Lenon


Lenonをフォローしよう!


毎日の30分のゴミ拾い→その結果、いつも通っていた汚い川沿いが見違えるほど綺麗に大変身!


ゴミのポイ捨て

どこの国でも問題視されている「ゴミのポイ捨て」

地域によっては厳しく罰せられたりもしますよね。

今回ご紹介するのはオランダのとある川。

tomi1

その地域に住むトミー・クラインさんは、毎日その川沿いを自転車で通勤していました。

しかし、朝から見るその光景は決して気持ちの良いものではありません。

「少しでも綺麗にならないかな…」

tomi2

そう考えたトミーさんは、毎日30分だけ家を早く出てゴミ拾いをすることに決めたのでした!

こちらが川のパノラマです。

tomi3

そして、この地図の赤い部分がゴミ拾いエリアです。

tomi4

果たして川は綺麗になるのでしょうか?

続きは次のページにてご確認ください!

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

jihei

大学生と息子がランチを食べている何気ない光景→その写真に母親が滂沱の涙を流した理由とは!?

ある日、アメリカのフロリダ州に住むレア・パスケさんの元に、一通のメールが届きました。 そのメールは彼 …

kokutendv

女性が手のひらに黒い点を書くと、すぐさま警察が現れて逮捕となる理由・・・

皆さんは、手の平に黒い点を書いている人をみたことがありますか? そして、それはなんの意味があるか知っ …

zangyou

夫がなぜ長時間の残業をするのか分からなかった女性→1枚の写真を見て理解し、涙が止まらない…!

残業は愚かなこと? ソーシャルワーカーという仕事は、色々な事情で家族と一緒に暮らせなくなった未成年の …

kimono

着物の種類についてかわいいイラストで学ぼう!これはためになります・・・

元々は日本人の普段着であった着物は、文明開化の影響で洋服が普及すると着る機会が減りました。 それでも …

teresa

マザーテレサの金言!「あなたの下で働かせてください!」という日本人に対して・・・

マザーテレサに感動した日本人の思い 1979年に、ノーベル平和賞を受賞したマザーテレサ。 その生き方 …

dhuo
PREV : 愛猫を救いたい一心で火事によって燃えている自宅に飛び込み、わずか23歳で亡くなった女性に涙…!
rabi
いつものかわいさはどこ?(汗)破壊力が凄まじすぎるウサギの衝撃的なあくび顔13選! : NEXT