Lenon


Lenonをフォローしよう!


博多の陥没事故による賠償金を「もっと必要としている人に」と受け取らなかった経営者に心揺さぶられる…!


2016年11月8日の早朝に起きた博多駅前の陥没事故。

そのニュースに驚いた人は多かったと思います。

あっという間に崩れていく道路。

大きな穴がパックリと、口を開けるように開いてしまいました。

走っていた車が一切巻き込まれなかったのは、不幸中の幸いだったでしょう。

事故にも驚きましたが、その後の危機管理脳力の高さや復旧までのスピードの速さにも驚きましたね。

baisyou1

そんな中で、この陥没事故で店の営業を休まなければならないなど大きな被害を被った人たちに、

賠償金を支払うという話が持ち上がりました。

しかし、この賠償金を辞退する経営者がいました。

被害を受けたはずなのにどうしてなのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

『ありがとうの反対語』って?北斗晶が語った感動エピソードに誰もが涙…!

皆さんは『ありがとうの反対語』が何か知っていますか? ちなみに筆者は、ありがとうの返しに使われる 「 …

一体どうすれば…?迷惑な小学生を注意したら警察も絡んで厄介すぎるこじれ方に・・・

迷惑な小学生を注意したら、警察までをも巻き込む非常に厄介なこじれ模様になった話をご紹介!こんなの一体どうすれば…?

子供たちがこの男性の家に来るのは死ぬため!80人の子供がゆっくり、穏やかに人生を終える・・・

様々な理由で、実の親から養育を放棄される子供達がいます。 それだけでもつらい出来事ですが、 その子達 …

「これって殺人未遂じゃないの?」2人組のおばさんが視覚障害者にかけた言葉にゾッとする…!

2人組のおばさんが視覚障害者の女性に向けて発した言葉が殺人未遂なのではないかと話題に…!ゾッとしてしまうような内容はこちら・・・

ガソリンスタンドにマナー違反者現れる!その時、賛否両論を巻き起こしたスタッフの鉄槌とは?

ガソリンスタンド 今では、「セルフ」のガソリンスタンドは当たり前です。 スタッフが給油をする場合は心 …

PREV : 路上でひとりぼっちだった子猫を保護した結果、とびきりの笑顔でむしろこちらが癒された…!
猫が親友のワンちゃんに自分の子供を紹介した→ワンちゃんのリアクションに胸キュン不可避! : NEXT