Lenon


Lenonをフォローしよう!


「議員さんが通る場所を歩くな!」と国会の守衛から言われたソフトバンク会長の孫正義が激怒して言い返した言葉にスカッ!


これは、10年前にソフトバンク会長の孫正義さんがブログに書いた記事の内容です。

「さすが孫さん!」と、思わず言ってしまいそうな『事件』ですので、ぜひご覧になってみてください。

それは、孫さんが所用で参議院を訪れた時のこと。

入り口中央に赤じゅうたんが敷いてあり、孫さんが何の躊躇いもなく中に入ろうとしました。

その時、守衛さんからこんな風に怒鳴られてその動きを止められました。

「こら、そこを歩くな。横の通用門から入りなさい。そこは議員さんが通る場所だ」

それを聞いた孫さんは即座に怒鳴り返したといいます。

さて、孫さんは何を言ったのでしょう。

気になる方は是非次のページをご覧ください。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 株式会社オフィス浜根 浜根 より:

    私も一度経験致しました、それは国鉄がJRとなる時、トイレに入って綺麗さに、おしぼりに、コロンとまるでホテルでした。出るとこのトイレは閣僚専用だと言われ、、、、、、、、。当然何も書かれてはいませんでした。

  2. 佐伯昇治 より:

    孫氏は好きになれないけど、今回の件は全く孫氏の言うとおり。先生、先生とへりくだっておこぼれにありつこうとする取り巻きや支持者というのがいる限り、この国は変わらない。その連中が、彼らに権力に見える力を与え、次第に増長して行く。

  3. 真言宗 招福山 勝運寺 住職 慈峯 より:

    馬鹿かあの赤き絨毯の中央は議員で有ろうと中央は歩いてはいけません。あそこは国家元首たる天皇陛下のみが歩ける場所です。残念ながら「当然ですが」日本は立憲君主制の国です。天皇が現在は政治に関与しないと言うだけで天皇は今でも日本の元首「国王」なのです。総理大臣や各大臣の信任状には最後に御名ギョシがございます。

  4. いろいろあるわな より:

    彼らは長年やっていて一度も疑問を感じたことはなかったのだろうかと。

    それが日本の考えさせない教育で、今日の奴隷制度でもある。
    孫さんなら気づいてるでしょうに。

  5. mori hiraku より:

    森 啓
    数秒前 ·

    孫社長。これほど正当な理論を即答できるのなら・・・ソフトバンクの携帯電話コマーシャル。もう止めにしましょう。
    白い犬等で日本人を侮辱すること。我らが「白洲次郎氏」を貶めること。昔の腹癒せ。逆恨み。もう止めにしましょう。
    お願いです。

  6. 宮原 喜利雄 より:

    孫さんは今頃気付いたという事は、孫さんも既に権力側の人になっていたという事に気付くべきでしょう。我々平民は昔からつねずね感じてきたことですから。でも選挙の時しかその気晴らしができなかっただけです。もう一つ、議員さんを選んだのは選挙民、議員を高みに崇めて有難がっているのも選挙民です。投票に行かないのも選挙民の選択した結果。

  7. 自分たちが選んだ人たち より:

    孫氏、勘違いしてるんじゃないでしょうか?

    議員の方々が出かけるとき、警備が付くことも多いと思います。であれば、部外者に対して、議員が通るエリアを避けさせるのも不思議ではないかと感じます。
    守衛さんは、自分たちをえらいと思っているんではないと思いますよ。守衛と言う仕事は、警備と同じなのだから、自分の仕事を忠実にこなしただけなのでは?ただ、物言いがまずかっただけで…。

    また、この場所は、自分たちが選んだ人たちが、一生懸命(そういう議員もいるはず)に仕事をする場所。
    そういう部分では、敬意を払ってもいいのかな、とも思いますね。

  8. 老女 より:

    孫さん凄いね!肝心な議員には抗議しないで誠実に仕事している人を悪者にして…。孫さんのしたことは間違ってないと思う。でも、ぶつける先が単にぶつけやすい人だったのには納得がいかない。正義をぶつけるならもっと大きな的に正面切ってしてほしい。働く人に思いやりが欲しい。たとえその人の態度にムカつくモノがあったとしてもやりようも言いようもあったと思う。

  関連記事

「店員は子供のイタズラに怒っているのではない」接客業で働く人のツイートに共感の嵐!

スーパーマーケットなどで、子どもが走り回る光景をよく見かけます。 「キャッ、キャッ」と騒ぎながら店内 …

空港の喫煙室で撮影された写真に写る天井に思わずゾッとしてしまう・・・

今回ご紹介するのは、海外の掲示板に投稿された1枚の写真についてのお話です。 アメリカ合衆国のバージニ …

東急電鉄のマナー向上広告→「電車での化粧はみっともない」あなたはどう思いますか?

まずはこの広告をご覧ください。 こちらは東急電鉄が展開中のマナー広告シリーズ「わたしの東急線通学日記 …

涙が止まらない!たった一度の過ちから始まった24年間の仮面夫婦生活の果てに・・・

ある夫婦の物語が涙が止まらないと話題になっています。 その夫婦は、あるたった一度の過ちから24年もの …

この母親が子供と一緒に海で遊べない理由に誰もが怒りと悲しみを募らせた!

海で遊ぶ父と子どもの姿、夏によくある風景ですね。 大きな海で怖いのか、子どもはお父さんにつかまってい …

PREV : 母の愛情が奇跡を呼び起こす!捨てられた子猫たちのいる動物病院をウロウロし、感動の再会・・・
ハーバード大学の教授が分析した結果、犬は飼い主の夢を見ることが判明!この事実は飼い主は滂沱の涙・・・ : NEXT