Lenon


Lenonをフォローしよう!


4歳の少女がウェディングドレスを着ている切ない光景→その理由に涙が溢れる・・・


繋がっていたい…

ノラちゃんの母、アンバー・デイヴィスさんはノラちゃんの他に2人の男の子を持つ3児の母でした。

彼女は2014年の2月、大変珍しいガンの1つである神経内分泌子宮頸がんの末期であると診断されました。

病気のことを知った時、

アンバーさんは愛娘のノラちゃんのために何か特別な思い出を残してあげたいと思いました。

そこで彼女は、親しい友人であるカメラマンのハイジさんにこんな相談をしました。

それは彼女が夫のデレクさんと結婚した場所で、

自分のウエディングドレスをノラちゃんに着せて写真撮影をしてもえないか、というものでした。

その後アンバーさんは放射線治療、化学療法、脳外科手術など様々な治療を施されましたが、

2015年7月28日に27歳の若さで天国へと旅立ってしまいました。

そんな中でアンバーさんが一番したかったこと。

それは彼女がこの世を去った後も、ノラちゃんと繋がっていると感じていたかったことでした。

お母さんのウエディングドレス

ノラちゃんはお母さんが着たレースのウエディングドレス、さらにお母さんと同じ髪型、

お母さんが結婚した場所でお祖母ちゃんや伯母ちゃんに見守られながら、

お母さんと同じポーズでお父さんと一緒に写真を撮りました。

それは、アンバーさんの最後の願いでした。

ハイジさんはアンバーさんの願いを忠実に実行することが、

彼女とノラちゃんのためになると信じてカメラを向けました。

「ノラは無邪気だけれどとても賢い。

これから成長していく段階で母がいないことでたくさん辛いことがあると思う。

でも、アンバーがガンと闘った時に見せた戦士のような強さ、精神を垣間見るときがある」

父親のデレクさんはノラちゃんに対してこう思っています。

アンバーさんのお姉さんや伯母であるエイドリアン・ブラックウェルダーさんも

「ノラちゃんと二人の男の子はアンバーが望んだ通りのいい子たちです。

アンバーは素晴らしい妻で母だった」と思い出を語っています。

母はいなくても…

今伯母さんは、教師の職を辞めてアンバーさんの3人の子どもたちの世話をしています。

アンバーさんはいつもいつも子どもたちを大切にしている人でした。

治療で苦しい時でさえ、子どもたちのことを一番に心配している人でした。

そんなアンバーさんだから、

伯母さんとお父さんの愛情を受けてすくすくと育っているノラちゃん、レイド君、

ノア君の3人の子どもたちの笑顔にホッとしていることでしょう。

アンバーさんはノラちゃんの写真を手に取ってみることはできませんでしたが、

天国で微笑みながら子供たちを見守っていることでしょう。

出典:Facebook

【関連記事】

奥様は旦那様に40年もの間、屋根裏に秘密を隠し続けていた→その正体に思わず涙…!

結婚式当日、メッセージをくれたのは2ヶ月前に天国へと旅立った母親!その内容に涙が止まらない・・・

「ぼくがいるよ」日本語大賞を受賞した小学4年生が病気で味覚を失った母へ書いた作文に涙が止まらない…!

失明で笑顔を失くした妻のため、一人20年間庭を掘り続ける夫→二人の絆と夫の色彩豊かな目標に涙が溢れる…!

認知症になった父がある日発した言葉に涙が止まらなかった娘は、天国の父へ手紙を送る・・・



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「店員は子供のイタズラに怒っているのではない」接客業で働く人のツイートに共感の嵐!

スーパーマーケットなどで、子どもが走り回る光景をよく見かけます。 「キャッ、キャッ」と騒ぎながら店内 …

認知症を患った人々が店員を務める「注文を間違える料理店」が話題に!

宮沢賢治の『注文の多い料理店』という作品をご存知でしょうか。 宮沢賢治作の童話の中では最もポピュラー …

重病の妹に血を分けると決意した少年の思い→その時の少年からの質問が医者の胸に突き刺さる…!

ある町に重病で苦しんでいる5才の女の子、リズちゃんがいました。 医師のジム・クラークさんはリズを何と …

美しい庭を見ながら過ごせるカフェで「庭だけ見せて」と言う客の要望を断ったオーナーの想いとは?

ミツバチガーデン カフェ(38garden café) 山形県山形市には美しい庭を見ながら過ごせる …

「もうやめにしよう」過熱する恵方巻きの廃棄問題に兵庫県のスーパーが一石を投ずる!

過熱する恵方巻きの廃棄問題!これに対し、「もうやめにしよう」とある兵庫県のスーパーが一石を投じる…!あなたはどう思いますか?

PREV : この猫はいつも悲しそうな瞳をしていた→そんな猫が幸せな暮らしを手に入れた結果…!
クンクンしたワンちゃんがこんなにも正直なリアクションを取った秘密は赤ちゃんのお尻にあった…! : NEXT