Lenon


Lenonをフォローしよう!


119番通報するも朦朧とする意識!そんな中、オペレーターのこの一言に救われた・・・


朦朧とする意識

TwitterユーザーであるNamataro(@NamataroF_FF14)さんが、

自身が体験した車の運転中の出来事を投稿しました。

予期せぬ身体の痛みで119番通報した際、対応していたオペレーターがかけてくれた言葉が

「驚いた」「素晴らしい」と称賛の声が上がるものだったのです。

投稿者さんが運転していた時、いきなり全身に気を失いそうになるほどの痛みが走るのを感じたそうです。

車を急いで路肩に停めた投稿者さんは、激痛に耐えながらすぐに119番へ連絡します。

しかしあまりの激痛によって、居場所を最後まで伝えることができませんでした。

投稿者さんの意識が薄れていく中、オペレーターがかけた言葉とは一体何だったのでしょうか?

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

死が目の前に迫っていた20歳の女性は、9月のクリスマスを夫と過ごしたかった!しかし数時間前、悲しい運命を知ることになる・・・

これは若い二人のとっても甘く、とっても切ないラブストーリーです。 2009年、ダルトンさんとケイティ …

小さな頃に両親が離婚し、兄も亡くした武井壮が綴った家族への想いに涙が溢れる…!

進学や就職などで親元を離れ、一人暮らしをしている人がいますよね。 慣れない一人暮らしに焦っていたりつ …

男性のホームレスに小銭入れの中身を全て寄付した女性→帰宅後、あることに気づいて発狂しかける!

カンザスシティーに住む男性のホームレスであるビリー・レイ・ハリスさんは、ある貴重な体験をしました。 …

ATMからお金をおろそうとしただけだったのに…そこから出てきたものに思わず涙・・・

自動感謝機 気が付くともう12月ですね。 「何をプレゼントしようかな」「プレゼントはあれが欲しいな」 …

「私の夫と結婚して」ガンを患った妻が最期に言い残したことを実行した夫の20年後に涙…!

「私の夫と結婚してください」ガンを患った奥様が最期に言い残したことをしっかりと受け取った旦那様の20年後の姿に涙が止まらない…!

PREV : 全身が毛玉で覆われた13歳の老猫は大量の毛から解放されてとても嬉しかったようで…!
豪雨の翌日にずぶ濡れで衰弱しきっていた生後わずか1日の子猫を保護して看病し続けた結果…! : NEXT