大阪地震の災害派遣を終えた自衛隊に寄せられた被災者からの「ご意見ノート」に胸が熱くなる…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


大阪地震の災害派遣を終えた自衛隊に寄せられた被災者からの「ご意見ノート」に胸が熱くなる…!


災害派遣終了

今回の震災に派遣された隊員は陸、海、空の自衛隊員を合わせて1,145人です。

派遣されてから現地で9日間にわたり、被災者の支援に携わりました。

そして同月27日、撤収要請を受理した自衛隊は災害派遣活動を終了します。

使用したグラウンドの整備を行なって高槻市の市長と隊長が笑顔で握手を交わした後、

自衛隊は見送られながら帰っていきました。

今回、自衛隊によって行われた入浴支援は90か所にのぼります。

そのため、およそ8千人もの被災者たちがお湯に浸かることができたのです。

地震で不安も大きい中、お風呂にも入れないという状況はストレスがたまりやすくなります。

だから温かいお湯に浸かって身体を洗い流せたことは、

おそらく被災者にとって心癒されることだったのではないでしょうか?

被災者からのご意見ノート

自衛隊が被災者の入浴のために用意した浴場には、「ご意見ノート」というものが備え付けられていました。

きっと直接は言いづらい意見や、要望などを気軽に書けるようにという自衛隊側の配慮でしょう。

そのご意見ノートには被災者からたくさんの感謝のメッセージが寄せられています。

・おふろきもちよかったです。ありがとう

・久しぶりに心が落ち着きました。ありがとうございました

・身体も心もあたたかくなりました!!

・暑い中、自衛隊の皆様ありがとうございました!!

やはりお風呂に入ることで心が落ち着いたという人は多く、

「ありがとうございました」という言葉が目立っていました。

夜遅くまで暑い中、支援活動をしてくださった自衛隊の皆さんに改めて心からの拍手を送りたいですね。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

高須院長が大阪北部地震を受けて提案した事がやっぱり凄いと話題に!その行動力には敬服するのみ・・・

緊急停止した電車から避難する方法が「応用力が高い」と絶賛の声続々!

大阪地震で災害派遣を行う自衛隊が夜遅くまで活動し続ける姿に感謝の声続々!

「これから夜を迎えます」大阪市長の震災後におけるTwitterの使い方が素晴らしいと話題に!

東日本大震災を経験した人が語る『大地震の注意事項』11の心得がありがたいと話題に!

出典:Facebook



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

10万人が息を呑んだ、偶然が生んだ奇跡の1枚が話題に!それはまるで2人の門出を祝うように・・・

あるTwitterユーザーが投稿した、偶然が生んだ奇跡の1枚が話題に!まるで2人の門出を祝うかのような光景に10万人が息を呑んだ・・・

奥様は旦那様に40年もの間、屋根裏に秘密を隠し続けていた→その正体に思わず涙…!

結婚40周年を迎えた、妻のクリス・ブレズナンさんと夫のビル・ブレズナンさん。 ずっと仲睦まじいおしど …

終電後のパネルが突然光る!定年退職することになっている駅長がその光景に思わず涙・・・

離島を除いて、日本列島には鉄道が通っています。(沖縄には、ゆいレールというモノレールがあります) 現 …

「一発屋」だと思われていた芸人の言葉に涙が溢れる・・・

そのお笑い芸人は、巷では「一発屋」だと思われがちでした!しかし、そんな彼のある言葉に多くの人が涙したとのこと…!詳細はこちら・・・

30年間200人以上の少年たちに無償で手料理を振るまい続けた女性!その理由に心揺さぶられる・・・

突然ですが、皆さんは優しさとはどのようなものだとお考えですか? 困っている人がいたら、迷わず助けてあ …

PREV : 家が燃え盛る中、オムツを咥えながら赤ちゃんを救い出したピットブルの物語!
「うわっ、くさっ!」新しくやって来た子犬を仲良くなろうとしたコーギーの悲劇(笑) : NEXT