Lenon


Lenonをフォローしよう!


博多の陥没事故による賠償金を「もっと必要としている人に」と受け取らなかった経営者に心揺さぶられる…!


2016年11月8日の早朝に起きた博多駅前の陥没事故。

そのニュースに驚いた人は多かったと思います。

あっという間に崩れていく道路。

大きな穴がパックリと、口を開けるように開いてしまいました。

走っていた車が一切巻き込まれなかったのは、不幸中の幸いだったでしょう。

事故にも驚きましたが、その後の危機管理脳力の高さや復旧までのスピードの速さにも驚きましたね。

baisyou1

そんな中で、この陥没事故で店の営業を休まなければならないなど大きな被害を被った人たちに、

賠償金を支払うという話が持ち上がりました。

しかし、この賠償金を辞退する経営者がいました。

被害を受けたはずなのにどうしてなのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「5人の命と1人の命、どっちを選ぶ?」と言う質問に2歳児が出した斜め上すぎる回答がこちら!

「5人の命と1人の命、どっちを選ぶ?」と言う質問に対し、ある2歳児が出した回答が話題に!斜め上すぎる答えはこちら・・・

日大アメフト部の悪質タックル問題について本田圭佑が綴ったツイートに賛否両論の声殺到!

日大アメフト部の悪質タックル問題について、本田圭佑がツイート上で一言!それに対して賛否両論の声が殺到しているようです・・・

世界遺産に認定されている日本最古の神社が貼りだしたマナー違反者に対する張り紙→それは「当たり前だけど大切なこと」だった…!

病院での待合室、平気で走り回る子供を注意しない親。 飲食店で子供が走り回り、ウエイトレスさんにぶつか …

「綺麗な日本語が使える様になってから働け!」コンビニで働く留学生に年配男性がこう言った時、高校生はこう言い放った…!

これは、あるコンビニで起こった出来事です。 コンビニで働く留学生に衝撃的な言葉を投げかけた中年男性が …

「怒られる!?」カフェで授乳中のお母さんに老婦人が近づき、こう言った・・・

22歳の新米ママ、ブライヤー・ルージア・マックイーンさんは、生後8週間のジャクソン君を連れてカフェに …

PREV : 路上でひとりぼっちだった子猫を保護した結果、とびきりの笑顔でむしろこちらが癒された…!
猫が親友のワンちゃんに自分の子供を紹介した→ワンちゃんのリアクションに胸キュン不可避! : NEXT