Lenon


Lenonをフォローしよう!


「死ぬことは怖くない」と遺書に綴った18歳の回天特攻隊員→彼が恐れていたものとは…?


戦争を経験した方々も少なくなっていき、若い世代は教科書でしか戦争のことを知らず生活しています。

1年の中で戦争の話を聞くのは夏ぐらいなものです。

しかし、日本の平和のために命を捧げた少年達がいたことを、

日本人として忘れてはいけないのではないでしょうか?

自分で操縦し、敵艦めがけて突撃しなければならない回天特攻隊員。

攻撃に失敗しても命を落とすと分かっていて、それでも日本のために海へ向かうのです。

今回ご紹介する手紙は、人間魚雷として「回天」に乗る直前に書かれたものです。

私たちはこの手紙を読み、何かを感じなければいけないのかもしれません。

詳細は次のページにてご紹介いたします。



1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「こちらで処分します」ブックオフで買い取り0円と言われた本を店員の前で破ってみた結果・・・

不要になった物を買い取ってくれるリサイクルショップを、利用する方も多いのではないでしょうか。 しかし …

病院のトイレに張り出されたお願いから多くの人が勘違いしていることについて考える…!

最近はコンビニのトレイなど、綺麗に保たれているトイレが多くなってきてます。 綺麗なトイレだと利用する …

子供たちがこの男性の家に来るのは死ぬため!80人の子供がゆっくり、穏やかに人生を終える・・・

様々な理由で、実の親から養育を放棄される子供達がいます。 それだけでもつらい出来事ですが、 その子達 …

クラス全員がサングラスで合唱祭に参加!決して目立ちたかったわけではなく、ある女子生徒を思った感動の計らいだった・・・

合唱祭にサングラス!? 沖縄県立宮古高等学校の合唱祭が、宮古市のマディタ市民劇場で行われました。 そ …

『2分9秒38』この時間の意味を知る時、何かが変わる…あなたの時間はいくら?

「00:02:09:38」少しずつ時間が刻まれる ある男性が、自分の何かに気づくまでのストーリーです …

PREV : この猫には魅力がいっぱい詰まっています…里親さんに抱きしめられてから愛が止まりません!
「今日はシャンプーの日」ということで泥んこ遊びを許されたワンちゃん、笑顔で泥水にダ〜イブ! : NEXT