Lenon


Lenonをフォローしよう!


『紅の豚』の主人公・ポルコのとある名言が「電通に聞かせてやりたい」と話題に…!


紅の豚

1992年に公開されたジブリ映画「紅の豚」は1920年代のアドリア海を舞台とし、

真っ赤な飛行機を操る賞金稼ぎの「ポルコ・ロッソ」を巡った物語が描かれた内容となっています。

今となっても名作として多くの人から愛されています。

buta1

そんな『紅の豚』の主人公であるポルコにはたくさんの名台詞があります。

・飛ばねえ豚は、ただの豚だ

・いい奴はみんな死ぬ

・戦争で稼ぐ奴は悪党さ。賞金稼ぎで稼げない奴は能なしだ

・ファシストになるより豚の方がマシさ

自分の意志に貫く男らしさを見せるポルコは、

年齢や性別を問わず多くの人に尊敬される人物となっています。

そんな中でも、現代の女性をわしづかみするポルコの言葉が話題になっています。

「電通に聞かせてやりたい」とも言われているその言葉とは何でしょうか?

気になる方は、次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 匿名 より:

    だがそのジブリ映画の多くが電通が広告しているという皮肉

  関連記事

「無駄なこと」について→GACKTの考え方が多くの人々の心に響いた・・・

GACKT 沖縄出身のミュージシャンであるGACKTさん。 音楽業界だけにとどまらず、俳優としても活 …

抗うつ剤を服用していたら恐ろしい人間がこの世にはたくさん溢れていることに気づいた…!

うつ病 なにかとストレスの多い現代社会、「うつ病」という心の病は他人事ではありません。 誰がいつなっ …

「努力しても、伸びない人はいる」という言葉に対する武井壮の反論に称賛の声続々!

武井壮 タレントとして活躍する武井壮さん。 彼は10種目競技で素晴らしい記録を持っていたアスリートと …

小学校の時の先生が行なったちょっとした工夫によって「人の話が理解できない子」が最先端の研究者に…!

「できない子」とレッテルを貼られる子は人の話が聞けなかったり、落ち着きがない子だったりします。 周囲 …

認知症の母親を殺害した息子!しかしそこには裁判官も涙したつらい真実が隠されていた・・・

現在、少子化高齢化が進んでいるといった報道が多いかと思います。 そして高齢化とともに問題になってくる …

PREV : 人生のほとんどを野良犬に捧げた女性が突如天国へ!彼女の葬儀に次々と現れた野良犬の姿に胸が熱くなる・・・
猫が虐待によって口の骨が折れてしまったにもかかわらず、激痛に耐えて無理に食事をとる理由は無償の愛だった…! : NEXT