Lenon


Lenonをフォローしよう!


母親は生まれた赤ちゃんを見て死んでしまえばいいと思った→だが数年後、そう考えたことを後悔する…!


オーストラリアに住むロバート・ホージさんが44年前に生まれたとき、

彼の母親は生まれたばかりの我が子を直視できなかったそうです。

母親にはどうしても自分の子供の顔が“グロテスク”に思え、

母親は1週間我が子を家に連れて帰るのを拒否し続けたといいます。

しまいに母親は、「この子なんて死んでしまえばいい」とまで思ってしまっていたそうです。

hoji

また母親は、妹に「この子の顔は、酷過ぎる」と何度も言い聞かせていたとのこと。

赤ちゃんは一体どんな顔で生まれてきたのでしょうか?

そしてそんな赤ちゃんはその後、どのような人生を送ったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。

1
2



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. seiji teshima より:

    wonderful great good

  関連記事

この階段の手すりがとても不便である理由に、あなたは気づくことができますか・・・?

皆さんが普段何となく使っている階段の手すり。 その手すりを使って、不便だと思ったことはありますか? …

自衛隊教官が語る訓練を乗り切れる人と挫折する人の違いから学ぶ、心の疲れを取るコツ!

歯を食いしばって! 皆さんは、普段の生活のなかで愚痴を言うことはありますか? 女性の場合、割と家族や …

「一汁三菜を作るのは大変」と悩む主婦に向けて土井善晴先生が提唱した“新常識”に称賛の嵐!

毎日必ず取る食事。 「栄養バランスの良い食事を心がける」という言葉は、病気をした時など身に染みて思い …

認知症の母親を殺害した息子!しかしそこには裁判官も涙したつらい真実が隠されていた・・・

現在、少子化高齢化が進んでいるといった報道が多いかと思います。 そして高齢化とともに問題になってくる …

握りこぶしで性格が分かるこぶし診断!あなたの握り方はどれ?意外と当たるので要注意…

あなたの握りこぶしの握り方で、性格が分かるって知ってましたか? タイプは全部で3パターン! 以外と当 …

PREV : 大好きな人が川で溺れている!?助けに向かう子象の姿に動物と人間に絆は生まれることを痛感する…!
猫のことが大好きな赤ちゃんのそばに猫を連れて行った結果、もう嬉しさが爆発状態! : NEXT