Lenon


Lenonをフォローしよう!


オリンピック競技の開始直前に忘れ物に気づき、周りからも無視されてピンチだった外国人選手を救った日本人選手の神対応!


敵に塩を送る

敵が苦しんでいる時、弱みをつかずにあえて助ける行為に及ぶことを「敵に塩を送る」と言います。

この言葉の由来は戦国時代に敵将、武田信玄の領国で塩不足に苦しんでいることを知った上杉謙信が、

塩を贈ったことからきています。

アメリカのソルトレイクシティで、2002年に冬季オリンピックが行われました。

その際、とある日本人フィギュアスケーターがまさに「敵に塩を送る」行動をしていたのです。

きっかけは、1年前に起きたニューヨークでの同時多発テロでした。

テロの影響で2001年以降、アメリカの全空港で厳戒態勢が敷かれるようになりました。

それに伴い国内外を問わず、誰に対しても厳重な身体検査・荷物検査をするようになりました。

そんな中で起きたある外国人選手のハプニングと、

それを救った日本人選手の逸話を次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

36歳の息子の墓が突如緑色になった理由が明らかになった時、母親は涙が止まらなかった…!

36歳の息子が埋葬された墓が突如として緑色に!その理由が明らかになった時、母親は嬉しくて涙が止まらなかった・・・

ため息が出るほど圧倒的に美しい鈴鹿の森庭園で撮影された「しだれ梅」をご覧ください…!

「本日最高潮、圧倒的な美です」としだれ梅を称えたカメラマンの別所隆弘さん。 春の訪れを感じさせるを梅 …

両親の結婚式直前に白血病で亡くなった息子!しかしその後、1枚の家族写真に奇跡が起きる・・・

白血病と闘うレイク君 今回ご紹介するのは、アメリカにお住まいのトンプソン夫妻に起きた奇跡の物語です。 …

失明で笑顔を失くした妻のため、一人20年間庭を掘り続ける夫→二人の絆と夫の色彩豊かな目標に涙が溢れる…!

宮崎県児湯郡新富町に、シバザクラが咲き誇る有名なスポットがあります。 春になると新聞やテレビの取材が …

77年の結婚生活を終えた老夫婦!97歳の妻は100歳の夫に手を握られ、天国へ・・・

『幸せな時も、困難な時も、富める時も、貧しき時も、病める時も、健やかなる時も、死が二人を分かつまで愛 …

PREV : 愛犬との「最後のドライブ」を7年間忘れられずにいた少女に起きた衝撃の奇跡とは?
迷子の犬を保護した男性が数日後に見た目を疑うような光景がこちら・・・ : NEXT