Lenon


Lenonをフォローしよう!


出発が遅れてピリピリする飛行機の機内→その時の松山千春の粋な行動で機内は拍手の渦に!


北海道の代表的シンガーソングライターである松山千春さん。

少し毒舌ですが、飾らない人柄で人気があります。

彼の代表曲である『大空と大地の中で』は素晴らしい名曲ですが、

大らかなメロディーと厳しく豊かな自然を感じさせる歌詞に、心を打たれる方も多いのではないでしょうか。

そんな松山さんが、ある場所で神対応をしたと評判になっています。

飛行機の遅延

2017年8月20日のこと。

北海道の新千歳空港発大阪伊丹空港行の飛行機が、1時間ほど出発が遅れることになりました。

理由は保安検査場の混雑によるもの。

丁寧な機内放送はされましたが、原因が原因なだけにイライラする方も多かったそうです。

長い間待たされ、かなりストレスを感じていた乗客のみなさんでしたが、

突然意外な機内放送が流れて来ました。

その声は有名な松山千春さんの歌声。

乗客の中には機長が物まねしていると思った方もいたそうです。

さて、松山千春さんの歌声でピリピリしていた機内はどうなったのでしょう。

気になる方は次のページをご覧ください。




この記事が気に入ったら いいね!しよう

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

コメント

  関連記事

川栄李奈がTwitterで披露した「ペロ栄」、大反響!可愛すぎる舌ペロ姿がこちら・・・

元AKB48の川栄李奈さんといえば、某通信講座のCMに出演したりバラエティー番組で活躍したりと、 お …

新しい母親からの手紙に号泣する少年の健気な姿にもらい泣き不可避・・・

家族の始まり 小説やドラマなどで、悲劇的に取り上げられる「継子」。 子供がいる相手と恋に落ちた時、そ …

ママのすごいテクニック11連発!赤ちゃんを起こさずにコスプレしちゃいました…!

赤ちゃんを起こさずにコスプレ 赤ちゃんがぐっすり寝ている姿は、本当にカワイイものですよね。 いくら育 …

市原隼人の娘が料理に失敗して大号泣→「大事なのは」その時、市原隼人がかけた言葉に称賛の声続々!

子供の感性は、大人には到底及ぶことができないほど鋭いものがあります。 彼らは社会的通念に毒されていな …

「泣いて読めなくなるかと…」89歳の人が綴った『母への手紙』を中村獅童が朗読!

89歳の方が綴った『母への手紙』の内容が話題に!朗読した中村獅童が「泣いて読めなくなるかと…」と語った内容はこちら・・・

PREV : ある鳥の変形ぶりにビックリすること間違いなし!可愛かった原型はどこに…?
ある広告制作会社が作り上げたとてつもないクオリティの「ハムスターの街」をご覧ください…! : NEXT