Lenon


Lenonをフォローしよう!


耳鼻科に掲載されていた「院長から保護者へのお願い」の内容に納得の声続々!


子供をお持ちの方は病院にお子さんを連れて行く時、どのような声をかけておられますか?

特に小さいお子さんがおられる方は、

病院に連れていかれるときは子どもがぐずったりして大変な方もおられるのではないでしょうか。

そのため終わったときに「痛かったね」や「ごめんね」など、

マイナスなイメージの声をかけておられる方も多いのではないでしょうか。

そんな声かけを是非ともやめていただきたいと思っている、

病院の院長先生からのお願いが話題になっています。

とっても優しい先生の人柄が伝わってきます。

続きが気になる方は是非次のページをご覧ください!



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

塾の説明会で「小学校の授業なんてレベルが低くて役に立たない!」と言った母親に対して塾講師が言った一言が感動的…!

最近の教育は、テストや偏差値の結果のみを求めているように思います。 良い成績を取って有名大学に入学し …

毎週火曜日に男性はホームレスの女性とお昼ご飯を食べる→しかしある時、耳を疑うような事実を告げられた…!

世の中には数えきれないほどの、恵まれない人々がいます。 こうしている間にも、世界中で大人だけではなく …

ぐうの音も出ない…ツイッターで話題になった説得力の塊のような看板7選!

世の中には、色々な注意事項を伝える看板があります。 よく目にするのが「不法投棄禁止」「禁煙」などでし …

涙が止まらない!たった一度の過ちから始まった24年間の仮面夫婦生活の果てに・・・

ある夫婦の物語が涙が止まらないと話題になっています。 その夫婦は、あるたった一度の過ちから24年もの …

親子で変な顔の真似っこをしていたところ、親だけがある場面で表情を固くした理由とは?

変な顔の真似っこ 今回ご紹介するのは変顔の真似をしていた親子のうち、 親の方だけ表情が固まった場面に …

PREV : 軽トラで麦わら帽子かぶって一休み(笑)中に人間が入っていると思わざるを得ない動物8選!
6回もの脳腫瘍を耐えた女性が見つけたのは小さな子猫!保護してから彼女の生活が変わり、半年後・・・ : NEXT