Lenon


Lenonをフォローしよう!


祖母のウエディングドレスをこっそり借りた孫娘の美しい姿を見た祖母の反応は・・・?


サムシング・フォー

欧米の結婚式における慣習に、「サムシング・フォー」というものがあります。

これは花嫁が、「古いもの」「借りたもの」「新しいもの」「青いもの」

の4つを身に着ければ幸せになれるとされている慣習です。

アメリカ在住のジョーディンさんは自分の結婚式に向けて、

「古いもの」と「借りたもの」が当てはまるドレスを選ぶことにしました。

彼女の理想のドレスはヴィクトリア朝のアンティーク風のデザインなのですが、

いくら試着しても気に入るものが見付からなかったそうです。

ジョーディンさんはそこで、あることに気が付きます。

「これって、おばあちゃんのウエディングドレスを着る絶好の機会じゃない?」

祖母のドレスを着たジョーディンさんの姿は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

冬に桜なんて咲くわけがない?この写真を見れば時が止まることでしょう・・・

多くの人は、「冬に桜なんて咲くわけがない」と思っていることでしょう…!しかし、この写真を見れば時が止まると思います・・・

雨に濡れそうな見知らぬ人のバイクを気遣った結果、翌日思わぬ事態に・・・

8月は雨がいやに多いですね。 日本各地でも大雨の被害が出ています。 関東地方は、梅雨時よりも雨が多い …

17年間ずっと一緒だった恋人の娘がサプライズで渡したある証明書に男性は泣き崩れた…!

血がつながっている家族を自分の手で殺めてしまうというような、冷酷な事件のニュースが後を絶ちません。 …

ATMからお金をおろそうとしただけだったのに…そこから出てきたものに思わず涙・・・

自動感謝機 気が付くともう12月ですね。 「何をプレゼントしようかな」「プレゼントはあれが欲しいな」 …

赤ちゃんが養子に迎えられた先には2人の父親がいた→ずっと何かが欠けていると感じた少年は14年後、テレビで実の母親に感動のメッセージを伝えた!

14歳のキャンプベル君は赤ちゃんの時、養子として2人の男性に引き取られました。 実の母親にはすでに3 …

PREV : 屋敷の入口に『入室はご遠慮願います』と注意書きされているにもかかわらず、堂々と侵入した犯人の正体に爆笑!
里親に引き取られるたびに謎の脱走を図ること計8回!この犬の行動の真意とは? : NEXT