Lenon


Lenonをフォローしよう!


医者に抗がん療法を勧められた90歳の女性→それを断った理由が無敵感に溢れている!


「終活」という言葉が流行ったように、人生の最期のときをどう迎えるかを考えることは、

今では広く浸透してきているように思われます。

中でも、もし自分が不治の病に罹り、「延命」と「安楽」のどちらを選ぶかは、

誰もが一度は考えたことがあるかもしれませんね。

今回ご紹介するのは「がん」の告知をされたおばあちゃんのお話。

アメリカのミシガン州に住むノーマさんは抗がん治療を勧められますが90歳ということもあり、

それに耐えられるか不透明な状況でした。

そして、彼女は考えた末にがん治療を断ります。

その理由と、代わりに行ったこととは・・・?

気になる方は、是非次のページをご覧ください!

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「綺麗な日本語が使える様になってから働け!」コンビニで働く留学生に年配男性がこう言った時、高校生はこう言い放った…!

これは、あるコンビニで起こった出来事です。 コンビニで働く留学生に衝撃的な言葉を投げかけた中年男性が …

産休を迎える女性が思わず涙を流し、頷いた上司が彼女に告げたとんでもない言葉に心揺さぶられる・・・

働いている女性が産休を取る時、そこに様々な問題が生まれるものです。 本来、妊娠出産とは祝福するべきも …

昭和の遊具は本当に無茶なものが多かった?子どものために良い遊具について考えてみる・・・

危険なものを排除すべきか、あえて危険に触れて学習させるべきか、難しい問題です。 その中で、『昭和』の …

「今度は俺の番です!」妊婦に電車の席を譲った男子高校生のこの言葉の意味に涙が止まらない…!

満員電車で妊婦に席を譲った男子高校生 マタニティーマークを身につけていてもなかなか席を譲ってもらえな …

『福島県お断り』女子中学生が作成した作文が胸に突き刺さる内容だと話題に…!

最近、東日本大震災の被災地から別の地域へ避難した方々が、 避難先でイジメを受けていたというニュースが …

PREV : 大好きな飼い主さんに叱られちゃった…反省したワンちゃんの「ごめんなさい」に飼い主さんも思わずぎゅっ!
台風の日に家族とはぐれて震えていたスズメ→一晩だけ保護したらなかなか見られない姿を見せてくれた! : NEXT