Lenon


Lenonをフォローしよう!


「神様お願い。7日間の元気な時間をください」52年共に過ごした妻に先立たれた71歳の男性の泣ける投書!


妻が願った最期の『七日間』

大切な誰かを残して自分の方が先にこの世を旅立つことになった時、

人が心の底から願うことは何でしょうか?

3月9日の朝日新聞を読んでいたTwitterユーザーのP.P. ピンカートン(@p_p_pinkerton)さんが、

掲載されていた1つの投書をTwitterに投稿して大きな話題となっています。

朝日新聞に投書をしたのは、神奈川県に住んでいる71歳の男性で宮本英司さんと言います。

投書のタイトルは「妻が願った最期の『七日間』」。

彼の奥様である容子さんは、1月中旬に亡くなりました。

奥様は「七日間」と題した詩をノートに書き残し、入院していたベッドの枕元に置かれていました。

詳細は次のページにてご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

両親の結婚式直前に白血病で亡くなった息子!しかしその後、1枚の家族写真に奇跡が起きる・・・

白血病と闘うレイク君 今回ご紹介するのは、アメリカにお住まいのトンプソン夫妻に起きた奇跡の物語です。 …

前を走るトラックが突然ハザードランプを点滅させた理由に心温まる・・・

車の走行中、急に目のトラックがハザードランプを点滅させました。 一体何があったのでしょう。 ハザード …

痴呆症になったおじいさんの2度目のプロポーズ!純粋さに溢れた告白におばあさんは思わず涙・・・

大変な社会問題になっている「老人性痴呆症」。 老々介護による無理心中や殺害事件、痴呆症による徘徊によ …

119番通報するも朦朧とする意識!そんな中、オペレーターのこの一言に救われた・・・

あるTwitterユーザーが体調を崩して自ら119番通報するも意識が朦朧としてきていた…!そんな中、オペレーターの一言に救われた・・・

オリンピック競技の開始直前に忘れ物に気づき、周りからも無視されてピンチだった外国人選手を救った日本人選手の神対応!

オリンピック競技の開始直前に必要な物を置き忘れたことに気づき、周りからも無視されてピンチだった外国人選手に日本人選手が神対応!

PREV : 競売場の地獄のような囲いから救出された馬は同じ境遇の動物たちから「愛」を教わる!
10歳の少年からひとりぼっちの子猫を託された新しい母猫!その後の子猫は・・・ : NEXT