5歳の娘が「1時間でいくら稼いでるの?」「1,000円貸して」時給やお金にこだわる理由とは…?涙が止まらない可愛い実話! | Lenon-2ページ

Lenon


Lenonをフォローしよう!


5歳の娘が「1時間でいくら稼いでるの?」「1,000円貸して」時給やお金にこだわる理由とは…?涙が止まらない可愛い実話!


パパの時給はいくら?

その日も仕事に疲れた様子で帰宅したパパは娘が起きて待っていたことに驚きました。

しかも唐突にお金の話をします。

疲れているのに、仕事から帰ったばかりなのに娘はしつこく時給の事を聞いてきます。

ついイライラしまったパパ。

「お前には関係ないことだ。なんだってそんなこと聞くんだ?」と突き放した返事をしてしまいます。

娘は「どうしても知りたいだけなの。1時間にいくらなの?」とそれでもしつこく聞こうとする娘に折れたパパは教えます。

「あまり給料はよくないさ、2000円くらいだな。ただし残業代はタダだ。」

すると娘は「パパ、私に1,000円貸してくれない?」と1,000円をねだります。

苛立ちを抑えきれなかったパパは娘に強く言葉を返してしまいます。

「お前が何不自由なく暮らせるためにオレは働いているんだ。それが金が欲しいだなんて。だめだ!早く部屋に行って寝なさい!」

とパパにいわれた娘は、静かに自分の部屋へ帰って行きました。

1,000円貸して欲しい理由

落ち着きを取り戻したパパは強く言い過ぎたことを反省しました。

娘の言い分を聞こうともせず、当たり散らすような言葉を使ってしまったと後悔していました。

娘なりに何か言い分があったのかもしれないと娘の部屋へ行きました。

声をかけてみると起きていました。

娘は泣いていたようでした。

可哀想なことをしたと思い、イライラしていてごめんねと娘に1000円を渡しました。

娘はパパから1000円貰うと目をキラキラとさせ起き上がりました。

「ありがとう。パパ!」すると娘は枕の下からいくらかの硬貨を出しました。

パパの1時間!

1000円をねだったというのに、娘はもうお金を持っていました。

もうお金を持っていることに驚いたパパは、

「もうお金はあるじゃないか?」と話しました。

娘は「だって足りなかったんだもん。」と答えます。

そして娘はもらった1000円と溜めていた硬貨を並べて言いました。

「これでパパの1時間を買えるよね?」

娘はパパと一緒にいるために2000円がどうしても欲しかったのです。

たった1時間でもパパといられたら…

健気な娘の思いにパパはその場で娘を抱っこしてあげたそうです。

パパが忙しくしていることも、家族のために働いていることもきちんと理解していたのでしょう。

それでもパパと一緒にいたかった…。

こんな可愛いことをされたらパパだけでなく皆感動で涙が止まりませんね!

【関連記事】

3人の子育てに疲れてつい長女にキツく当たってしまった→大泣きしながら言った長女の言葉が胸に突き刺さる…!

「育児満了のお知らせ」二十歳になった息子に両親が送った手紙が素晴らしいと話題に!

女の子にボールを投げて鼻血を出させた男の子を注意した教師にクレームをつけた男の子の母親→女の子が言った言葉に大人たちは考えさせられる・・・

心優しい少年は、がん患者のためにイジメられても髪を伸ばし続けた→しかし、少年自身に非情な宣告が下される…!

赤ちゃんの顔に大きな赤い塊……でもこのお母さんが育てるなら安心と思わせた一言



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  1. 地方は安い。 より:

    2000円、高いなあああああ。

    その半分ももらえれば、楽なのになあ。

  関連記事

夜を彩る桜の圧倒的な美しさは「日本三大夜桜」の肩書きにふさわしかった・・・

ある公園で撮影された夜を彩る桜の写真が話題に!その圧倒的な美しさは「日本三大夜桜」の肩書きにふさわしいものだった・・・

無事に赤ちゃんが生まれ、家に帰ると旦那が涙が止まらなくなるモノを仕掛けていた…!

赤ちゃんを出産するという大仕事を終え、 自宅に帰って来たTwitterユーザーのゆっきぃ(@OsaR …

1月2日の夜、月と金星が大接近!この素敵な夜空、今年は良い1年になりそうです・・・

2017年1月2日の日没後、月と金星が大接近したそうです。 上空でそのようなことが起こっているとは知 …

ママのすごいテクニック11連発!赤ちゃんを起こさずにコスプレしちゃいました…!

赤ちゃんを起こさずにコスプレ 赤ちゃんがぐっすり寝ている姿は、本当にカワイイものですよね。 いくら育 …

「娘が子を産んだ」と言い続ける迷子のおばあさん!それが意味することに誰も気づけなかった・・・

「娘が子を産んだ」と言い続ける道に迷ったおばあさん!彼女にとってそれが意味することを、誰も気づくことはできなかった・・・

PREV : トラックの下に小さな子猫!「連れて帰っていい?」夫が妻にお願いした結果、当然・・・
「Amazonで猫買った」→公式のAmazonが神対応して一躍話題に・・・ : NEXT