Lenon


Lenonをフォローしよう!


祖母のウエディングドレスをこっそり借りた孫娘の美しい姿を見た祖母の反応は・・・?


サムシング・フォー

欧米の結婚式における慣習に、「サムシング・フォー」というものがあります。

これは花嫁が、「古いもの」「借りたもの」「新しいもの」「青いもの」

の4つを身に着ければ幸せになれるとされている慣習です。

アメリカ在住のジョーディンさんは自分の結婚式に向けて、

「古いもの」と「借りたもの」が当てはまるドレスを選ぶことにしました。

彼女の理想のドレスはヴィクトリア朝のアンティーク風のデザインなのですが、

いくら試着しても気に入るものが見付からなかったそうです。

ジョーディンさんはそこで、あることに気が付きます。

「これって、おばあちゃんのウエディングドレスを着る絶好の機会じゃない?」

祖母のドレスを着たジョーディンさんの姿は、次のページで詳しくご紹介いたします。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

この4歳の女の子はこの日が誕生日!そのことを見知らぬおじいさんに伝えようと声をかけた結果・・・

アメリカのジョージア州に住んでいるノーラちゃん。 4歳になる彼女がスーパーマーケットで見つけた、素敵 …

「私の為に趣味の物を全部処分してと言ったらできる?」と妻に聞かれ、「もちろん」と答えたら思わぬ言葉が返ってきた…!

妻と趣味 今回ご紹介するのはツイッターに投稿されたお話で、 レトロゲームが好きな旦那さんとその奥さん …

目が見えない人に「そのスカート素敵なデザインですね」と伝えた結果、優しい世界が現れた!

盲導犬の誘導があるにも関わらず、 盲目の方が駅のホームから誤って転落して亡くなってしまった事故があり …

小林麻央の手術後、枕元にやってきた姉の小林麻耶が発した一言にほっこり吹き出す…!

小林麻央さんが2017年6月23日、34歳という若さでこの世を去ったことが明らかになりました。 20 …

新しい母親からの手紙に号泣する少年の健気な姿にもらい泣き不可避・・・

家族の始まり 小説やドラマなどで、悲劇的に取り上げられる「継子」。 子供がいる相手と恋に落ちた時、そ …

PREV : 屋敷の入口に『入室はご遠慮願います』と注意書きされているにもかかわらず、堂々と侵入した犯人の正体に爆笑!
里親に引き取られるたびに謎の脱走を図ること計8回!この犬の行動の真意とは? : NEXT