Lenon


Lenonをフォローしよう!


「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…!


父親は鳶職

思春期、反抗期の思い出は皆さんにありますか?

その頃の自分が大変な立場に置かれていて、

「こんな親の元に生まれたばっかりに!」なんて責任転嫁した人もいるかもしれません。

大人になってお金を手に入れることの大変さや学生時代は守られていたことなどを、

守る側になって初めて気づくのかもしれません。

その気がつくターニングポイントがいつなのかは、人それぞれでしょう。

今回ご紹介するのは鳶職という職業柄いつも汚れた作業着で働き、

休みも不定期で小学生の頃からまともに相手をしてもらえなかった父親に不満があったという男子高校生。

その男子高校生が書いた作文が大人の目頭を熱くすると話題を呼んでいます。

詳細は次のページにてご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

韓国の天才ピアニストが演奏した後、アンコールを待たずに退席する人たちが続出した理由がこちら…!

お堅いイメージのせいで、クラシック音楽のコンサートを敬遠する人は多いと思います。 ところがクラシック …

「息子のためと思い、叩いたり殴ったり厳しく躾けました」ある新聞に投稿した人の前時代的な考えに批判殺到!

子供の虐待がニュースになるたびに聞かれる親のコメントで、 「シツケのためにやった」ということをよく耳 …

木下優樹菜がインスタで公表した大きな決断が話題に!仕事を辞めることも考えた末に・・・

木下優樹菜 木下優樹菜さんはヤンキーだった過去を堂々と公言し、元祖おバカタレントとして有名になりまし …

認知症を患った人々が店員を務める「注文を間違える料理店」が話題に!

宮沢賢治の『注文の多い料理店』という作品をご存知でしょうか。 宮沢賢治作の童話の中では最もポピュラー …

タバコを吸っていたガラの悪い青年がスケートボードをしていた6歳の少女に近寄って取った行動に世界中の大人が驚く!

母の教え カナダはオンタリオ在住のジェニーン・トーマスさん29歳。 彼女には6歳になる娘のペイトンち …

PREV : ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・
保護施設に連れてこられたこの子猫は怒っている?その理由と1ヶ月後の姿は・・・ : NEXT