Lenon


Lenonをフォローしよう!


名作『タッチ』の26年後を描いた秦基博のMVに涙が止まらない・・・


1981年~1986年に、

「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されていた野球漫画の『タッチ』は大ブームになりました。

あの頃の少年は、みんな浅倉南のファンだったのではないでしょうか。

『タッチ』はただの青春野球漫画ではなく、双子の兄弟と可愛い幼馴染の女の子を軸にした繊細な物語です。

当時『タッチ』という主題から爽やかな青春漫画を想像していた編集部の方は、

でき上がった「タッチ」の意味を知り愕然としたとか…。

タッチは「命を繋ぐ・夢を繋ぐ」意味だったと、後に作者であるあだち充さんがコメントしたそうです。

そのような名作の『タッチ』ですが、

ミュージシャンの秦基博さんの曲「鱗(うろこ)」のミュージックビデオが、

『タッチ』の26年後を紡いだ物語になっているそうです。

タッチ世代必見のミュージックビデオは、次のページでご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

思わず拝んでしまう、神様が降臨したかのような自然の美しさをご覧ください…!

茨城県の海沿いで撮影されたふたご座流星群の写真が話題に!思わず拝んでしまう、神様が降臨したかのような自然の美しさをご覧ください・・・

サッカー日本代表が決勝トーナメントに進出したことを受けて平愛梨が明かした長友佑都のある発言が話題に!

W杯にて決勝トーナメント進出を果たしたサッカー日本代表!メンバーの1人である長友佑都のある発言を明かした奥様である平愛梨のツイートが話題に・・・

天国へと旅立った父親が大切にしていた金庫を兄弟が開けてみた結果・・・

「孝行したい時には親はなし」と言う諺があります。 また、「いつまでもあると思うな、親と金」と言う諺も …

片足を失って義足の少女が登校した時の周りの子供たちの反応に心温まる・・・

今まで一緒に勉強していた同級生、 また職場の同僚が病気や事故で身体の一部を失った時、あなたならどのよ …

オリンピック競技の開始直前に忘れ物に気づき、周りからも無視されてピンチだった外国人選手を救った日本人選手の神対応!

オリンピック競技の開始直前に必要な物を置き忘れたことに気づき、周りからも無視されてピンチだった外国人選手に日本人選手が神対応!

PREV : 沼地に生えた木の上で動けなくなっていた絶体絶命の子猫を救ったのは・・・?
体の3分の1はある腫瘍を抱えた犬の絶望的な未来に希望をもたらしたものに涙・・・ : NEXT