Lenon


Lenonをフォローしよう!


「泣いて読めなくなるかと…」89歳の人が綴った『母への手紙』を中村獅童が朗読!


母の日参り

「母の日」は、日頃の感謝をプレゼントに込めて贈る記念日です。

この習慣の始まりは、亡くなった母を偲ぶ気持ちからだと言われています。

最近では母の日の原点に倣うかのように、母の墓前で祈りを届けたいという人が密かに増えているそうです。

SNS上では母の日に手を合わせ、

カーネーションを供えるなどの「母の日参り」をしてきたと語る人も増えているとのこと。

この新しい文化を広めていく目的で、

「『母の日参り』パートナーシップ」が複数の企業や団体によって結成されました。

それに伴い亡くなった母への想いを書いた手紙を募集して、

第1回「母の日参り」手紙コンクールが開かれました。

その中で中村獅童さんが朗読し、

「泣いて手紙が読めなくなるかと…」とまで語った金賞作品をご紹介いたします。

感動的な母への手紙の内容は、次のページにてご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

「素晴らしすぎて涙が出た」ハードロックをやっている父が娘の披露宴で披露した曲に感動!

「素晴らしすぎて涙が出た」ハードロックをやっている父親が、娘さんの披露宴で歌を披露!ハードロックとは違う曲に誰もが感動・・・

「まだぺーぺーのボクを…」GACKTが明かした西城秀樹との思い出に涙が止まらない・・・

「まだぺーぺーのボクを…」GACKTが自身のInstagram上で明かした西城秀樹との思い出話が話題に!思わず涙する話はこちら・・・

名作『タッチ』の26年後を描いた秦基博のMVに涙が止まらない・・・

1981年~1986年に、 「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されていた野球漫画の『タッチ』は大ブ …

聴覚障害の女性の「初めての音」は「世界で最高の言葉」・・・感動の物語!

普段、我々が当然のように聞いている「音」という情報。 人の言葉、街の喧騒、小鳥のさえずりなど。 それ …

掃除中に妻が夫からの贈り物を見つけた!それを見た妻はこれ以上ないほどに涙した・・・

高齢化社会が進む現代。 様々な病気などがメディアに取り沙汰されていまね。 そんな中、病気を抱えた本人 …

PREV : 爪切りをしたハムスターのビフォーアフターに「爆笑した」などの声が続出(笑)
ご飯を拒否して鳴き続けていた子猫!しかしあるアイデアでついにご飯を口にするようになり・・・ : NEXT