Lenon


Lenonをフォローしよう!


授業中に赤ちゃんをあやす大学教授→「気にせず連れておいで」と協力的な姿に多くの称賛の声!


子育てとの両立

働きながら学校へと通う生徒は少なくありません。

また、妊娠をしながら勉学を学ぶ人もいます。

今回ご紹介するのは、アメリカのカリフォルニア州に住むサラ・トンプソンさん。

彼女は仕事をしながら学校へ通う生徒の1人でした。

そんな彼女、実は2014年に妊娠が発覚し、2015年の8月に無事可愛らしい男の子を出産しました。

サラさんは出産後も大学に通い続けました。

しかし、基本的には大学へ行く際には我が子を保育施設に預けて自分ひとりで学校へ通うのが一般的です。

そのためサラさんもできるだけ保育園へ預けましたが、

どうしてもの時などは子供を連れて大学へ行かなければいけない状況も出てきます。

「できれば、静かにしていてほしい・・・」

そう願うサラさん。

しかし、思い通りにいかないのが子育ての難しいところです。

そんな時に現れた救世主について、気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

nomi

「たまには父さんと…」と朝まで父親に飲み連れ回された娘→その行動に隠された真意にハッとさせられる・・・

父親と娘の関係 年頃の娘にとって、父親の存在というのは、 『うるさい』『面倒くさい』… と、世のお父 …

misyeru

オバマ大統領の夫人・ミシェルさんのスピーチに心揺さぶられる!「私は毎朝多くの奴隷たちが作り上げた場所で目覚めています」

オバマ大統領の夫人であるミシェルさんは、数々の名スピーチを発信しています。 あのトランプ大統領候補の …

kyuusyuu

世界一育児をしない日本男子は見逃し厳禁!九州の県知事が妊婦になった結果・・・

日本人の夫は世界一家事育児をせず、中でも 「九州・山口地域の男性は、家事関連に携わる時間が全国平均よ …

roujin2

老人ホームで家族に看取られることなく亡くなった気難しい老人→彼が看護師に宛てた手紙に涙・・・

一人の老人が家族の看とりもないまま孤独に人生の最後を終えました。 老人ホームでは看護師が彼のいた部屋 …

manten

理想的な叱り方とは?ある親子の100点満点の叱り方の風景に心癒される・・・

公共の場において、小さなお子さんを連れたお母さんを見かけます。 中には、頭ごなしに子どもを叱っている …

haizai
PREV : 男性の7時間にも及ぶ救助活動で、廃材にしがみついて必死に助けを求めていた子猫が救われた…!
spca
14匹の犬は体も心もボロボロで絶望しか漂っていなかった→そんな彼らが人間に尻尾を振ってくれるようになるまで…! : NEXT