Lenon


Lenonをフォローしよう!


結婚80周年記念日の前夜、「ハロー」としか喋れなくなった妻に夫が手を差し伸べながら伝えた言葉に心温まる・・・


結婚80周年記念日の前夜

アメリカのニューヨークに住んでいる、

アーサー・セオドア・ジェイコブスさんとマルシア・フォックス・ジェイコブスさんは、

長年連れ添っている夫婦です。

結婚80周年記念日の前夜に、夫のアーサーさんが妻のマルシアさんへある言葉を伝えている様子を、

孫であり映画監督でもあるゲイブさんが記録しました。

病院のベッドにいるマルシアさんは、言葉自体は理解できている時もあるようですが意思疎通は難しく、

「ハロー」「オーケー」といった言葉しか話せません。

ゲイブさんが「おばあちゃん、この人誰だかわかる?」とアーサーさんについて聞いても、

「ハロー 、ハロー」と返すだけです。

そんなマルシアさんの手をぎゅっと握りつつ、アーサーさんは彼女へ語りかけました。

アーサーさんが妻に伝えた言葉は、次のページで詳しくご紹介いたします。


スポンサードリンク

1
2

この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

秋の手土産にピッタリ→紅葉で包んだ色鮮やかな「柿の葉寿司」が注文殺到!

秋といえば読書の秋や芸術の秋、食欲の秋など色々言われますよね。 今回ご紹介するのは、そんな秋にこそ食 …

「心と体を同時に弱らせないこと」小池一夫先生(80)のつぶやく言葉に心がホッと一息・・・

秋田県出身の小池一夫先生。 本名は「俵谷星舟(たわらや せいしゅう)」とおっしゃいます。 このお名前 …

両親の結婚式直前に白血病で亡くなった息子!しかしその後、1枚の家族写真に奇跡が起きる・・・

白血病と闘うレイク君 今回ご紹介するのは、アメリカにお住まいのトンプソン夫妻に起きた奇跡の物語です。 …

企業とお客様との素晴らしい関係!ツイッターで発見した心温まるちょっと良い話7選・・・

お店で店員にひどい態度をされたりすると、一日中気分が悪いものです。 また、コールセンターの方が無愛想 …

レストランで小児麻痺の息子からちょっと目を離したら、いつの間にか息子にウェイトレスが…!

アメリカのシンシナティに住むヘザー・スティージャーさんは、3兄弟のお母さんです。 サッカーを習ってい …

PREV : 誰も引き取り手が現れなかった3本しか脚がない犬の家族となったのは・・・
飼い主に「もういらない」と売られた2匹の犬を、悪徳業者と戦う人々が救う! : NEXT