Lenon


Lenonをフォローしよう!


母親は生まれた赤ちゃんを見て死んでしまえばいいと思った→だが数年後、そう考えたことを後悔する…!


オーストラリアに住むロバート・ホージさんが44年前に生まれたとき、

彼の母親は生まれたばかりの我が子を直視できなかったそうです。

母親にはどうしても自分の子供の顔が“グロテスク”に思え、

母親は1週間我が子を家に連れて帰るのを拒否し続けたといいます。

しまいに母親は、「この子なんて死んでしまえばいい」とまで思ってしまっていたそうです。

hoji

また母親は、妹に「この子の顔は、酷過ぎる」と何度も言い聞かせていたとのこと。

赤ちゃんは一体どんな顔で生まれてきたのでしょうか?

そしてそんな赤ちゃんはその後、どのような人生を送ったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. seiji teshima より:

    wonderful great good

  関連記事

読売テレビの清水健さんがアナウンサーを辞めるという決断を下した理由に心揺さぶられる…!

2016年12月26日に放送された「かんさい情報ネット ten.」で、 アナウンサーを辞めることを報 …

大雨の日に電車内で滑って転んだおじさんを嘲笑した大学生!しかし大学生はその後の展開に凍りつく・・・

転んだおじさん 大学3回生の終盤だった男性は、就職活動に日々力を入れていました。 ある日、大手の会社 …

話しかけているのに無視してスマホをいじり続ける母に幼い子供が放った周囲を凍りつかせた一言!

電車に乗っていると、スマホをいじっている人を多く見かけます。 イヤホンをつけて音楽を聴いている人もい …

重病の妹に血を分けると決意した少年の思い→その時の少年からの質問が医者の胸に突き刺さる…!

ある町に重病で苦しんでいる5才の女の子、リズちゃんがいました。 医師のジム・クラークさんはリズを何と …

女性を恐怖に陥れる公衆電話からの突然の着信!こんな内容の電話にご注意ください・・・

公衆電話からの着信 自身のもとへ見知らぬ誰かから電話が来たら、どのような対応をするべきでしょう。 し …

PREV : 大好きな人が川で溺れている!?助けに向かう子象の姿に動物と人間に絆は生まれることを痛感する…!
猫のことが大好きな赤ちゃんのそばに猫を連れて行った結果、もう嬉しさが爆発状態! : NEXT