Lenon


Lenonをフォローしよう!


「殴った翌日に夫は花を買ってきて…」パリのDVに関するポスターの最後の一文に背筋が凍る・・・


DV

世界各国で問題視されているDVですが近年DVがエスカレートした結果、

死に至るケースが多くなっているのです。

その傾向は国によっても違うようです。

例えば女性に対するDVもさておき、男性に対するDVが深刻とされている国や、

宗教的観点からある一定程度のDVが男性の権利として許されている国、

はたまた外国人妻への夫や夫の家族からのDVが多く確認されている、などなど。

国民性と言って良いのか分かりませんが、この様に特徴が現れているのは事実です。

そしてDVが深刻とされているのはとりわけヨーロッパ各国であり、

女性の死因の第1位が病気や事故を上回り、DVが原因とされていた時期もあったようです。

そこで今回はパリの警察署に掲示された『DVのポスター』についての投稿に、

多くの反響があったようなのでご紹介したいと思います。

では、次のページにて内容をご確認下さい。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 海が大好きな加代子 より:

    正直、私はDVとやらがよくわかりません。しかし、自分の身の危険(命)を感じとる事が出来ないのか?と不思議に思います。DV する人って、一種の病気なのでしょうか?だとしたら、逃げるのも、逃げないのも、受ける側にも自己責任となるのでわないでしょうか。わからない人間がコメントするのは、どうかと思いますが‼DVする人間とは巡り合いたくないですね‼

  2. 池田耕一 より:

    DV行為をする男も男だが、それを許す女性も理解できない。だれであれ、暴力を振るうような人間を許してはいけない。もちろん、その前に、暴力を振るってはいけない。

  関連記事

機内で赤ちゃんをあやす男性→よく見るそんな光景に多くの人が流した理由がこちら…!

赤ちゃんはとても愛らしくて、電車などで赤ちゃんと目が合うとつい笑顔になってしまいます。 同じようなこ …

ガンの影響で髪の毛を失った家族のため、自らの髪を剃った男の子がいじめにあった時の、校長先生の涙溢れる行動とは…?

アメリカのアイオワ州にある、 ピキン中学校に通う11歳のジャクソン・ジョンソン君は大のおじいちゃん子 …

この新しい結婚指輪の買い方に絶賛の声続々!創意あふれる発想に注目が集まっています・・・

結婚指輪と言えば、結婚式の中で必ずなくてはならない物です。 愛し合う2人の思いを詰め込んだ誓いの印で …

つるの剛士が1ヶ月間、本気で主夫→そこで「気づいたこと」の箇条書きにパパ・ママ共感!

つるの剛士、1ヶ月本気で主夫! タレント・歌手活動など様々なジャンルで活躍中のつるの剛士さんが、6月 …

「どう見ても黒なことを白にするよう頼まれたら?」この質問に対する北村弁護士の回答に大絶賛の嵐!

『行列のできる法律相談所』などに出演している北村晴男弁護士。 基本的には口数が少なくクールな感じです …

PREV : 妊娠中の野良猫が家にやって来た!無事に出産できて幸せいっぱいな様子にほっこり・・・
老犬との最後のドライブを写した写真が規約違反に!しかしその背景に涙が止まらない・・・ : NEXT