Lenon


Lenonをフォローしよう!


医者に抗がん療法を勧められた90歳の女性→それを断った理由が無敵感に溢れている!


「終活」という言葉が流行ったように、人生の最期のときをどう迎えるかを考えることは、

今では広く浸透してきているように思われます。

中でも、もし自分が不治の病に罹り、「延命」と「安楽」のどちらを選ぶかは、

誰もが一度は考えたことがあるかもしれませんね。

今回ご紹介するのは「がん」の告知をされたおばあちゃんのお話。

アメリカのミシガン州に住むノーマさんは抗がん治療を勧められますが90歳ということもあり、

それに耐えられるか不透明な状況でした。

そして、彼女は考えた末にがん治療を断ります。

その理由と、代わりに行ったこととは・・・?

気になる方は、是非次のページをご覧ください!

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

you

きちんとトイレで排便できず、尊厳を失ったかのような高齢男性→声をかけた女性の行動に心温まる・・・

何気ない人との出逢いが大きな気づきや感謝を生むことがあります。 今回はそんな心温まる出逢いを経験した …

koukou

高校生ヒーロー再び!妊婦に向かって「気持ち悪い腹で地下鉄乗るな」と言った年配男性に対してこう言い放つ・・・

コンビニでの出来事 とあるコンビニでの出来事です。 留学生のアルバイト店員が接客していると突然の大声 …

tikuri

素敵なアイデアに称賛の声!カフェに設置された洒落の効いた看板でマナーの悪いお客にチクリ・・・

マナーが悪い客への対処 時に人は自分よりも弱い立場の人間に向かって、威圧的な態度をとることがあります …

gaisi

とある外資系のシビれるクレーム対応に考えさせられる!あるラインを超えた『客ではない人』に対して・・・

客の質 「お客様は神様である」 日本の接客業の世界において、よく耳にする言葉ですよね。 それぐらい誠 …

miruku

お母さんがレストランで赤ちゃんのミルクをこぼしてしまった!その時のウエイターの親切心に感動・・・

これは、米国のアーカンソー州にあるレストランで起こった出来事です。 ある日母親のダラスさんは、生後4 …

eto
PREV : 大好きな飼い主さんに叱られちゃった…反省したワンちゃんの「ごめんなさい」に飼い主さんも思わずぎゅっ!
suzume
台風の日に家族とはぐれて震えていたスズメ→一晩だけ保護したらなかなか見られない姿を見せてくれた! : NEXT