Lenon


Lenonをフォローしよう!


まるで羽ペンのような虹の光!薄い雲にかかった一生に一度は見てみたい神秘的な瞬間・・・


虹?雲?青空に浮かぶ薄雲に、ふんわりと…

かたちは羽ペンのようですが、その色がナント虹色!

とっても幻想的です。

この「虹の羽ペン」。

Twitterで見た方々に

「すごすぎ」「やばい。感動した」などなど、

ツイートした本人も驚きの大反響を巻き起こしています。

人によっては動物のふさふさした尻尾に見える、という声も。

「ハッピーになれそう!」と感動の声続出!

何気ないツイートだったようですが、瞬く間にリツイートされ、反応もさまざま!

一番多いこの反応に続き…

びっくり&なんだかほっこりしたという声。

確かに、こんな雲(?)みたことないですよね。

確かにこんな画像が世界中に広まれば、みんなおだやかな気持ちになりそうです。

「赤い羽根」も素晴らしいけど、「虹の羽根」もいいですね。

ところで、どうしてこのような雲とも虹ともつかないモノが見られる現象が起きるのでしょう?

そのメカニズムがわかれば、もしかしたら自分も肉眼で見ることができる…!?



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. ttt より:

    一瞬、真珠母雲かと思ったのですが少し高度が低く見えます。虹が重なって見えているのか、美しく珍しい光景ですね。

  関連記事

17年間ずっと一緒だった恋人の娘がサプライズで渡したある証明書に男性は泣き崩れた…!

血がつながっている家族を自分の手で殺めてしまうというような、冷酷な事件のニュースが後を絶ちません。 …

「ぼくがいるよ」日本語大賞を受賞した小学4年生が病気で味覚を失った母へ書いた作文に涙が止まらない…!

朝起きると台所からお味噌汁の匂い・・・。 帰宅時には窓から甘辛い匂い・・・。 お母さんの料理、みなさ …

ウエイトレスが心温まるメッセージを領収書に書いた2時間後、Facebook上で巻き起こった優しいつながり…!

優しい気遣い アメリカのニュージャージー州で消防士として勤務しているティム・ヤングさんとポール・ハリ …

たった1人子供のため、クリスマスに奔走したゲーム屋の店員に心揺さぶられる…!

あるゲーム屋の店員がたった1人の子供のため、クリスマスに起こした行動が話題に!心揺さぶられるエピソードはこちら・・・

日本に滞在して3週間→外国人が感じ取った日本の素晴らしさを表現した動画に思わず感動・・・

多くの日本人は自分たちの国の自然、文化、伝統の素晴らしさに、逆に気づいていないかもしれません。 外国 …

PREV : 総移動距離は483キロ!イギリス海軍のパイロットの車に隠れて移動した子猫→保護された結果・・・
「お父さん、遊んで~!」子猫から父へ連続ネコパンチ→怒られても知らないよ…? : NEXT