Lenon


Lenonをフォローしよう!


この話は知っておきたい!ウエイトレスがテーブルの上で見つけた『慈しみの連鎖』に涙する・・・


昔、ジョニー・バーネットというカントリーシンガーがいました。

今回ご紹介するのは、このジョニーが描いた物語です。

このお話はアメリカ発祥で、日本とは文化の違いがありますが、

その良さは文化や言葉の壁を越えて私たちにも伝わってくるはずです。

みなさんにも読んでいただきたいです。

冬の夕方のこと

車に乗っていたとある男性が、困っている様子のおばあさんを見かけ、

おばあさんの車の前に自分の車を止めました。

どうやらおばあさんの乗っている車の調子が悪いようなのです。

男性は笑顔でおばあさんに声をかけましたが、警戒している様子のおばあさん。

おばあさんの車が止まってしまってから1時間が経っていましたが、声をかけてくれたのは彼だけでした。

しかし、男は強面で薄汚れた格好をしていたせいか、おばあさんは強盗かもしれないと思っていたのです。

警戒心と擦り傷

その警戒心が、寒さによって増していることにも気づきました。

男性は「私はブライアン・アンダーソンという者です。僕の車は暖かいので乗ってください。」

と言いました。おばあさんの車はパンクしていました。

しかしおばあさんにとって、タイヤを交換することはとても困難です。

ブライアンさんはおばあさんの車を修理し始めました。

タイヤを交換し終えたブライアンさんの拳には擦り傷ができていました。

それをみたおばあさんは・・・?

気になる方は是非、次のページをご覧ください!


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

40年間で35人の捨て子を育てた無償の愛を持つ女性の人生が感動的!彼女の最後の願いとは…?

中国に住む88歳のおばあさん 日本では非常に少ないですが、世界各国では『無国籍の子供』が多くいます。 …

ミッキーたちに手話で話す耳に障害を抱えた少年!それに対する見事な対応を絶賛する声続々!

皆さんは日本、あるいは海外のディズニーランドへ行ったことがありますか? ディズニーランドといえば、誰 …

少年は腕がないと言う理由で親に捨てられた!しかし4年後、奇跡の人物と出会って運命が変わった・・・

この笑顔がかわいい男の子は「キリル君」。 ご覧の通り右手がありません。 こんなに素敵な笑顔ですが、彼 …

暴走族の兄が亡くなった後、遺品整理中に出てきた兄の「絶対バレたくなかったもの」とは?

暴走族の兄 10年以上前にバイク事故で他界した男性は当時、暴走族のリーダーでした。 以前は優しく明る …

結婚式の定番ソング、中島みゆきの『糸』の歌詞に隠された本当の意味に感動が止まらない…!

中島みゆきさんが発表した楽曲『糸』。 この曲は、今では様々なアーティストにカバーされる名曲となり、 …

PREV : 中国の成都に行くならココは見逃し厳禁!『子パンダのてんこもり』に悶絶不可避!?(笑)
空き家に捨てられた2頭の犬が汚物にまみれた悲惨な状況で見せた行動に涙が止まらない…! : NEXT