Lenon


Lenonをフォローしよう!


「死ぬことは怖くない」と遺書に綴った18歳の回天特攻隊員→彼が恐れていたものとは…?


戦争を経験した方々も少なくなっていき、若い世代は教科書でしか戦争のことを知らず生活しています。

1年の中で戦争の話を聞くのは夏ぐらいなものです。

しかし、日本の平和のために命を捧げた少年達がいたことを、

日本人として忘れてはいけないのではないでしょうか?

自分で操縦し、敵艦めがけて突撃しなければならない回天特攻隊員。

攻撃に失敗しても命を落とすと分かっていて、それでも日本のために海へ向かうのです。

今回ご紹介する手紙は、人間魚雷として「回天」に乗る直前に書かれたものです。

私たちはこの手紙を読み、何かを感じなければいけないのかもしれません。

詳細は次のページにてご紹介いたします。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

男性必見!「女性に対して絶対に口に出してはいけない言葉」が何だか分かりますか?

みなさんは普段から思いやりを持って過ごしているでしょうか? 「そんなこと当たり前」と思っている方も多 …

お釈迦さまのことが大嫌いな男が人だかりの前でお釈迦さまを罵倒し続ける→その時お釈迦さまは・・・

突然ですがみなさんはお釈迦さまのお話はお好きでしょうか? お釈迦さまは言わずと知れた仏教の開祖ですが …

イラスト料の無理な値切りを迫る客に「自分で描いた方が良い」と言った結果、あまりにも理不尽な答えが…!

皆さんは仕事で顧客から何か文句を言われたことはありますか? 真っ当な理由の文句もありますが、なかなか …

ルールを守らず、「年寄り扱いするな」と怒るおばあさんにバス運転手が言い放ったド正論な一言!

突然ですが、皆さんはマナーやルールを普段しっかりと守っていますか? マナーやルールを守ることは、皆さ …

「ほめてほしかった…」小学生の詩に溢れた素朴で考え深い内容に涙!あなたは何を感じますか?

人の思いというのは目に見えないものです。 特に子どもの気持ちを理解しようとすると難しいものがあります …

PREV : この猫には魅力がいっぱい詰まっています…里親さんに抱きしめられてから愛が止まりません!
「今日はシャンプーの日」ということで泥んこ遊びを許されたワンちゃん、笑顔で泥水にダ〜イブ! : NEXT