Lenon


Lenonをフォローしよう!


「娘が子を産んだ」と言い続ける迷子のおばあさん!それが意味することに誰も気づけなかった・・・


迷子のおばあさん

韓国の釜山で起こった出来事です。

西区(ソグ)の派出所に1本の通報が入ります。

おばあさんが包みを持ったまま、1時間以上も同じ場所をうろついているとのことでした。

パク巡査は同僚と一緒に現場へ行き、

大きな風呂敷袋を2つ持つ年配の女性に名前や住所などを質問してみます。

しかし女性は、「娘が赤ちゃんを生んで病院にいる」ということを言い続けるのみでした。

同じやりとりを重ね、このおばあさんは認知症なのだとパク巡査は気づきました。

女性は娘や自分の名前すら思い出せず、

包みを胸に押し付けるようにして不安そうな表情で抱きしめています。

「娘が子を生んだ」と認知症のおばあさんが言い続けるのはなぜでしょうか。

それを知りたい方は次のページをご覧下さい。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

痴呆症になったおじいさんの2度目のプロポーズ!純粋さに溢れた告白におばあさんは思わず涙・・・

大変な社会問題になっている「老人性痴呆症」。 老々介護による無理心中や殺害事件、痴呆症による徘徊によ …

聴覚障害の女性の「初めての音」は「世界で最高の言葉」・・・感動の物語!

普段、我々が当然のように聞いている「音」という情報。 人の言葉、街の喧騒、小鳥のさえずりなど。 それ …

泣ける!余命宣告を受けた教師が生徒たちに課したのは「幸せになりなさい」という最後の宿題・・・

学校に通っていると宿題が出ますよね。 夏休みや冬休みといった長期休みのときには沢山の宿題が出て、 大 …

江頭2:50が元SMAPの草なぎ剛に一言物申す!その内容に思わず涙が溢れる・・・

ぷっすまにエガちゃん 2002年から、「嫌いな芸能人ランキング」で9年連続1位を獲得した江頭2:50 …

レストランで小児麻痺の息子からちょっと目を離したら、いつの間にか息子にウェイトレスが…!

アメリカのシンシナティに住むヘザー・スティージャーさんは、3兄弟のお母さんです。 サッカーを習ってい …

PREV : 生まれた時から後ろ脚に障害を抱えている猫のたくましい姿に心揺さぶられる・・・
ぬいぐるみなのではと思うほど熟睡するワンちゃんにちょっかいを出してみた結果・・・ : NEXT