Lenon


Lenonをフォローしよう!


「こんな父親いなくたって…」父親が鳶職だという男子高校生が書いた作文に感動…!


父親は鳶職

思春期、反抗期の思い出は皆さんにありますか?

その頃の自分が大変な立場に置かれていて、

「こんな親の元に生まれたばっかりに!」なんて責任転嫁した人もいるかもしれません。

大人になってお金を手に入れることの大変さや学生時代は守られていたことなどを、

守る側になって初めて気づくのかもしれません。

その気がつくターニングポイントがいつなのかは、人それぞれでしょう。

今回ご紹介するのは鳶職という職業柄いつも汚れた作業着で働き、

休みも不定期で小学生の頃からまともに相手をしてもらえなかった父親に不満があったという男子高校生。

その男子高校生が書いた作文が大人の目頭を熱くすると話題を呼んでいます。

詳細は次のページにてご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

白バイ警察官、違反を未然に防ぐ…本来のあるべき姿だと思わされる姿を動画でどうぞ!

白バイ警察官の機転 検挙数を上げるためにだまし討ちのような方法や場所で、違反待ちしている警察官を良く …

波乱の人生を歩んできたダライ・ラマ14世が語る『人生で大切な18カ条』から学ぼう!

1989年にノーベル平和賞を受賞した彼を崇拝するのは、 チベット国民だけではなく宗教の宗派を超えてた …

内部障害を抱えているため、優先席に座ったら「立て」と言われた!事情を説明したが・・・

皆さんは「内部障害者カード」というものをご存知ですか? 内臓疾患などの病を抱えている方や、外見からで …

マツコ・デラックスが新成人に向けたマツコらしいエールに「納得した」という声続々!「男はきゃりーより、おのののかと付き合いたいのよ」

1月9日は成人の日で、今年は127万人の新成人が誕生しました。 成人式の様子は今年も多くのニュースや …

医者に抗がん療法を勧められた90歳の女性→それを断った理由が無敵感に溢れている!

「終活」という言葉が流行ったように、人生の最期のときをどう迎えるかを考えることは、 今では広く浸透し …

PREV : ケージの外の世界を知らない犬→人の優しさに触れ、初めて広い世界を知った姿に涙が溢れる・・・
保護施設に連れてこられたこの子猫は怒っている?その理由と1ヶ月後の姿は・・・ : NEXT