Lenon


Lenonをフォローしよう!


初詣の際にベビーカーを自粛するよう要請したことで差別だと激怒の声!責められたお寺側の言い分がこちら・・・


新年を迎えたお寺には老若男女様々な参拝客が集まります。

人が集まれば必然的に事故や小競り合いが起こってしまいます。

トラブルを未然に防ぐために、参道の優先道路の確保をしなくてはなりません。

皆が不自由なく参拝できるよう配慮をすると、今度は善意を悪用しだす客が出現します。

2017年の正月に起きたトラブル。

東京大仏で知られる東京板橋区の乗蓮寺が今年からベビーカーでの参拝を自粛するよう申し出ました。

子連れママさんたちは大激怒します。

寺側の言い分も含めて、詳細は次のページでご覧いただけます。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 大本俊志 より:

    12月23日まで熊本で復興支援をやっていました。「お寺の倒れた灯篭を無料で立て直します。」と申し出ました。いつまで待っても返事がないので「今、手を付けないと年末までに間に合わない。」と催促に行きました。お寺の返事は「正月の参拝者に見せて寄付を集めなきゃならんので・・・。」と言われました。
    現代の仏教界をだめにしたのは寺の坊主だとはっきり言えます。
    あえて名前は伏せますが、大きなお寺の宮司でさえそういう考えです。

  関連記事

サッカーの試合中に敵チームのGKが倒れた→人種差別にも屈せず命を救ったトーゴ代表の選手に拍手喝采!

差別はいけない事ですが、差別はなくなりません。 差別にも色々あり、身分・職業・地域・人種など、その種 …

高学歴の公務員が同級生が高卒であることをバカにした!しかし、同級生からのある一言に何も言い返せなかった・・・

社会人になると、同窓会のお知らせが届くようになります。 卒業後、ほとんど会うことがなかった同級生に会 …

死者を弔う葬儀の場で絶対に許されない出来事が…!親族が葬儀中に注意しておかなければならないこと・・・

“死”は生きていれば必ず訪れます。 そして死んでしまった人を弔うために、死者の親族はお葬式を行います …

木下優樹菜がインスタで公表した大きな決断が話題に!仕事を辞めることも考えた末に・・・

木下優樹菜 木下優樹菜さんはヤンキーだった過去を堂々と公言し、元祖おバカタレントとして有名になりまし …

母親の行動が家族の命を救う!家中の蛇口を全開にし床にしゃがみ込んだ結果・・・

2017年6月14日の夜、ロンドンにある24階建ての高層住宅で火災が発生しました。 炎は瞬く間に建物 …

PREV : 飼い主がいない間、ベッドではしゃいでいたワンちゃん!その様子が飼い主にバレた結果・・・
鏡餅が入っていた箱に猫が入ったので鏡餅をかぶせてみた結果、おもしろ可愛くなりました(笑) : NEXT