Lenon


Lenonをフォローしよう!


1メートルの津波を甘く見てはいけない!この7つのつぶやきで目覚めよ、地震慣れした日本人!!


2016年11月22日早朝、福島県沖でマグニチュード7.4の地震が発生しました。

東日本大震災から5年。

春には熊本県、秋には鳥取県と地震が相次いでいます。

地震に慣れてしまった日本人に警鐘を鳴らした方々がいます。

彼らの思いをみんなで受け止めましょう。

警告

青森から千葉県沿いの海岸に1メートル~2メートルの津波警報が発令されていました。

福島県、宮城県などはまだ復興の途中です。

仮設住宅で暮らしている方もいます。

身の毛のよだつ思いがしました。

しばらく津波の映像はタブーとされていましたが、

「現実として、警戒してもらうために」見なくてはわかりません。

津波が来た!

nami1

nami2

津波が川に沿って逆流しているのがわかります。

恐ろしい映像ですね。

しかし、NHKであれほど必死に避難警告を出していたにも関わらず、

下の写真では川の様子を近くで見ている方がいます。

もし一般の方なら緊張感に欠けているのではないでしょうか。

「たった1メートルの津波でしょう?」と思っているなら大間違いです。

津波を甘く見ている方々、次のページの動画をご覧になることを強く勧めます。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

これぞドライバーのあるべき姿!高速道路でトラック運転手がとった行動に称賛の声続々…!

シカゴの高速道路をバイクで走っていたバイカーに思わぬトラブルが発生しました。 端に避けようにも、両車 …

女子高生は席を譲って欲しいと懇願したが女性は「何を言っているの!」と一蹴!すると数分後に悲劇が・・・

電車やバスなどの公共交通機関には、必ず優先席が設置されていますね。 優先席に座るのはおおよそ高齢者や …

この女子大生は祖母を置いて逃げ出した→自責の念に苦しみ続ける彼女へ、心療内科の先生が温かく力強い回答を授ける…!

女子大生が背負った悲しみと苦悩 2011年3月11日金曜日14時46分、あの悲劇は起きました。 東日 …

「店員は子供のイタズラに怒っているのではない」接客業で働く人のツイートに共感の嵐!

スーパーマーケットなどで、子どもが走り回る光景をよく見かけます。 「キャッ、キャッ」と騒ぎながら店内 …

車掌が強行乗車をやめさせるべく放った「一言」→これは言い過ぎ?それとも当然!?

今回ご紹介するのは、JRの車掌さんがお客さんに対して放ったとある言葉についてです。 Twitterユ …

PREV : パピーミルの悲惨な現状を社会に訴えるため1匹のチワワが自らの命を懸けて奔走した…!
意外だったストレス解消法!ワンちゃんと眠ると体に良い7つのワケとは・・・? : NEXT