Lenon


Lenonをフォローしよう!


名作『タッチ』の26年後を描いた秦基博のMVに涙が止まらない・・・


1981年~1986年に、

「週刊少年サンデー」(小学館)で連載されていた野球漫画の『タッチ』は大ブームになりました。

あの頃の少年は、みんな浅倉南のファンだったのではないでしょうか。

『タッチ』はただの青春野球漫画ではなく、双子の兄弟と可愛い幼馴染の女の子を軸にした繊細な物語です。

当時『タッチ』という主題から爽やかな青春漫画を想像していた編集部の方は、

でき上がった「タッチ」の意味を知り愕然としたとか…。

タッチは「命を繋ぐ・夢を繋ぐ」意味だったと、後に作者であるあだち充さんがコメントしたそうです。

そのような名作の『タッチ』ですが、

ミュージシャンの秦基博さんの曲「鱗(うろこ)」のミュージックビデオが、

『タッチ』の26年後を紡いだ物語になっているそうです。

タッチ世代必見のミュージックビデオは、次のページでご覧ください。



この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

学生として食べる最後の弁当に母への感謝が溢れる!「今までありがとう」の思いに涙・・・

学生時代、毎日作ってくれたお弁当。 最後に、 「3年間、のこさずにたべてくれてありがと!」 というよ …

日本に滞在して3週間→外国人が感じ取った日本の素晴らしさを表現した動画に思わず感動・・・

多くの日本人は自分たちの国の自然、文化、伝統の素晴らしさに、逆に気づいていないかもしれません。 外国 …

親子で楽しめる川根温泉の魅力→SLやトーマス号を見ながらの入浴は最高!

小さなお子さんがいるご家庭では、なかなか温泉は行きにくいですよね。 「泣いたらどうしよう」 「走り回 …

早朝4時、辺りは猛吹雪→少女が乗せられた見知らぬ男性のトラックが向かう先には感動の展開が待っていた…!

心温まるお話しを耳にしたり読んだりすると、なんとも言えない爽やかな気持ちになりますね。 そして、自分 …

妻が最期に52年一緒に連れ添った夫に遺した、13万以上のいいねを集めた「冗談」がこちら…!

52年間いっしょに連れ添った夫婦!妻が夫に、最期に残した13万以上のいいねを集めた「冗談」とは?詳細はこちら・・・

PREV : 沼地に生えた木の上で動けなくなっていた絶体絶命の子猫を救ったのは・・・?
体の3分の1はある腫瘍を抱えた犬の絶望的な未来に希望をもたらしたものに涙・・・ : NEXT