Lenon


Lenonをフォローしよう!


1メートルの津波を甘く見てはいけない!この7つのつぶやきで目覚めよ、地震慣れした日本人!!


2016年11月22日早朝、福島県沖でマグニチュード7.4の地震が発生しました。

東日本大震災から5年。

春には熊本県、秋には鳥取県と地震が相次いでいます。

地震に慣れてしまった日本人に警鐘を鳴らした方々がいます。

彼らの思いをみんなで受け止めましょう。

警告

青森から千葉県沿いの海岸に1メートル~2メートルの津波警報が発令されていました。

福島県、宮城県などはまだ復興の途中です。

仮設住宅で暮らしている方もいます。

身の毛のよだつ思いがしました。

しばらく津波の映像はタブーとされていましたが、

「現実として、警戒してもらうために」見なくてはわかりません。

津波が来た!

nami1

nami2

津波が川に沿って逆流しているのがわかります。

恐ろしい映像ですね。

しかし、NHKであれほど必死に避難警告を出していたにも関わらず、

下の写真では川の様子を近くで見ている方がいます。

もし一般の方なら緊張感に欠けているのではないでしょうか。

「たった1メートルの津波でしょう?」と思っているなら大間違いです。

津波を甘く見ている方々、次のページの動画をご覧になることを強く勧めます。

1
2


この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

うつ病の女性は美容師によって助けられた!心をも変える女性の髪型の力とは?

複雑な現代社会ではストレスも多く、『うつ病』を発症する割合は年々増えています。 うつ病は誰でもなりう …

「やられたら、やり返す!…いつまでもやられる」言われてハッとするぐうの音も出ない発言10選!

「やられたら、やり返す」 このような行為は悪い事だと教えられませんでしたか。 そうは言っても、世の中 …

「しょーもないこと言わないで」無痛分娩に対する松嶋尚美の番組内での言葉がスッキリすると話題に!

出産の痛みは、経験しないと分からないと言われています。 最近では、無痛分娩ということをよく耳にするよ …

波乱の人生を歩んできたダライ・ラマ14世が語る『人生で大切な18カ条』から学ぼう!

1989年にノーベル平和賞を受賞した彼を崇拝するのは、 チベット国民だけではなく宗教の宗派を超えてた …

知っておかなければ…駐車場にある車いす用の駐車スペースは妊婦さんも停められます!

ショッピングセンターなど駐車場の多くに車いす専用のスペースを設けていますよね。 でも車いすの方だけの …

PREV : パピーミルの悲惨な現状を社会に訴えるため1匹のチワワが自らの命を懸けて奔走した…!
意外だったストレス解消法!ワンちゃんと眠ると体に良い7つのワケとは・・・? : NEXT