Lenon


Lenonをフォローしよう!


36歳の息子の墓が突如緑色になった理由が明らかになった時、母親は涙が止まらなかった…!


息子の墓だけ緑色

テキサス州に住んでいるレイチェル・ヴィラセナーさんとレイモンド・ヴィラセナーさんご夫婦には、

アメリカ空軍で働いているジョセフさんという息子がいました。

しかし彼は36歳のとき、交通事故で亡くなってしまったのです。

ご夫婦がある日墓参りへ行ったとき、ジョセフさんの墓石周りで起きていた不思議な光景を目撃しました。

墓地の芝生は強烈な太陽の光の影響によって緑色だった芝生も枯れてしまい、

一面茶色になっていたはずでした。

しかしジョセフさんの墓周りだけは、芝生が青々と茂っていたのです。

自分たちが見た光景に対し、当初両親は戸惑いを隠すことができませんでした。

この現象の理由は、次のページで詳しくご紹介いたします。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

『自分のベッド』という夢が叶ったホームレスの少年のリアクションに涙が止まらない…!

自分のベッドで寝ることが夢だったホームレスの少年!その夢が叶った時の彼のリアクションに涙が止まらない・・・

「最期にもう一度だけ…」懸命に病気と闘い抜いた4歳の少年が最期に母親に残した言葉に涙…!

ルースさんとノーラン君 ルース・スカーリーさんは、アメリカのメリーランド州に住んでいる女性です。 彼 …

産婦人科に小鬼たちが出現!病院で行なわれた素敵なミニ節分イベントに感動・・・

産婦人科に鬼!? 2月3日の節分の日、大阪にある産婦人科病院 「赤井マタニティクリニック」に可愛い小 …

77年の結婚生活を終えた老夫婦!97歳の妻は100歳の夫に手を握られ、天国へ・・・

『幸せな時も、困難な時も、富める時も、貧しき時も、病める時も、健やかなる時も、死が二人を分かつまで愛 …

余命が残りわずかでありながらも、妹の誕生日まで懸命に生き抜いた少年!

少年は余命が残りわずかと宣告されながらも、妹の誕生日まで懸命に生き抜いた!胸が熱くなるエピソードはこちら・・・

PREV : 両手で包み込まれた子猫のリアクションがとてもつもなく可愛すぎた…!
シェルターから救い出されて1年!御年24歳の長寿猫がこちら・・・ : NEXT