっている理由にやるせない気持ちになる…!

難病を発表した民進党の原口一博議員のもとへ党を超えて安倍晋三首相から励ましの言葉!病室に貼られたメッセージに感動・・・

「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢」林修先生がやる気のない生徒に対して言った言葉の説得力がすごい!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

先輩に注意されてキレた新人バイト!言い返している内容を聞けば新人に納得するしかない・・・

キレた新人バイト アルバイトというものは「社会勉強の一環」と言われる事もありますが、 職場の人や状況 …

「これって殺人未遂じゃないの?」2人組のおばさんが視覚障害者にかけた言葉にゾッとする…!

2人組のおばさんが視覚障害者の女性に向けて発した言葉が殺人未遂なのではないかと話題に…!ゾッとしてしまうような内容はこちら・・・

女性の警官が痴漢の被害者に言った「本質を突いた一言」に絶賛の声続々!

女性の警察官が痴漢の被害者にひとこと言いました!その本質を突いた考えに、絶賛の声が続々と寄せられています・・・

老人ホームで家族に看取られることなく亡くなった気難しい老人→彼が看護師に宛てた手紙に涙・・・

一人の老人が家族の看とりもないまま孤独に人生の最後を終えました。 老人ホームでは看護師が彼のいた部屋 …

「嫌われる人」の特徴を綴った文章に考えさせられる!あなたは大丈夫ですか?

人生には悩みは付きものです。 その悩める内容は、ほとんどが人間関係ではありませんか? 「友達ができな …

PREV : 保護されてからずっと支え合ってきた親友と1か月ぶりの再会を果たしたオマキザルの表情に強い絆を感じる…!
前足が障害で使えなくとも後ろ足で上手に立つ子猫の心温まる成長の軌跡をご覧ください・・・ : NEXT