Lenon


Lenonをフォローしよう!


抗うつ剤を服用していたら恐ろしい人間がこの世にはたくさん溢れていることに気づいた…!


抗うつ剤の効果

うつ病の状態は、気持ちが暗く沈みやすいものです。

あかねさんは薬を飲むことによって「抗うつ剤で根拠のない自信がわいてくる」そうです。

薬で正常な状態に戻すということは、

「正常な人は根拠のない自信で常に満ちあふれているということ」。

常に自信があるということは

「正常とはかなり恐ろしい存在かそれでもナルシスト」

このような世界が世の中の正常というものに見えるそうです。

ネットの反応

「正常とは、ある程度の自惚れがある状態である」とのことです。

正常とはナルシストであることだったのでしょうか?

現実を理解すると、うつ病になりやすいのですね。

現実とは厳しいものですから…。

その他にもこんな意見がありました。

学術的にも証明されているそうです。

自己評価ができて病気になるのは辛い話ですが、それだけ世の中が厳しいということでしょうか。

「己を知ったら、自惚れすっ飛ぶ」とのことです。

自分にある程度惚れていないと世の中渡っていけない…。

生きて行くためには必要なことかもしれませんね。

ある程度「自分は出来る人間」と思わなくては、何かに取り組むことはできません。

正常とは「ナルシスト」状態だったのですね。

出典:Twitter

【関連記事】

何事にもやる気が起きず、これは「冬季うつ」?病院で診てもらった結果、衝撃事実が判明…!

「死ぬくらいなら会社を辞めればいい」ブラック企業でそれができない理由を描いた漫画に胸が締め付けられる…!

近年インドネシアの看護師が日本で働きたがらなくなっている理由にやるせない気持ちになる…!

日々繰り返される卑劣な上司からのイジメ…ある日洋式トイレからいじめられている最中に聞こえてきた声にゾッとした・・・

『紅の豚』の主人公・ポルコのとある名言が「電通に聞かせてやりたい」と話題に…!

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「子供は批判されて育つと…」貼り出されている言葉から子供が育つ環境について考えさせられる…!

アメリカの教育学者ドロシー・ロー・ノルトさんの 『子供が育つ魔法の言葉』に書かれている言葉が話題にな …

1メートルの津波を甘く見てはいけない!この7つのつぶやきで目覚めよ、地震慣れした日本人!!

2016年11月22日早朝、福島県沖でマグニチュード7.4の地震が発生しました。 東日本大震災から5 …

毎日緑茶を3杯飲んでいた16歳の少女の体に起こった変化に医者は言葉を失った・・・

女性なら1度は見たことがあるダイエット広告。 「簡単ダイエット」「我慢はいらない」なんて謳い文句で、 …

土田晃之の考えに共感の声続々!『パラリンピックの後でオリンピックの方が良くない?』発言の真意とは!?

パラリンピックとは… パラリンピック2016が、リオデジャネイロで開催されました! 今回も屈強な精神 …

バスの中で受けた言葉の暴力に為す術もなく降りようとした私…その時、運転手さんが言った言葉に涙があふれた!

言葉の暴力は受けた側はそのキズはなかなか癒えないもの。 身体のキズ異常に深い痛手になることも…。 ま …

PREV : ふと気づいてしまった…「パグ」と「牡蠣」が似ているということに!
10年間毎日のように駅で飼い主の帰りを待つ猫のほっこりさせられる12枚の写真・・・ : NEXT