Lenon


Lenonをフォローしよう!


「殴った翌日に夫は花を買ってきて…」パリのDVに関するポスターの最後の一文に背筋が凍る・・・


DV

世界各国で問題視されているDVですが近年DVがエスカレートした結果、

死に至るケースが多くなっているのです。

その傾向は国によっても違うようです。

例えば女性に対するDVもさておき、男性に対するDVが深刻とされている国や、

宗教的観点からある一定程度のDVが男性の権利として許されている国、

はたまた外国人妻への夫や夫の家族からのDVが多く確認されている、などなど。

国民性と言って良いのか分かりませんが、この様に特徴が現れているのは事実です。

そしてDVが深刻とされているのはとりわけヨーロッパ各国であり、

女性の死因の第1位が病気や事故を上回り、DVが原因とされていた時期もあったようです。

そこで今回はパリの警察署に掲示された『DVのポスター』についての投稿に、

多くの反響があったようなのでご紹介したいと思います。

では、次のページにて内容をご確認下さい。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 海が大好きな加代子 より:

    正直、私はDVとやらがよくわかりません。しかし、自分の身の危険(命)を感じとる事が出来ないのか?と不思議に思います。DV する人って、一種の病気なのでしょうか?だとしたら、逃げるのも、逃げないのも、受ける側にも自己責任となるのでわないでしょうか。わからない人間がコメントするのは、どうかと思いますが‼DVする人間とは巡り合いたくないですね‼

  2. 池田耕一 より:

    DV行為をする男も男だが、それを許す女性も理解できない。だれであれ、暴力を振るうような人間を許してはいけない。もちろん、その前に、暴力を振るってはいけない。

  関連記事

『最後だとわかっていたなら』岩手日報が3月11日の日だからこそ伝えたかったことに涙が溢れる・・・

「行ってきます」と出かけていくご主人や子どもを見送る時、 それが最後だとあなたは思ったことがあります …

マツコ・デラックス、日本社会の閉塞感に「もう限界なのよ…」正論すぎるコメントに共感の声続々!

5時に夢中 マツコ・デラックスさんが2月6日、レギュラー番組である「5時に夢中!」に出演しました。 …

白血病に苦しむ10歳の息子の姿をネットに公開!懸命に生きる母と息子の姿に涙がとまらない・・・

日本人の死亡原因の1位はガン(悪性新生物)だと言われています。 世界のがん患者は2012年時点で1, …

車の中の家族は中毒でおぞましい状態となっていた!警察はその恐ろしい画像を公開することを決意する・・・

意識を失う男女、そして子ども アメリカはオハイオ州のイーストリバプール警察は、 2016年9月8日に …

ホームレスの男性は財布を拾ってそのまま警察へと届けた→運命を変えた行動の結末は!?

落ちている財布と海外事情 皆さんは道で財布が落ちているのを見て、どんな対応をするでしょうか? 大多数 …

PREV : 妊娠中の野良猫が家にやって来た!無事に出産できて幸せいっぱいな様子にほっこり・・・
老犬との最後のドライブを写した写真が規約違反に!しかしその背景に涙が止まらない・・・ : NEXT