Lenon


Lenonをフォローしよう!


「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…!


父親は鳶職

思春期、反抗期の思い出は皆さんにありますか?

その頃の自分が大変な立場に置かれていて、

「こんな親の元に生まれたばっかりに!」なんて責任転嫁した人もいるかもしれません。

大人になってお金を手に入れることの大変さや学生時代は守られていたことなどを、

守る側になって初めて気づくのかもしれません。

その気がつくターニングポイントがいつなのかは、人それぞれでしょう。

今回ご紹介するのは鳶職という職業柄いつも汚れた作業着で働き、

休みも不定期で小学生の頃からまともに相手をしてもらえなかった父親に不満があったという男子高校生。

その男子高校生が書いた作文が大人の目頭を熱くすると話題を呼んでいます。

詳細は次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

部屋が汚い人は綺麗な人より心が美しい!?専門家の言葉に共感の声続々!

突然ですが、皆さんは片づけが得意ですか? 片付けなくては…、と思いつつも時間がない。 片付けてもどう …

「ママ、久しぶりにベビーカー乗りたい!」4歳になった娘がそんなお願いをした理由と明らかになった4年越しの真実とは?

お子さんいらっしゃる方はおわかりだと思いますが子どもが赤ちゃんの頃、 必ずベビーカーにはお世話になり …

ベビーカーでバスの通路を塞ぐ形となった途端、母親に乗客が集中攻撃!近くにいたおばあさんがこの一言であっという間に乗客を黙らせた・・・

大荷物を抱えて、混雑する電車やバスに乗ったことのある人は意外と多いと思います。 そういう時に冷たい視 …

人前で息子をビンタしたお母さん→それを見ていた見知らぬ“おばちゃま”が浴びせた一言に涙が止まらない…!

息子をビンタしてしまったお母さん ショッピングモールで赤ちゃんと5歳の男の子を連れたお母さん。 男の …

遠く離れたイタリアでも、毎年のように原爆忌の式典が開催されていることが日本人のほとんどに知られていない…!

みなさんは、イタリアでも原爆忌の式典が行われていることをご存知でしたか? イタリアの首都であるローマ …

PREV : ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・
保護施設に連れてこられたこの子猫は怒っている?その理由と1ヶ月後の姿は・・・ : NEXT