「私の夫と結婚して」ガンを患った妻が最期に言い残したことを実行した夫の20年後に涙…! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


「私の夫と結婚して」ガンを患った妻が最期に言い残したことを実行した夫の20年後に涙…!


雄二さんのその後

雄二さんと主治医だったゆかりさんは、ゆり子さんが亡くなってから翌年の秋に再会します。

きっかけは雄二さんが参加した病院での遺族会で、その後2人は一緒に食事へ行きました。

雄二さんは食事中、泣きながら「妻が元気だったら、こんなの一緒に食べたかった」とこぼします。

それから2人は徐々に惹かれあって交際の末、1年後に結婚しました。

2001年に宮崎市へ引っ越した後、ゆかりさんは地元病院の緩和ケア医長になります。

最後まで患者が安心して暮らせるようにと、スタッフが患者を支える在宅ホスピス活動を始めました。

雄二さんもサポートに回り、夫婦で活動して14年経過したある日のこと。

ゆかりさんが夜中、自宅の廊下で深刻な話があると雄二さんに切り出します。

「腹膜がん。もう、だいぶ大きいんだ。あと3、4か月かも」

一日一日を丁寧に

仕事のペースを緩めたゆかりさんは、今まで時間がとれなくてできずにいたことを始めます。

料理やフラダンスを習ったり、夫婦で初の海外旅行に行ったりもしました。

そして去年の2月、ゆかりさんは夫と息子さんに見守られながら静かに息を引き取りました。

雄二さんは今も在宅ホスピスを広める活動をしています。

ゆかりさんは亡くなる直前に、雑誌へこのような手記を寄せています。

「一日一日を丁寧に『暮らす』、一つ一つに心を込めて『暮らす』その積み重ねが『生きる』ということなのだと強く思いました」

雄二さんは妻を2人ともガンで亡くしてしまうと言う経験をしました。

悲しいことですが、2人の思いは雄二さんの心にしっかりと刻み込まれているはずです。

生きていることは、それだけで奇跡と言えることなのかもしれません。

気に入ったらいいね!してね♪

【関連記事】

ガンを患った彼女から「もう一緒にいない方がいい」と言われた彼氏がとった行動に涙・・・

9歳の自分の息子がガンでこの世をさったのに母親が一滴も涙を流さなかった理由に胸が熱くなる…!

あれからもう10年…元相方の命日に改めて『ありがとう』と伝えるカンニング竹山のツイートが泣ける!

乳ガンと闘い続ける北斗晶が豪華メンバーのサプライズに涙した感動的な理由・・・

祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ!

出典:Facebook



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

耳の聞こえないおばあちゃんと生後9ヶ月の孫が声を出さずに会話する様子に感動…!

コミュニケーションを取るためには、会話が必要不可欠です。 自分の思っていることは、声に出さないと伝わ …

知らない人が車椅子の女性に渡した一輪のバラ→指差す目線の先には夫の想いがつまっていた!涙が止まらない・・・

愛する人に直接気持ちを伝えるというのは、日本人にとっては難しいことですよね。 特に夫婦間であるといい …

祖母が71年間気づけなかった、隠れたメッセージの綴られた手紙がツイッター上で大きな感動を呼んだ!

祖母は71年間、この手紙の隠れたメッセージに気づくことができなかった!そしてこの手紙が、Twitter上で大きな感動を呼ぶ・・・

妻が最期に52年一緒に連れ添った夫に遺した、13万以上のいいねを集めた「冗談」がこちら…!

52年間いっしょに連れ添った夫婦!妻が夫に、最期に残した13万以上のいいねを集めた「冗談」とは?詳細はこちら・・・

隣に住む3人の子供を養子に→5人の子供がいる家庭に訪れた衝撃的な出来事とは!?

最近は近所付き合いは希薄になってると言われていますね。 それは、アメリカでも同じです。 アメリカ人の …

PREV : ある小児歯科医の工夫が素晴らしいと話題になり、100万以上のいいねが寄せられる!
安楽死させられる2日前に救出されたビーグル犬がとった行動に涙が止まらない・・・ : NEXT