Lenon


Lenonをフォローしよう!


ケーキ屋に来た無愛想なおじいさんに「ご自宅用ですか?」と聞いてみた結果・・・


無愛想なおじいさん

女性がつい立ち寄りたくなるのが、ケーキ屋さんですね。

カラフルなケーキを取り揃えて、女性たちを誘っています。

カロリーオーバーを気にしながらも、その甘い誘惑に負けてしまいます。

「今日は頑張ったから自分へのご褒美」と勝手に決めてケーキを買う会社帰りの女性もいれば、

子どもの誕生日にケーキを買い求めるママもいます。

ケーキはその時々のお祝いごとにも使われます。

華やかなケーキは食卓の花ですね。

そんなケーキ屋さんに、1人のご老人が訪れました。

70代と思われるそのおじいさんは、無愛想でおよそケーキ屋さんには似合わない人でした。

おじいさんはあれこれ選んで2つほどケーキを買ったと言います。

店員さんの「ご自宅用ですか?」の声がけに、おじいさんの口から意外な言葉が飛び出しました。

気になる方は次のページをご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

レシートに努力の跡が見えた!買い物に行った息子の帰りが遅かった理由に感動・・・

買い物に行った息子の帰りが異様に遅かった…!レシートに見えた努力の跡からその理由が明らかになり、胸が熱くなる・・・

非番の日に怪我人の応急手当をした自衛隊員!そこから広がる優しさに心温まる・・・

非番の日だったものの、たまたま居合わせた現場で怪我人の応急手当を施した自衛隊員!そこから広がる優しさに心温まる・・・

ディズニーのモノレールから出勤前のキャストさん達を見つけると天使のような対応をしてくれた!

みなさんも1度は行った事があるであろう東京ディズニーランドと東京ディズニーシー。 そこは一歩足を踏み …

マックでの休憩から戻ってきたら停めていた原付に見知らぬコンビニの袋がぶら下がっていて・・・

太陽がまばゆい季節になると、どこか遠くへ行って見たいと旅情に誘われるものです。 日常の喧騒から離れて …

「ずっと、言いたかった」生涯独身を貫くことになった実在した男性の物語に胸が熱くなる…!

「たった一日だけ、過去に戻れます」 あなたはそう言われたとしたら、今まで生きてきたどの日を選びますか …

PREV : 羽の一部が欠けていた蝶に対してある女性が起こした勇気ある行動によって奇跡が…!
魚の煮付けを撮影していたら思いがけず「決定的瞬間」の撮影に成功してしまった…! : NEXT