Lenon


Lenonをフォローしよう!


初詣の際にベビーカーを自粛するよう要請したことで差別だと激怒の声!責められたお寺側の言い分がこちら・・・


新年を迎えたお寺には老若男女様々な参拝客が集まります。

人が集まれば必然的に事故や小競り合いが起こってしまいます。

トラブルを未然に防ぐために、参道の優先道路の確保をしなくてはなりません。

皆が不自由なく参拝できるよう配慮をすると、今度は善意を悪用しだす客が出現します。

2017年の正月に起きたトラブル。

東京大仏で知られる東京板橋区の乗蓮寺が今年からベビーカーでの参拝を自粛するよう申し出ました。

子連れママさんたちは大激怒します。

寺側の言い分も含めて、詳細は次のページでご覧いただけます。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 大本俊志 より:

    12月23日まで熊本で復興支援をやっていました。「お寺の倒れた灯篭を無料で立て直します。」と申し出ました。いつまで待っても返事がないので「今、手を付けないと年末までに間に合わない。」と催促に行きました。お寺の返事は「正月の参拝者に見せて寄付を集めなきゃならんので・・・。」と言われました。
    現代の仏教界をだめにしたのは寺の坊主だとはっきり言えます。
    あえて名前は伏せますが、大きなお寺の宮司でさえそういう考えです。

  関連記事

「嫌なら辞めなさい。勉強は贅沢」林修先生がやる気のない生徒に対して言った言葉の説得力がすごい!

「いつやるか?今でしょ!」 このセリフで一躍有名になった、東進ハイスクールの名物教師・林修先生。 T …

美しい髪に接着剤をかけられ、世界中のいじめ撲滅を誓って立ち上がった少女…!

真っすぐに美容院で鏡を見据える少女 いじめ。 それは子どもの世界だけではなく、大人の社会でも問題にな …

お母さんがレストランで赤ちゃんのミルクをこぼしてしまった!その時のウエイターの親切心に感動・・・

これは、米国のアーカンソー州にあるレストランで起こった出来事です。 ある日母親のダラスさんは、生後4 …

認知症の母親を殺害した息子!しかしそこには裁判官も涙したつらい真実が隠されていた・・・

現在、少子化高齢化が進んでいるといった報道が多いかと思います。 そして高齢化とともに問題になってくる …

部屋が汚い人は綺麗な人より心が美しい!?専門家の言葉に共感の声続々!

突然ですが、皆さんは片づけが得意ですか? 片付けなくては…、と思いつつも時間がない。 片付けてもどう …

PREV : 飼い主がいない間、ベッドではしゃいでいたワンちゃん!その様子が飼い主にバレた結果・・・
鏡餅が入っていた箱に猫が入ったので鏡餅をかぶせてみた結果、おもしろ可愛くなりました(笑) : NEXT