Lenon


Lenonをフォローしよう!


母が夕飯に作ったパンは真っ黒に焦げていた!その時とった一生の教訓となる父の行動とは…?


家族で食卓を囲むというその光景は、

基本的に温かいものですがその場が凍り付いてしまうようなハプニングが起こるのもまた、

家庭の光景というものです。

これは、とある男性が少年の頃に体験した物語。

いつもは温かい家族だんらんの食卓ですが、その日はちょっと違いました。

それゆえに、その記憶は男性の脳裏から離れなかったのです。

詳細は次のページにてご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. あいはら ゆうじ より:

    感動しました。
    ありがとうございます。

  2. ひこちゃん より:

    非常に心温まる記事です。
    なかなか、人間ここまでは、出来ないのが現状です。
    経験を積むに従って徐々に少しずつ出来るようになるかな?
    と思いつつ、私の日々の生活でのモットーは
    「自分がされたら嫌なことを他人にはしない」
    仕事、日常生活総ての状況で共通して実行できることです。
    この父親の取った行動も一つには立場が逆になった場合を想定すると
    自ずと答えが出てくるのでは?

  3. 不知火小僧 より:

    家庭で出来る大切な教育とは此の様な事だと思います。何もかも学校任せにするのでは無く、家族のコミニケーションの中で教えて行くのも必要だと思います。 親が上から目線で教えるのでは無く、子供と同じ目線で共に考えながら教える事の大切さを再認識しました。 

  関連記事

コンビニで順番通り並ぶ子供を差し置いてレジに向かった若者→店員がまさかの一言を放った結果…!

割り込み 木材商社に勤める女性が、会社のお昼休みにコンビニに行ったときの出来事。 ビジネス街にあると …

人種差別と闘ったアスリート→48年前のオリンピックで自分の人生をめちゃくちゃにしてこの男性は歴史を動かした…!

1968年は、日本人が初めて南極に到達した年です。 週刊少年ジャンプが創刊され、人生ゲームが流行し、 …

他人の悪口をすぐに口走っているそこのあなたへこの言葉を捧げます・・・!

何かとストレスが溜まりやすい現代社会において、悪口でストレスを発散しようとする人は数多くいます。 他 …

博多の陥没事故による賠償金を「もっと必要としている人に」と受け取らなかった経営者に心揺さぶられる…!

2016年11月8日の早朝に起きた博多駅前の陥没事故。 そのニュースに驚いた人は多かったと思います。 …

マザーテレサの金言!「あなたの下で働かせてください!」という日本人に対して・・・

マザーテレサに感動した日本人の思い 1979年に、ノーベル平和賞を受賞したマザーテレサ。 その生き方 …

PREV : 夜の公園で暴漢に襲われた18歳の女性を救った生後5ヶ月のピットブル!偏見なんてさせない・・・
カメレオンが誕生する貴重な出産シーン!撮影者も思わず声が漏れた・・・ : NEXT