Lenon


Lenonをフォローしよう!


母親は生まれた赤ちゃんを見て死んでしまえばいいと思った→だが数年後、そう考えたことを後悔する…!


オーストラリアに住むロバート・ホージさんが44年前に生まれたとき、

彼の母親は生まれたばかりの我が子を直視できなかったそうです。

母親にはどうしても自分の子供の顔が“グロテスク”に思え、

母親は1週間我が子を家に連れて帰るのを拒否し続けたといいます。

しまいに母親は、「この子なんて死んでしまえばいい」とまで思ってしまっていたそうです。

hoji

また母親は、妹に「この子の顔は、酷過ぎる」と何度も言い聞かせていたとのこと。

赤ちゃんは一体どんな顔で生まれてきたのでしょうか?

そしてそんな赤ちゃんはその後、どのような人生を送ったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. seiji teshima より:

    wonderful great good

  関連記事

「ガキは車のカタログをもらいに来るな」に対し、とある販売員が投稿した内容が素晴らしい…!

みなさんも小さい頃、大人に連れられて車の販売店に出かけたことがありますよね? 男の子だったら置いてあ …

まるで公開処刑だった!新しく来た上司が会議の「やり方」だけを変えた結果・・・

会社員の知り合いの話を聞いていると、 「上司がさぁ」や「明日の会議が」なんてキーワード、聞いた事あり …

「もうやめにしよう」過熱する恵方巻きの廃棄問題に兵庫県のスーパーが一石を投ずる!

過熱する恵方巻きの廃棄問題!これに対し、「もうやめにしよう」とある兵庫県のスーパーが一石を投じる…!あなたはどう思いますか?

ホテルの従業員が語る宿泊客に知ってほしいこと!チェックアウト後の部屋に・・・

旅行先での楽しみの1つに、宿泊するホテルや旅館があります。 部屋に案内されキレイに整った備品やベッド …

「こんなに苦しんでいたなんて…」さかなクンから発せられた深刻なSOSに周りの反応は?

まさかこれほどまでに苦しんでいたとは…!さかなクンがFacebook上で発したSOSに周りの反応は?詳細はこちら・・・

PREV : ストーブの暖かさが待ち遠しい動物たち9選!でもそれは来月からなんだ・・・
猫のことが大好きな赤ちゃんのそばに猫を連れて行った結果、もう嬉しさが爆発状態! : NEXT