Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳鼻科に掲載されていた「院長から保護者へのお願い」の内容に納得の声続々!


子供をお持ちの方は病院にお子さんを連れて行く時、どのような声をかけておられますか?

特に小さいお子さんがおられる方は、

病院に連れていかれるときは子どもがぐずったりして大変な方もおられるのではないでしょうか。

そのため終わったときに「痛かったね」や「ごめんね」など、

マイナスなイメージの声をかけておられる方も多いのではないでしょうか。

そんな声かけを是非ともやめていただきたいと思っている、

病院の院長先生からのお願いが話題になっています。

とっても優しい先生の人柄が伝わってきます。

続きが気になる方は是非次のページをご覧ください!



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

世界記録を達成した男、イチローの人生哲学と名言の数々15選!「僕は天才ではない、何故なら…」

2016年、6月15日。 サンディエゴのパドレス戦でついにあのイチロー選手が安打数世界記録を達成され …

全てはお客様のために!必ず週3回スタバに訪れる耳に障害を持った男性に店員が1枚のメモを渡した・・・

今や世界各国に店舗を拡大している『スターバックス』。 日本にも熱狂的なファンがいるほどリピーターも多 …

3人の子育てに疲れてつい長女にキツく当たってしまった→大泣きしながら言った長女の言葉が胸に突き刺さる…!

これは、ある母親の後悔と反省のエピソードです。 小さいお子さんがいる方は、特に読んでおくことをお勧め …

「ショートにしたい方へ」ダレノガレ明美の呼びかけが大絶賛される!ぜひ拡散しましょう・・・

ダレノガレ明美の呼びかけ ダレノガレ明美さんはInstagramで、 自慢のロングヘアーをバッサリ3 …

ゆっくり横断歩道を渡っているおばあさんに何度もクラクションを鳴らす男性!それに対するおばあさんの猛反撃がこちら・・・

年齢を重ねれば当然、足腰が弱くなります。 横断歩道を渡っていても若い頃のようには歩けません。 お年寄 …

PREV : 軽トラで麦わら帽子かぶって一休み(笑)中に人間が入っていると思わざるを得ない動物8選!
6回もの脳腫瘍を耐えた女性が見つけたのは小さな子猫!保護してから彼女の生活が変わり、半年後・・・ : NEXT